ベネトンランドセルの特徴、評判/口コミを徹底解剖!(2020年最新版)

ベネトンとは、1965年にトレヴィーゾに創業したイタリアの企業ブランドです。

現在世界60ヵ国にて事業を展開しており、洋服や小物、自動車やランドセルなど様々な製品を扱っています。他に、「SISLEY」や「Killer Loop」といった有名ブランドを作り、活動を広げています。

お母さん
ファッションブランドのベネトンのランドセルが口コミ評価がとても高いらしいわね!
コンシェルジュ
はい!ベネトンランドセルは、シンプルで、上品さが売りのランドセルとなっています。詳しく解説していきますので、最後までお読みください

ベネトンのランドセルの特徴は?

出典:BENETTON RANDOSERU

①デザイン性

ベネトンはファッションブランドであるため、デザインに力を入れているのが大きな特徴となっていています。しかし大手ランドセルメーカーと違い、ランドセルの種類が少ない点に注意が必要です。他のランドセルと違い、上品さがあります。

②機能性

機能面では、安全ナスカン、ウイング背カンなどがついているため、不便になることはありません。また、帝人コードレ性のエアロタフガードの素材を使用しています。

こちらの素材は、一般的なランドセルに使用されているクラリーノとは別物ですが、軽くて丈夫で水に強いといった点はクラリーノの特徴とほぼ同じです。ニトリのランドセルにも、同じ素材が使用されています。

③価格

ランドセルの平均購入価格は4万円台ですが、ブランド企画のランドセルの中で4,0000円しない点を考えると、お手ごろな価格です。

ベネトンはどんな人におすすめ?

ステッチ・縁マキにアクセントカラーを多用した、「ちょっと大人感覚」のお洒落ランドセル

出典:BENETTON RANDOSERU

ベネトンのランドセルにはデザインのバリエーションが少ない為、様々な種類から気に入ったものを探すということは難しいです。しかし、販売されているデザインが気に入った場合はおすすめのランドセルと言えます。また、デザインが落ち着いていて上品さがありつつ、良心的な価格設定になっている点を考えると、「予算をあまりかけずにデザインがシンプルで上品なランドセルが欲しい」と検討されている方にはおすすめのランドセルです。

ベネトンのランドセルの評判/口コミは?

ブラックを購入♪

飽きのこないデザインなので高学年になっても恥ずかしくない感じだと思います。

とてもお洒落だと思います。田舎の小学校なので、タダのシンプルな赤なのに

なんか目立ちます。このお値段で買えて、感謝です。

姪の入学祝に購入しました。キャラクターものよりもシンプルなもので揃えたかったので満足しています。姪も大変喜んでいてよかったです。ベネトンはやはり色がきれいです。重さも思っていた以上に軽くてびっくりしました。

口コミでは、ほとんどの方が高評価でした。やはり上品なデザインと色合いの良さが気に入ったという意見が多くみられます。また、予想以上に軽いという意見もありました。総合的に見て、お子様がデザインを気に入ったら、非常におすすめできるランドセルと言えます。

ベネトンのランドセル 女の子おすすめベスト3

1位 ベネトン SEPIA(セピア)

出典:楽天市場

価格帯 25,920円(税込)
重さ 1.150g
特徴 メーカー6年間保障付き

商品ページはこちらから

2位 BENETON RANDOSERU

出典:楽天市場

価格帯 31,800円(税込)
重さ 1,150g前後
特徴 メーカー6年間保証付き/A4フラットファイルサイズ対応

商品ページはこちらから

3位 ベネトンガール

出典:楽天市場

価格帯 41,480円(税込)
重さ 1,190g前後
特徴 A4フラットファイルサイズ対応

商品ページはこちらから

ベネトンのランドセル 男の子おすすめベスト3

1位 ベネトン ボーイ

出典:楽天市場

価格帯 41,472円(税込)
重さ 1,200g前後
特徴 ワイドポケット/撥水加工

商品ページはこちらから

2位 ベネトン ワイド ランドセル 2019

出典:楽天市場

価格帯 59,400円(税金)
重さ 1,270g前後
特徴 ワイドポケット

商品ページはこちらから

3位 ベネトンワイドランドセル

出典:楽天市場

価格帯 44,800円(税込)
重さ 1,300g前後
特徴 メーカー6年間保証付き/A4フラットサイズ対応

商品ページはこちらから

まとめ

ベネトンランドセルの特徴や口コミをまとめさせていただきました。いかがだったでしょうか?

シンプルで、上品なランドセルを好むお子様にはぴったりなランドセルです。

口コミでおすすめのランドセルブランドの紹介がされているので、まだ検討されている方はこちらを参考にしてみてください。⇒口コミでおすすめのランドセルブランド

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事