安いランドセルで「いじめられる」ことは実際にあるのか?ママはどう対策すればいい?

安いランドセルでいじめられる。実際にそんなことはあるのかどうか?

また、そんなことがあれば親はどのように対応すればいいのか?について今回はお伝えします。

これから始まる小学校生活。お子様の6年間をより楽しいものにするためにもしっかりと知っておいてください!

お母さん
経済的に余裕がないと安いランドセルを購入せざるをこともあるわよね!
コンシェルジュ
はい!ランドセルが原因でいじめられないよう、しっかりとした知識をつけておきましょう。

安いランドセルでいじめられる事例

ランドセルの中には型落ちのものや、シーズン終わりで安くなっているものなどがあります。

基本的にランドセルが安い=いじめられる。ということはありませんが、以下のような事例が起こっています。

来年度入学の孫にランドセルを買いました。
二万円くらいでした。
ハート模様がついてるシンプルなものです。
長男家族のところは、百貨店仕様の高い物を自分達で買ってました。
ブランドだと言ってました。
口には出しませんでしたが、イオンのランドセルを見た長男嫁がバカにしたような顔をしました。
鼻で笑ってるような。

出典:ヤフー知恵袋

このように比較的安いランドセルを購入して、親戚の間でも馬鹿にされるという意見もあるみたいです。

安いランドセルでいじめられるのはなぜ?

小学校1年生の子供たちの間ではランドセルの値段の話にはなりませんので、お母さん同士の会話からお子さんに伝わり、学校でいじめられる(言われる)ことが考えられます。

また、高級住宅街にある小学校や私立の小学校に通われている場合は10万円前後の高級ランドセルを購入されていることが多く、安いランドセルを使用していることを標的にされる方もおられるかもしれませんね。

新しい環境では新しい人と関わることによって、人間関係による様々な問題が起こる可能性がありますので、そこまで気にしすぎず、お子さんが楽しく学校生活を送れるようサポートしてあげてくださいね。

ランドセルで一般的な価格相場は?

ランドセルの値段は下は1万円以下、上は50万円を超えるものも存在します。

ただ、「高ければ高いほど素晴らしいランドセル」なのかというと、そうではありません。

  • 格安なものは3万円以下
  • 定番なものは4~6万円以下
  • 少し高級なものは6万円以上
  • 超高級なものは10万円以上

といった相場になっています。

むしろ、「私のランドセルは10万円する特注品!」などと吹聴する子がいたらそっちが皆から反感買うかも・・・

出典:ヤフー知恵袋

こういったことを思われる方もおられますので、高すぎずお子様の要望に沿ったランドセルを購入されることをオススメします。

ランドセルの色でもいじめられる?

安いランドセルでいじめられるだけでなく、ランドセルの色でいじめられる方もおられるみたいです。

わが家の長男は当時は珍しい「キャメル色」のランドセルでした。
私も息子も一目惚れで買ったものでしたが、入学して友達に言われた言葉が「わー、う○こ色」。
まさかそんな言葉が出てくるとは思わず、私も息子もびっくりでした。
でも長男は気に入って6年間使い通しましたけどね。

出典:ヤフー知恵袋

最近では様々なランドセルの色が発売されていることもあり、こういったことは起こっているのかもしれませんね。

低学年の時は派手な色やデザインのものを好みますが、高学年になるにつれてより大人っぽい色を好きになっていく傾向にあります。

幼稚園の段階ではその事に気づかないことがありますので、理解しながらランドセルの色も決めていくことが大切です。

ランドセルはどの色が一般的?

昔ながらのランドセルの色といえば、女の子は赤色、男の子は黒色というイメージがありますが、

  • 女の子はピンク、赤色、水色
  • 男の子は黒、ネイビー、茶色

の順番で人気となっております。

他にも黄色、ワイン色、レンガ色、シルバー、ゴールドといった色のランドセルも出ており、あまりにも奇抜な色だと学校でお友達に文句を言われることもあるかもしれません。

また、そのことでお子さんが「ランドセルを持ちたくない。」となってしまうと、もう一つランドセルを購入する必要が出てきます。

それを避けるためにも定番の色で長く使うことが出来るランドセルがオススメとなります。

安いランドセルでいじめられないために

人気のランドセルはすぐになくなってしまうので、出来るだけ早いタイミングから「ラン活(ランドセルを選ぶための活動)」をされることをオススメします。

ランドセルは1年少し前から販売されていますので、色々なブランドのランドセルを見てお得でオシャレなものを探されてみてくださいね。

そうすることで、入学してからお子さんがいじめられるという事も防ぐことが出来ます。

もし、まだランドセルを探されていない場合はこちらも一緒にお読みくださいね。

男の子用のオススメ人気ランキング17選

女の子用のオススメ人気ランキング17選

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事