【今さら聞けない!】ランドセルは祖父母が買う?それとも親御さん?

ランドセルは祖父母が買うのか、それとも我が子のために親が買った方がいいのか。

直接聞きづらい質問でもあると思いますので、今回は一般的にランドセルはどなたが購入しているのかについて紹介していきます!

お子様のランドセル購入のことで、祖父母(おじいさま、おばあさま)との関係が悪くなってはいけませんので、しっかりと記事を読んで実際はどなたが購入されているのかを理解しておいてくださいね。

お母さん
ランドセルは高い買い物だから誰が買うのか悩むのよね。。
コンシェルジュ
そうですよね!今回は実際のデータをもとにお伝えしていきますので、しっかりと読んでくださいね!

ランドセルは誰が買う?

ランドセルは祖父母に買ってもらう。という話になったのはそもそもランドセルが「高い買い物」として考えられ、五月人形や雛人形のように支援をして頂く。という文化が生まれつつあるのかもしれません。

祖父母(おじいさま、おばあさま)からしてみれば「可愛い孫の入学祝いに」と楽しみにしている場合もありますが、ランドセルが年々高くなっているのは事実です。

ランドセルの価格帯は

  • 5万円台が23.3%
  • 6万円台が29.3%
  • 7,8万円台が16.6%

平均価格は5万6201円と言われています。

では、この5万円以上の買い物は祖父母にお願いした方がいいのでしょうか?

ランドセルは祖父母に買ってもらうようになったのはなぜ?

出典:セイバン

ランドセルの購入するための活動を「ラン活」と呼ぶことが最近定着してきましたが、この「ラン活」は年々早まってきています。

ランドセルメーカーのサイトを見ても、新しいモデルの発表も早くなり、春のゴールデンウィークから夏のお盆休みにかけて、ランドセルの販売はピークを迎えます。

なぜ、早まっているのかというと祖父母が孫に会える時期として、休みの時期にランドセルメーカーも日程を合わせてきたということが考えられます。

  1. 祖父母から提案された(74%)
  2. 自然な流れ(16%)
  3. 父母から祖父母にお願い(8%)
  4. 祖父母がサプライズで購入(2%)

とダントツで一番多かったのは、「祖父母から提案された。」(74%)でした。小学校の入学を控えるお子さまがいる場合は、早めに提案を受けるのが一番多いようです。

また、ランドセル購入の主な出資者は6割以上が祖父母というデータもあります。孫のためにランドセルを購入してあげるとい思われている祖父母の方が多いのは事実だと言えますね。

ランドセルはどちらの祖父母に買ってもらうのがいい?

ランドセルは祖父母に購入してもらえる!となれば、妻側なのか、夫側なのか。どちらに買って頂くのも悩ましい問題としてあがってきますよね?

こちらに関しては決まりはありませんので、母方の実家からはランドセル、父方の実家からは学習机の購入資金を援助してもらうケースなどが多いみたいです。

祖父母との関係性は人それぞれだと思いますが、善意をしっかりと受け取り、断り方も失礼にならないように注意をしましょう。

ランドセルを両方の祖父母が購入すると言ってくれない場合

5万円以上するランドセル。本音を言うと「買ってほしい!」という気持ちは少なからずあるかもしれません。

ただ、両方からランドセルの話が全く来ない、購入してくれない。という場合もあると思います。

その理由としては、そもそも買う気がないという理由とは別に「ランドセルをタイミングをご存知ない。」という可能性もあります。

先ほどお話した通り、1年以上前から「ラン活」をされている事を祖父母の方がそもそも知らない。ということもあります。ですので、ランドセルの購入時期が早まっているお話などを会話の中で少ししてみてもいいかもしれません。

ただ、自分の親に「ランドセルを買ってほしい!」とお願いするのも少し失礼ですので、早めに相談をしておき、準備を進めておいた方がいいかもしれませんね。

ランドセルを祖父母に買ってもらった時の失敗談

「購入時期が分からず、結局10月ごろになってしまい、選べるランドセルの種類が少なくなってしまった。また、祖母の色の好みと長女の色の好みが合わず、お互いになかなか決断できなかった」

「水色のランドセルを孫は欲しがっていたが、祖父母が『女の子は赤いランドセルを買うものだ』と決め込んでいたため赤いランドセルになってしまった」

こういった「お子さまと祖父母(おじいさま、おばあさま)との意見の食い違い」が失敗談として非常に多いようです。

昔のように、男の子は黒色、女の子は赤色と決まっているわけではなく、様々なバリュエーションが生まれていますので、その事前のすり合わせは必要になってきます。

また、

「父方の祖父母だけでなく、母方の祖父母も購入するつもりで動いていた。今回は父方の祖父母にランドセルの購入をキャンセルしてもらうことになり心苦しかった」

「家族3人と母方の祖父母の5人で一緒に買いに行き、子どもにも選ばせて購入。父方の祖父母には購入後に報告してしまい、少し嫌な気分にさせてしまいました」

といった失敗談もあるようです。事後報告になってしまうと、関係性が悪くなってしまうことに繋がりますので、事前に相談をしておくことがやはり大切になってきます。

ランドセルを祖父母と一緒に買いに行くときの注意点

①お子様の意見を聞いてから、ランドセルを見に行きましょう

実際にランドセルを見に行ってから、おじいさま、おばあさまと意見が対立してしまうと問題になるので、事前に伝えておくようにしましょう。

  • 何色のランドセルがいいのか
  • どのメーカーのランドセルがいいのか

を先にリサーチしておきましょう。

②最近のランドセルのトレンドを知って頂く

現在、ランドセル選びについて祖父母の方にご理解を頂く必要があります。

最近では女の子は水色、パープル、ピンク色、男の子であればゴールド、シルバーなど豊富なカラーが揃っています。

ランドセルの金額についても、相場感を伝えておいた方がいいかもしれません。

また、A4フラットファイルとA4クリアファイルサイズがあることもお忘れなく。

【保存版】A4フラットファイル対応のランドセルとは?クリアファイルとの違いも!

③感謝の気持ちを必ず述べる

祖父母(おじいさま、おばあさま)は孫の喜ぶ姿を見たくて、ランドセルを購入してくれる方がほとんどだと思います。

当たり前ですが、親御さまからもお子さまからも感謝の気持ちを直接伝えるようにしましょう。

今後、小学校、中学校、高校と成長していくにあたっても、しっかりと関係を続けていくことが大切になってきます。必ず忘れないようにしましょう。

まとめ ランドセルは祖父母が買うのか?

ランドセルは親御さんが購入するのもおかしいことではありません。

ただ、おじいさま、おばあさまに購入して頂く際にはしっかりとコミュニケーションをとる必要があります。

  1. お子様の意見を聞いてから、ランドセルを見に行きましょう
  2. 最近のランドセルのトレンドを知って頂く
  3. 感謝の気持ちを必ず述べる

を忘れないよう注意し、お子様の嬉しい晴れ姿を親戚一同で祝えることをお祈りしております!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事