ランドセルのクリーニングってどうするの?自宅で出来る「お掃除の方法」を伝授!

ランドセルのクリーニングについて今回は紹介します。

6年間毎日使うランドセルですから汚れるのは当たり前です。しっかりとクリーニングをすることで、良い状態で長く使うことが出来ます。

また、自宅でもランドセルをクリーニングすることは可能ですので、お子さまのランドセルがすでに汚れている場合はしっかりと確認しておいてくださいね。

お母さん
雨の日や走って帰ってきた日はランドセルは汚れてしまうわね!
コンシェルジュ
はい!しっかりとお手入れすることにより、劣化を防ぐことはできます!

ランドセルのクリーニングはどれくらいの頻度でするの?

基本的にランドセルのクリーニングは出来るのであれば毎日、または1週間に1回程度でいいでしょう。

極端に汚れた場合は2,3年に1回しっかりとお手入れしてあげてください。

ランドセルは5万円以上かけて購入した高級品です。また、6年間毎日使うものですから、破損してもう一度購入しないといけないなんてことになると大変です。

そうならないようにも、毎日大切に使うことはもちろん。汚れたらすぐにクリーニングしてあげることを心がけましょう。

ランドセルのクリーニングを自宅でする方法

今回はランドセルのクリーニング(お手入れ)について、ご紹介します!

牛革のランドセル、人工皮革のランドセルとでは正確には少し違うのですが、どちらもこまめにお掃除をすることが大切になります。

ランドセルは日に日にどうしても劣化していってしまうものですので、未然に防ぐということを意識していきましょう。

また、かなり汚れが目立つ場合は落ち着いて進めるようにしてください。その汚れを落とそうとしてさらに目立つと本末転倒になってしまいますのでご注意ください。

食べ物で汚れた場合

元気な小学生がランドセルの上に食べ物をこぼすという事はよくあることです。

ここでのポイントは汚れのタイプに応じた処置を行えば、綺麗に落ちていくということです。

例えば、醤油をこぼしてしまった場合は台所用洗剤を柔らかい布につけ優しくその部分を揉むと有効です。

強くこするよりも優しくこすった方が比較的カンタンに汚れは落ちるようになります。革は非常に繊細ですので大事に扱うようにしましょう。

コーヒーなどの飲み物の場合も中性洗剤をつけて、軽く水ですすいでみてください。歯ブラシなどをつかって、優しく叩くように汚れを落とすこともオススメです。

ひび割れしてきた場合

特に牛革ランドセルの場合はもともと乾燥によってヒビ割れがしやすい素材です。

素材に油分が不足してしまうと、割れやすくなってしまうので、オイルクリームは塗るようにしておきましょう。

また、乾燥した布で拭いてあげ、風通しが良く日の当たるところに置いておくだけでも良いでしょう。細かい作業ですが、毎日帰った後のルーティンとしてお手入れをすれば問題ありません。

せっかくの革の綺麗なランドセルの状態を保てるよう、面タンスを忘れないでくださいね!

雨で濡れた場合

撥水加工が出来ていないランドセルの場合は、雨で濡れてしまった後はしっかりとタオルで拭くようにしましょう。

家に帰ってできるだけ早いタイミングで拭き、濡れたまま置いておかないように気をつけてください。

そのまま放置をしておくと、ランドセルの素材が硬くなってしまうこともあります。

ランドセルをクリーニングする場合の注意点

例えば、雨に濡れたランドセルを「早く乾かしたい。」と思い、ドライヤーで乾かしてしまう。これは完全にやってはいけないことです。

ドライヤーで乾かしてしまうと、ランドセルの革を熱風が破壊してしまい、結果的に劣化を早めてしまうことになります。

ランドセルは日光が当たる風通しの良い場所で保管するようにしてください。

また、漂白剤やアルコールなどを使うこともNGです。アルコール系の成分はランドセルの革を壊してしまう可能性がありますし、漂白剤はランドセルのしみになってしまう可能性があります。

  • ドライヤーを使わない
  • 漂白剤を使わない
  • アルコールを使わない

このことはランドセルを長い間使っていく上で大切な事ですので、しっかりと注意し守るようにしましょう。

ランドセルのクリーニングを専門店に出してもOK

「自宅でのクリーニングは怖い。」「面倒くらい。」という場合はランドセルのクリーニング専門店に出されることをオススメします。

クリーニング店であれば、専門的な技術を用いて雨をはじく「撥水加工」やにおいを防ぐ「消臭加工」をしてくれます。

「撥水加工」は、雨や雪の日の登下校でもランドセルのいたみを軽減することができますし、においを防ぐ「消臭加工」をしておくことで、においの定着を防ぎ気持ちよくお使いいただくことができます。

ランドセルのクリーニングの価格相場

例えばですがランドセルをクリーニングに出した時の修理費用は

  • 修理費用は8000円~15000円
  • 消臭加工は2000円~4000円
  • 撥水加工は2000円~4000円
  • リカラーは10000円~15000円
  • 色替えは18000円~20000円

が相場となっています。

また価格だけでなくどのくらいの期間クリーニングに出す必要があるのかということも考える必要があります。

大体の目安としては1ヶ月くらいですので、長期のお休みなどに出されることをオススメします。

ランドセルのクリーニング専門店厳選5選

 

①DEA(ディア)

高品質、全国宅配クリーニングをされているDEA(デア)であれば関西や九州の方も依頼可能です。

12,000円以上の注文で送料が無料になります。テレビの人気番組にも取り上げられたみたいです。

ランドセルの伝統的な美しさに加えて、フロントロックという機能美を搭載したランドセルです。
ベルバイオ5を利用しているので、圧倒的な高級感があり、また高級感があるのが特徴です。

電話番号 0120-890-861
住所 埼玉県さいたま市大宮区三橋3-234-1
営業時間  平日9:00~18:00

DEA(ディア)の公式サイトはこちらから

②愛知洗い人

 

愛知県の復元再生加工技術を習得した職人集団、「愛知洗い人」

厚生労働省唯一の認可団体「愛知県クリーニング生活衛生同業組合」に全店加盟しており、安心してご利用頂けるクリーニング屋さんです。

電話番号 店舗によります。
住所 愛知県に数店舗。
営業時間 店舗によります。

愛知洗い人の公式サイトはこちらから

③夢工房

千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県にある専門店。

ランドセルだけでなく、スーツケース、スニーカー、カバン、包丁、時計の修理などもされています。

電話番号 047-362-7441
住所 千葉県松戸市23-5土屋ビル1階
営業時間 9:30~19:30

夢工房の公式サイトはこちらから

④LOVELY

クリーニングと保管クリーニングと宅配クリーニングをされているラブリークリーニング。

約6,000円でランドセルのクリーニングをしてくれ、店舗も60年以上の歴史がある専門店です。

高級感あふれるブラック色はシンプルで男の子の一番人気になっています。
本体部分、背部分ともブラックというありそうでなかった配色で、大人っぽい雰囲気を作り出しています。

電話番号 045-328-3165
住所 神奈川県横浜市西区中央2-39-12 C.Iビル2F
営業時間 店舗によります。

LOVELYの公式サイトはこちらから

⑤クリーニング KOUICHI

「究極のしみぬき」という技術をお持ちの専門店です。

クリーニング料金は8,000円~15,000円、部分リカラーを5,000円~15,000円で行ってくれます。

手作業の為2~3週間ほどかかるとのことです。

電話番号 03-6423-9975
住所 東京都大田区西糀谷3丁目29-5
営業時間 9:00~20:30(土日祝10:00~19:00)

 

クリーニング KOUICHIの公式サイトはこちらから

ランドセルのクリーニング まとめ

いかがでしたでしょうか?ランドセルはお手入れ方法やクリーニング方法はあらかじめ確認が必要となります。

注意点を理解した上で進めることがお子さんにとっても非常に大切になってきます。

また、地域によっては1年生のうちは全員が黄色いカバーをつけ、2年生以降は外すなどといった地域もありますが、ランドセルカバーをつけることもお手入れの手間が省ける一つの方法かもしれません。

大切なランドセルを長くきれいに使っていくためにも、しっかりとケアをしていきましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事