conosaki(このさき)ランドセルの評判は良いの?口コミや特徴について【2020年3月最新版】

conosaki ランドセル

今回はconosaki(このさき)ランドセルの評判や展示会、そして特徴について紹介していきます!

conosakiは⾃社にてランドセルの企画、開発、製造を⾏っています。

この記事を読むと

 

が分かります。

今回は実際のSNSにかかれているconosakiランドセルの評判だけでなく厳選したオススメランドセルも紹介していますので、しっかりと最後まで読み、あなたのお子さまに合ったランドセルを見つけてくださいね!

【注意】conosakiのランドセルは売り切れてしまう可能性があります。

世界に1つだけのランドセルを楽しみながら作れるconosaki(このさき)のランドセルは非常に人気なため、あなたのお子さまが欲しいランドセルが売り切れてしまう可能性があります。

2021年度モデルも数ヶ月ほどで売り切れることが予想されるので、すでにオススメのデザインが決まっている場合は下記よりご覧になってください。

conosaki(このさき)の公式サイトhttps://conosaki.net/

執筆者プロフィール

後藤謙尚(ごとう けんしょう)

よりお子さまに合ったランドセルを知ってもらうために、関西、関東を中心に60社以上のランドセルメーカーを徹底的に分析。実店舗に足を運び、ネットだけでは手に入れられない情報を発信していきます。

お母さん
conosaki(このさき)のランドセルは非常に特徴的な形をしてるわよね!
コンシェルジュ
はい!半かぶせのランドセルもありますね!他にも種類がありますので見ていきましょう!

conosaki(このさき)ランドセルの評判・口コミは?

conosaki(このさき)ランドセルの口コミ・評判はどうなのでしょうか?実際にSNSに投稿されている情報を見ていきましょう!

conosaki(このさき)ランドセルの良い評判(口コミ)

View this post on Instagram

. #ラン活終了 !! 年中さんの終わりごろから始めたランドセル選び、ついに決まった〜♡ ゆずさん自分のランドセルが届いたのが嬉しくてしょっちゅう背負ってる😂💓 . @conosaki_ransel のconosakiスタンダードキャメルにしました♡ ゆずさんラン活始めた当初は白が良いって言ってたんだけど、いつからか「キャラメル色がいい👧」って言い出してそこからはキャメル一択に。キャメルもメーカーによって少しずつ色が違って、私たちはこのシンプルなデザインにあたたかみのある綺麗なカラーが気に入りまして🥰 ゆずは小柄だから軽量な点と、形状補正加工がしっかりしてるから型崩れしにくいところ、成長に合わせて下紐の固定位置を調整できるなど使いやすさも決め手となったポイント! . 早く使いたくてウズウズしてるゆずさん👧笑 小学生になるのが楽しみだね💕 . #ランドセル #ランドセル選び #conosakiランドセル #シンプル #キャメル #年長

A post shared by tomomi (@_tomomi18) on

View this post on Instagram

なんとなく さえちゃんの中では 決まってた ランドセル☆ ✴︎ 一応実物を背負わせてあげようと @conosaki_ransel ショールームへ☆ ✴︎ ✴︎ 一応全種類 背負って オパールグリーンに決定!! ✴︎ シンプルで マットで ランドセルは軽い!! ✴︎ 本人大満足!! ショールームやから注文はオンラインで 即しました ☆ これで ラン活は 終わって 一安心 ☆ 帰り ヨドバシ寄ったら @aya_bow ちゃんに遭遇 初めてやのに 気付いて声かけてくれた!! ありがとうーー ✴︎ あんな人混みで 偶然会えるのがすごい ☆ ✴︎ #conosakiランドセル #ラン活 #ラン活終了 #さえちゃんコーデ #fith社 #オパールグリーン #conosaki #conosakiスタンダード

A post shared by Aoto&SaeLOVE (@ma34chan) on

conosaki(このさき)ランドセルの悪い評判(口コミ)

conosaki(このさき)のランドセルを好き嫌いの問題で、選ばれない方もおられましたが、全体的な口コミは良かったです。

色のバリエーションが豊富な部分がいろいろな方々に気に入ってもらえているのかもしれませんね。

conosaki(このさき)の公式サイトをチェックする

conosaki(このさき)ランドセルの展示会(2020年)はいつ?

2020年は4月から9月にかけて全国にて展示会を行われるみたいです!

conosakiの展示会は

  • 北海道
  • 宮城県
  • 福島県
  • 東京
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県

にて開催されます。(2020年3月15日現在)

 日時 会場 住所
4月4日(土)10時~16時 名古屋国際センター 愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1
4月12日(日)10時~16時
エルガーラホール 福岡県福岡市中央区天神1-4-2
4月18日(土)・19日(日)10時~16時30分
五反田TOCビル 13F展示ホール 東京都品川区西五反田7-22-17
4月19日(日)10時~16時
吹上ホール 第一ファッション展示場 愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3
4月26日(日)10時~16時
大阪ハービスホール 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F
5月3日(日)10時~16時
IMOM(イムオム) 愛知県名古屋市中区錦2-6-19 長者町通ビル4F
5月10日(日)10時~16時
新宿NSビル B1F 大ホール 東京都新宿区西新宿2-4-1
5月16日(土)・17日(日)10時~16時
いわき市観光物産センター 2F 福島県いわき市小名浜辰巳町43-1
5月23日(土)10時~16時
夢メッセみやぎ 西館 展示場 宮城県仙台市宮城野区港3-1-7
6月7日(日)10時~16時
KITANO CLUB sola 兵庫県神戸市中央区北野町1-5-4
6月14日(日)10時~16時
エルガーラホール 福岡県福岡市中央区天神1-4-2
8月29日(土)・30日(日)10時~16時
泉崎村農業者トレーニングセンター 福島県⻄⽩河郡泉崎村泉崎⽩⽯⼭3-1
9月5日(土)・6日(日)10時~16時
札幌さっぽろテレビ塔 2F 北海道札幌市中央区大通西1丁目

conosaki(このさき)ランドセルが売っている店舗・ショールームは?

conosakiランドセルの店舗・ショールームは東京、横浜、大阪にあります。

店舗名 住所 アクセス
EISHINランドセルファクトリー 東京都台東区上野5-9-6 2k540 施設内 AKI-OKA ARTISAN C-0 秋葉原駅から徒歩6分/御徒町駅から徒歩5分(11:00~19:00)
VRENAI RANDSEL&LUGGAGE

 

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 4F
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 4F(11:00~20:00)
conosaki OSAKA
大阪府大阪市西区靱本町2丁目2-17 Re-006 #301
地下鉄「本町」駅 28番出口より徒歩7分(11:00~19:00)

 

conosaki(このさき)のランドセルを作っている会社は?

conosaki(このさき)のランドセルを作っているのは昭和59年7⽉に東京都荒川区町屋にて⾰製品製造メーカーとして設⽴された榮伸(えいしん)という会社です。

榮伸(えいしん)ではランドセル、スクールバック、ビジネスバックなどを作られており、かなり専門的な技術を持って作られていると言えるでしょう。

このさき ランドセル

出典:株式会社榮伸

6年間の使用に耐えることができるランドセルを国内の自社ランドセル専門向上にて生産しています。

conosaki(このさき)ランドセルの値段は?

conosaki(このさき)のランドセルは50,000円(税抜)~69,000円(税抜)の価格帯で販売されています。

値段 女の子(価格と商品名) 男の子(価格と商品名)
最安値 税抜50,000円(スタンダード) 税抜50,000円(スタンダード)
人気 税抜60,000円(オーダーメイド)
税抜60,000円(オーダーメイド)
最高値 税抜69,000円(華) 税抜67,000円(鎧)

conosaki(このさき)のランドセルの中でもスタンダードと呼ばれるランドセルは

1,100gの軽やかなにボディに、安⼼してお使いいただくための様々な機能と技術が詰まっています。

このさき ランドセル スタンダード

出典:conosaki

また「華」というモデルでは紅つつじ・月草・山吹という特徴的な名前がついた3種類があり和風なイメージのランドセルになっています。

conosaki 華

出典:conosaki

“春を飾る花”として愛されてきたつつじをモチーフに優美な色を表現されています。

conosaki(このさき)ランドセルの特徴は?

おすすめ度:
ランドセル オススメ

 

コスパ 色の豊富さ 重量(軽さ) デザイン 素材(耐久性) 50点満点
ランドセル 口コミ ランドセル 口コミ ランドセル 口コミ ランドセル 口コミ ランドセル 口コミ 44点

conosakiのランドセルでは世界に一つだけのオーダーメイドランドセルを作ることが可能です。

  1. 熟練の職人によって国内工場で作られる
  2. A4フラットファイルに対応した「E-QBU」というオリジナルの製法で作られている
  3. オーダーメイドランドセルがある
  4. 風呂敷に包んでプレゼントされる

などといった特徴があります。

このさき ランドセル

⽇本には贈り物に気持ちをこめるという伝統の⽂化を守り、conosakiのランドセルをオリジナル風呂敷に包んでくれます。

⼤切な⽅に贈り物をお届けする際に、必ず⾵呂敷を使うという意味が込められているみたいです。

非常にコスパはいいですし、デザイン性に優れたランドセルが多いのが特徴的です!

※conosakiのランドセルは女の子向け、男の向けどちらにも人気です。

conosaki(このさき)のランドセルは機能性に優れているだけでなく、男女どちらにもフィットするランドセルとして有名です。

また6年間の保証がついているので何かあった時にも安心できます。

次の章で女の子と男の子に特にオススメなランドセル一覧を紹介しますので、気になるランドセルがあれば詳細を確認してみてくださいね!

conosaki(このさき)ランドセルの女の子向け人気デザイン

①conosaki スタンダード レッド

このさき ランドセル 赤色

conosakiスタンダードではクラリーノ エフを使⽤しています。クラリーノが持つ丈夫さと軽さ、そして防⽔性を兼ね備えながら、⽜⾰の持つしなやかな⾵合いを再現しています。軽くて丈夫なクラリーノエフは、お⼦さまの6年間を快適にしっかりと⽀えてくれます。

価格 60,000円(税抜き)
素材 人工皮革(クラリーノエフ)
重さ 約1,100g
10色

conosaki スタンダード レッドをチェックする

②conosakiつむもの(半かぶせランドセル)

このさき ランドセル 半かぶせ

軽くつまんで簡単に開閉ができる半かぶせ専⽤の錠前。⾦具が前⾯に付いているため、ランドセルを⽴てたまま開け閉めができるので荷物の出し⼊れが簡単です。6年間の使⽤にも耐えうる丈夫で安全な錠前です。

価格 62,000円(税抜き)
素材 人工皮革(クラリーノエフ)
重さ 約1,150g
全6色

conosakiつむものをチェックする

③conosakiつむもの(全かぶせランドセル)

このさきランドセル 全かぶせ

「⽇本の美と伝統の⾊」と「職⼈の技と繊密なこだわり」。⽷を紡ぐように、ふたつをひとつに縒りあわせ⽣まれた「つむもの」。⽇本⼈が愛おしんできた伝統の⾊は、暮らしにそっと溶け込み優しく彩ります

価格 62,000円(税抜き)
素材 人工皮革(クラリーノエフ)
重さ 約1,270g
全6色

conosakiつむものをチェックする

conosaki(このさき)ランドセルの男の子向け人気デザイン

①つむもの(鎧)

つむもの鎧ではクラリーノタフロックを使⽤しています。クラリーノが持つ丈夫さと軽さ、そして防⽔性を兼ね備 えながら、強度を⾼めて作られた素材で、とても傷に強く、ランドセルを放り投げたり、少しどこかにこすったりするぐらいでは⼤きく傷がつきません。

価格 67,000円(税抜き)
素材 クラリーノタフロック
重さ 約1,280g
全2色

conosakiつむもの 鎧をチェックする

②conosakiつむもの(全かぶせランドセル)conosakiつむもの(全かぶせランドセル)

洗練された美しいディテールに最新の技術を詰め込んだ、ぬくもりと趣を感じさせるランドセルです。お⼦さまの成⻑に合わせて固定⾦具が左右に広がるスライドロックを合体したconosakiオリジナル機能「ミラくるっロック」を搭載しています。

価格 62,000円(税抜き)
素材 人工皮革(クラリーノエフ)
重さ 1.270g
全6色

conosakiつむものをチェックする

③conosakiつむもの(半かぶせランドセル)

conosakiつむもの(半かぶせランドセル)

ランドセルを背負ったお⼦さまの肩を、やさしく巻き込むようにベルトが⾃然に起き上がる「フィットちゃん」を搭載しています。

価格 62,000円(税抜き)
素材 人工皮革(クラリーノエフ)
重さ 1.150g
全6色

conosakiつむものをチェックする

conosaki(このさき)ランドセル一覧

conosaki(このさき)の男女兼用のランドセル一覧

名前 値段 重さ
conosaki スタンダード 50,000円(税抜) 1,100g前後 全10色
つむもの 半かぶせ 62,000円(税抜)
1,150g前後 全6色
つむもの 全かぶせ 62,000円(税抜) 1,270g前後 全10色

conosaki(このさき)の女の子用ランドセル一覧

名前 値段 重さ
つむもの 華 69,000円(税抜) 1,170g前後 全3色
オーダーメイドランドセル 60,000円(税抜) 1,250g前後 全10色

conosaki(このさき)の男の子用ランドセル一覧

名前 値段 重さ
つむもの 鎧 67,000円(税抜) 1,280g前後 全3色
オーダーメイドランドセル 60,000円(税抜) 1,250g前後 全10色

conosaki(このさき)ではオーダーメイドランドセルを作ることが出来ます

conosaki オーダーメイド

conosaki(このさき)のランドセルは

  1. メインの色
  2. 縁の色
  3. 背中の色
  4. 内装の色
  5. 小窓のデザイン
  6. カブセのデザイン
  7. サイドのデザイン
  8. カブセ鋲&引き手

などをオーダーメイドで決めることが出来ます。

あなただけの世界に一つのオリジナルランドセルを作れるのは嬉しいですよね!

conosaki(このさき)ランドセル まとめ

conosaki(このさき)のランドセルは

  • スタンダード
  • つむもの(全かぶせ・半かぶせ)
  • オーダーメイドランドセル

があり、各種類色々な色があります。

好きな色がなかなか見つからない場合には非常に助かりますよね!あなたのお子さまが好みのランドセルも見つかるかもしれません。

是非公式サイトも下のボタンからチェックしてみてくださいね

conosaki(このさき)の公式サイトをチェックする

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事