【ハネッセル】登山メーカーが開発したランドセル!2019年モデルの特徴と口コミ・評判

ハネッセルの前身は、登山用リュックなどを製造するスポーツバッグメーカーでした。

登山用リュックには、身体への負担を軽減するノウハウを持っていました。

「登山用リュックの“荷重分散”機能をランドセルに活かすことはできないか」という思いから、こどもの健康を科学するハネッセルランドセルは、こうして誕生しました。

お母さん
元々、登山用のリュックを作っていた会社であれば信頼できるわね!
コンシェルジュ
ハネッセルのランドセルは現在SALEを実施しています!是非最後までお読みください!

どのランドセルにしようかまだ迷われている場合はこちらもあわせてお読みください!

ハネッセル ランドセルの価格は?

ハネッセルでは現在SALEを行っており、非常に価格が安くなっています。

ハネッセルランドセルのパールブラック×ピンクステッチという色が最低値で12,999円です。定番のブラック×ブルーの色も22,800円という破格の金額となっています。

原産地は中国となっていますが、生地や部材は日本から提供されているみたいです。

モデル名 価格 素材
ブラック×ブルー 56,160円(税込)→22,800円(税込) エアヌール
ブラック×グリーン 56,160円(税込)→22,800円(税込) エアヌール
ブラック×レッド 56,160円(税込)→22,800円(税込) エアヌール
パールブラック×ピンクステッチ
59,140円(税込)→12,999円(税込)
エアヌール、ストレッチ合皮
パールブラック×パープルステッチ 59,140円(税込)→12,999円(税込)
エアヌール、ストレッチ合皮

 

ハネッセルランドセルの詳細はこちら

ハネッセル ランドセルの重さは?

ハネッセルのランドセルはすべて1,300g程度となっています。

ハネッセルのランドセルは背負ったまま肩ベルトの長さが調節可能で、さらに5ミリごとの38段階で調節することができるので子どもが違和感を感じたときにその場ですぐに調節できるのも嬉しい機能がついています。

ブランドとモデル名 価格 素材
ブラック×ブルー 56,160円(税込)→22,800円(税込) 1,300g
ブラック×レッド 56,160円(税込)→22,800円(税込) 1,300g
パールブラック×パープルステッチ 59,140円(税込)→12,999円(税込)
1,300g

トヤマカバンの評判はどうなの?

次男はハネッセル、三男はイオンのランドセルです。 みんな軽いランドセルを重視して決めました!

値段は安いけれど、中国製というのが気になりました。6年間使うものだから品質にはこだわりたいところだけど、どうしても価格が安くてハネッセルにしました!

親しいお友達の中でハネッセルのランドセルを購入予定のお友達はいませんでした!

我が家の場合、私がハネッセルの男の子向けのランドセルのデザインが気にいっていて候補の一つに決めていたため、息子に勧めてみたのですが賛成してくれたためハネッセルに決めました。

子供に聞いてみるのが一番ですね!

ハネッセルの展示会は?

ハネッセルは展示会を行わず、ネットでの販売を行っています。

もし、直接お問い合わせをされる際はこちらからご連絡ください!

→ハネッセルのお問い合わせはこちら

ハネッセル 女の子向けランキング

ハネッセルランドセル パールブラック×パープルステッチ

価格 59,140円(税込)→12,999円(税込)
重さ 1,300g
ブランド特徴 大人っぽいお花とハート柄が描かれています。

 

ハネッセルランドセルの詳細はこちら

ハネッセルランドセル 男の子向けランキング

①ハネッセルランドセル ブラック×レッド

価格 56,160円(税込)→22,800円(税込)
重さ 1,300g
ブランド特徴 12cmの大容量モデルとなっています。

ハネッセルランドセルの詳細はこちら

②ハネッセルランドセル ブラック×グリーン

価格 56,160円(税込)→22,800円(税込)
重さ 1,300g
ブランド特徴 ベルト構造を二重化し、重さを軽減しています。

ハネッセルランドセルの詳細はこちら

③ハネッセルランドセル ブラック×レッド

価格 56,160円(税込)→22,800円(税込)
重さ 1,300g
ブランド特徴 お子さんが長さを調整できるアジャスターがついています。

ハネッセルランドセルの詳細はこちら

ハネッセルランドセルまとめ

ハネッセルのランドセルは非常にお安い価格で購入できます。

『中国製はどうしても嫌だ!』は国内メーカーのランドセルをお選びください。

6年間のお子さんの小学校生活。

その素晴らしいスタートダッシュがきれるよう、様々なランドセルをリサーチしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事