【雨も楽しくなる】ランドセルに対応のおしゃれなレインコート!種類別に紹介

ランドセルは小学校生活6年間を耐えるために元々丈夫に作られてはいますが、革製品であるため雨対策も時に重要になっていきます。登下校中は傘をさすという手もありますが、それだけ手がふさがってしまい、子供にとっては不便な状態になります。

そこでおすすめなのがランドセルにも対応したレインコートです。

お母さん
ランドセルは6年間使ってもらいたいから、雨対策は大事よね!
コンシェルジュ
そうですね!今回はランドセルに対応したレインコートをご紹介していきます!

ランドセルにも対応するレインコートとは?

出典:楽天市場

では、具体的にランドセルにも対応するレインコートとはどういったものなのでしょうか?一口にレインコートと言ってもその種類にはいくつか挙げられます。
代表的なものであればシンプルなコート型、全身をきれいに覆うことが出来るので見た目もいいのが特徴です。この他、小学校低学年であればポンチョ型がおすすめで、ランドセルを背負ったままでも全体をレインコートを覆うことができます。着脱が簡単にできるので身支度に不慣れな小さな子供にも向いています。

ランドセル対応レインコートの種類

①コート型

出典:楽天市場

コート型の場合、防水素材で作られたものが多くなります。ポンチョ型に比べて動きやすいのが特徴で、小学校低学年はもちろんですが、高学年になってからも活用できることからカラーや柄も豊富です。ランドセルのカラーに合わせてコーディネートを楽しむこともできるため、他人とカラーや柄をかぶらせたくないという人にもおすすめです。

また、価格も安いものが多く、手軽に購入できるという点も魅力の一つとして挙げられます。

②ポンチョ型

出典:楽天市場

ポンチョ型のランドセル対応レインコートの場合、袖がなくてすぐにでも着脱が可能という点が特徴となってきます。
それこそ自分での身支度が苦手が小学校低学年の子供でも気楽に使用することが出来るので、利便性という点では非常にメリットが多くなります。

ただ、小学校高学年になるとそのカラー、柄の種類も少なくなっていくので時に注意が必要です。小学校高学年が着るようなポンチョ型のレインコートが一切ないというわけではありませんが、商品選びの際には参考にしていくといいでしょう。

お母さん
レインコートと言っても種類があるのは知らなかったわ!
コンシェルジュ
それぞれ特徴も違うのでお子さんに適したタイプを選びましょう!

ランドセル対応レインコートのメリット

①コート型

ランドセルタイプのレインコートを使用するメリット、コート型のものであれば先に挙げたように動きやすいという点が挙げられます。この他、一般的に広く出回っている型でもあるので、量販店や雑貨店の他、コンビニなどでも簡単に購入することが出来ます。色や柄を選ばなければすぐにでも購入することができるということです。

また価格の面でも優れたものが多いので、手っ取り早くレインコートを購入したいという人にも向いています。

②ポンチョ型

ランドセル対応のレインコートのメリットについて、ポンチョ型の場合には袖がない分着脱がすぐにできるという点が挙げられます。
この他、裾部分が広く広がっているデザインになっているので、レインコートの中が蒸れにくくなっています。蒸し暑い季節や動き回って汗をかく小学生にとってはこうしたメリットがより重要なポイントになってくることもあります。汗っかきのお子さん、レインコート特有の蒸れが苦手だというお子さんであれば、一度こうしたポンチョ型のレインコートも候補の一つとして検討してみるといいでしょう。

ランドセル対応レインコートの選び方

①カラー

出典:楽天市場

では、実際にランドセル対応のレインコートを選ぶ際、どういった点に着目して商品をさがしてけばいいでしょうか?
まず挙げられるのが、そのレインコートのカラーについてです。雨や雪の悪天候の日は特に視界が悪くなっているため、車に乗っている人からも確認しやすい、目立つカラーを選ぶのがおすすめです。
カラーを目立たせるだけでも登下校中の交通事故を未然に防ぐことが出来ますし、身の安全もはかりやすくなります。

②デザイン

出典:楽天市場

ランドセル対応のレインコートを選ぶ際、子供たちが好むようなデザインをさがすという点も重要です。
いくら機能性、安全性に優れたレインコートであったとしても、それを子供が気に入らなければ意味がありません。子供自身が好きなデザインのものであれば、自ら積極的にレインコートを使用するようになりますし、それによって登下校中の安全性も高まります。

ランドセル対応のおすすめコート型レインコート

お母さん
コート型・ポンチョ型で分けて紹介してくれるのね!
コンシェルジュ
人気の商品をピックアップしましたのでゆっくり見てくださいね!

①キッズフォーレ



価格帯 1,900円
ブランド特徴 薄くて軽いのでお出かけの際にカバンに入れておける

ランドセル対応のレインコートの中でもおすすめになってくるのがキッズフォーレの商品です。
この商品はカラフルなデザインのものが多く、視界が悪い雨や雪の日でもしっかり子供たちを目立たせてくれます。また、フード部分には周りが見えやすいように透明の窓が設けられているため、子供たちの動きやすさも重視されているわけです。

楽天市場で詳細を見る

②ハローキティ レインコート(ハート)



価格帯 2,129円
ブランド特徴 雨の日も楽しくなっちゃう

ハローキティレインコートであれば、女の子におすすめのコート型レインコートです。
背中にタックがつけられていてそれを外せばランドセルを担いだ状態でも使用することが出来ます。タックを付けた状態であれば日常使いとしても可能という事です。一つで二つの目的が果たせるレインコートというわけです。この商品、使用しない時には巾着袋に収納して持ち運ぶことが出来ます。

楽天市場で詳細を見る

③ディズニー カーズ・マックイーン



価格帯 -円
ブランド特徴 リュックサック・ランドセル対応まちつきデザイン

ディズニーのカーズ・マックイーンのランドセル対応レインコートは、イエローとネイビーの2色から好きなものをチョイスすることが出来ます。ランドセルを担いだ状態でも使用できるように背面にマチが設けられているのでカーズが好きな男の子におすすめの商品です。
子供が雨の日を待ち遠しく感じるようなレインコートを選びたいという人におすすめになってきます。

Amazonで詳細を見る

ランドセル対応のおすすめポンチョ型レインコート

①OUTDOOR PRODUCTS



価格帯 2,786円
ブランド特徴 カバンの中でかさばらず、とってもコンパクト

ランドセル対応のポンチョ型のレインコートであればOUTDOORのPRODUCTSがおすすめです。
サイズは130~150まで対応しており、小学校高学年のお子さんにおすすめです。袖口には反射板がつけられているので、視界の悪い悪天候の日はもちろんのこと、薄暗い夕方の時間帯でも安心です。色はサックス、チェリーピンク、ネイビーの3色から選ぶことが出来るので、男の子にも女の子にも向いています。

公式サイトで詳細を見る

②トレッキング レインポンチョ



価格帯 4,300円
ブランド特徴 デイパックやランドセルごとすっぽりとかぶることができる

ランドセル対応のポンチョ型レインコートにはトレッキングのレインポンチョも挙げられます。
この商品は子供の成長に合わせてポンチョの丈を調節できるようになっています。背中のフックでその調整ができるので、一つの商品を長い期間使い続けることも可能です。袖口にはループが設けられているのでそこに手首を通せば両手を自由に使うことが出来ます。登下校中はもちろんのこと、ハイキングなどの時にも活用できるレインコートです。

公式サイトで詳細を見る

③kid’s up tempo



価格帯 1,580円
ブランド特徴 フード付きで頭も雨風からしっかりサポート!

ランドセル対応でポンチョ型のレインコートの中にはkid’suptempoのような機能性に優れた商品もあります。
この商品は再度部分に留め具があり、そこに手を通せば手を自由に動かすことが出来ます。この他、襟元に調整アジャスターが設けられていたり、襟元のボタンで着脱が簡単になっていたりと、子供が使いやすいように至るところに工夫が施されています。
利便性に優れていて、しかもデザインがかわいい、そんな商品をさがしているという人は参考にしていくといいでしょう。

楽天市場で詳細を見る

【まとめ】お子さんに合ったレインコートを見つけましょう

ランドセルに対応したレインコートはいくつか挙げられますが、それぞれの商品、タイプでメリットや注意点は異なってきます。
まずはどんな商品が実際に売り出されているのか、詳細をチェックしていくことからはじめていきましょう。

大人が安全性機能性を考慮していくことはもちろんですが、最終的な判断は子供たちが下していくのがおすすめです。
それこそ子供たちが好きなカラー、キャラクター、デザインのものを選ぶことで長く使い続けられる商品を選ぶことが出来ますし、その方が商品選びでの失敗を防ぐことが出来ます。

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事