【ゴールド】金色のランドセルの男女別おすすめ3選!口コミや値段もご紹介!!

ランドセルに金色があるのを知っていますか?

ランドセルというと、男の子は黒色か紺色、女の子は赤色という定番のカラーをイメージしますが、最近ではカラフルなものが登場し、ピンク色やキャメル色、パステルカラーやパールカラーなどもあります。

そんな中、よりゴージャスなイメージを与える「金色のランドセル」があることをご存知でしょうか?

特に男の子では、「友達と一緒は嫌だ!」「目立つ色がいい!」という子もいるでしょう。

そんなお子さんには金色ピッタリです。

そこで今回は、人気が高まってきている金色ランドセルについてご紹介します。

お母さん
最近のランドセルは色んなカラーがあるわよね!金色のランドセルはどんな特徴があるのかしら?
コンシェルジュ
金色のランドセル人気が高まってきているカラーなのです!金色ランドセルについて詳しく解説していきますね!

金色のランドセルってどうなの?

女の子はキラキラ光るものが好きであり、パステルカラーのパールシリーズが特に人気ですが、男の子の場合は光に当たることでキラキラ輝くパールよりも、ランドセル自体がピカピカしている方が人気があります。

そのため、ランドセルメーカーではゴールドシルバーのランドセルを発売し始めました。

では、実際のところゴールドのランドセルの人気はどうなのでしょうか?

あるサイトで「男の子に人気のカラーについてアンケート調査を行ったところ、男の子には定番の黒色(43%)が一番人気で、紺色(30%)、青色(13%)でシルバーは第5位で約4%、金色は1%その他の色に含まれる程度でした。

このことからも、金色のランドセルを選ぶお子さんは他の人とはかぶりたくない個性的な子に人気と言えます。

ランドセルの選び方

(1)素材

ランドセル 素材画像

出典:萬勇鞄

入学から卒業するまで6年間使用する為、素材選びはとても重要です。

ランドセルの素材には本革と合成皮革があり、全体では合成皮革が65%、本革が35%のシェア率となっています。

本革では主に牛革と馬革があり、牛革は肌触り・質感が良く耐久性・耐傷性に優れています。

また、使い込んでいくほどに本革にツヤや深い風合いが出てきます。

馬革は、お尻の部分にある皮(厚さ1mmの緻密な繊維質)のみを使ったコードバン素材で、1頭の馬から僅かしか取れないため希少価値が高く「革のダイヤモンド」とも呼ばれるほどです。

質感は牛革よりも柔らかく肌触りも非常に滑らかで、耐久性・耐傷性は牛革の3倍~4倍も優れているため、6年間使用し続けてもまだなお使い続けられるほどです。

合成皮革とは、クラリーノと呼ばれる高機能人工皮革素材のことで、本革に比べて軽量かつリーズナブルですが耐傷性が低いという特徴があります。

お母さん
素材それぞれの特徴があるのね!
コンシェルジュ
その通りです!それぞれの特徴を覚えて、お子さんのランドセル選びに生かしてくださいね!

(2)デザイン

金色ランドセル

出典:モギ鞄

デザインもお子さんにはポイントであり、毎日お気に入りのデザインで登校したいと思うことでしょう。

従来に比べ、デザインも豊富にお気に入りを選びやすくなりましたが、6年間使い続けることを忘れてはいけません。

ランドセルには、従来からあるシンプルなものに加え、女の子に人気の刺繍入りや、蓋のサイズ(全かぶせ・半かぶせ)、ランドセルの形状(縦型・横型)など、様々なデザインが登場しています。

特に、女の子は可愛らしい刺しゅう入りのものを選びたくなるのですが、1年生の時と6年生の時では好みや趣味、考え方が大きく変化していくため、1年生の時には気に入っていた刺しゅう入りのランドセルも、5年生・6年生になるにつれ背負うのが嫌になってしまう可能性があります。

従って、デザインを決める際には6年生になっても使い続けられるものを選ぶことが大切です。

(3)背負いやすさ・使いやすさ

金色ランドセル

出典:萬勇鞄

素材によってランドセルの重さは異なっており、最適な重量は1.1kg~1.5kg程度となります。

合成皮革のクラリーノは軽量なのが特徴でもあることから重さも1.0kgから揃っており、一方本革はクラリーノよりも重い為1.4kg以上のものが多いです。

重さの感じ方は、ランドセルの重心が中心か外側かで変わってきます。

本革のものは、素材の重量感を軽減させる為に肩紐の構造を工夫したり、背中のクッション機能を向上させることで、背負った時の重心がランドセルの中心になるよう設計されているものが多いです。

機能面も進化しており、中には自動でカギをかけてくれるオートロック機能や、最近小学校の授業で使用されることが多くなったA4フラットファイルに対応したサイズ(内寸が縦31.0cm×横幅23.3~23.5cm×奥行12.0cm)のものも作られており、選ぶ際にはA4クリアファイルも収納できるA4フラットファイル対応サイズがおすすめです。

お母さん
ランドセルの体感重量は、背負いやすさや重心で変わってくるのね!
コンシェルジュ
その通りです!ランドセル選びの際はフィット感や肩紐の構造をしっかりチェックしましょう!

(4)価格

価格も様々ですが、大きく分けると4万円以下・4万円~6万円・6万円以上の3つがあり、最も売れているのは4万円~5万円で、次いで3万円~4万円、5万円以上となっています。

6万円以上は素材に本革が使用されているものが多く、総本革となると数十万円するものもあります。

ネット通販では、1万円という格安製品も販売されていますが、入学前は何かと準備費用が掛かる為、つい安いものを選びたくなってしまいます。

しかし、格安製品の中には粗悪なものが混じっている可能性もあり、購入しでも1~2年で買い替えたというケースも起こっています。

ランドセルは、重い教科書などを入れて毎日背負うものですから、それなりの耐久性耐傷性が必要であり、背負いやすさも重要です。

こうした点をポイントに選ぶ場合、最低でも3万円以上するのが当たり前となります。

一見すると、3万円以上は高いと感じるかも知れませんが、6年間使うものとして判断すると3万円は決して高くはないでしょう。

(5)安心の6年間保証

6年間保証の画像

出典:フィットちゃん

お子さんは時として、大人が想像もしないような扱い方をすることがあり、それによってキズが付いたり故障することも考えられます。

また、基本的な使用方法で使い続けていたとしても、負担が掛かって故障する可能性も否定できません。

メーカーによっては、6年間安心して使用してもらう為に6年間の修理保証を設けているところが多く、選ぶ際には6年保証が付いている製品を選ぶようにしましょう。

6年保証は、基本的な使用方法で使っていて故障した場合に適用されるものがほとんどで、故意に傷付けたり壊したりしても適用されません。

保証制度の中には、修理期間中に代替品を無料で貸し出してくれるものもあり、出来ればそうしたサービスを行っているメーカーを選ぶと安心です。

金色のランドセルの口コミ

黒×ゴールドを購入しました。来年にむけて早めに購入しました。到着するなり背負い「おじいちゃんになるまでランドセルもっとくわ!」と嬉しそうにしてましたよ。すごく軽くてびっくりしました。来年が楽しみです。傘もいただいてとても喜んでました。

出典:楽天市場

卒園後に渡しました。とても気に入ったようでお友達にも自慢してました。色は息子がゴールドがいいと言うので、少し迷いましたが画像とあまり変わらなかったので安心しました。とても丁寧な対応をして頂きありがとうございました。

出典:楽天市場

人気色のクロ×ゴールドを購入しました。予約商品だったので、1ヶ月くらい待ちましたが、スムーズに届いて良かったです。息子も大喜びでした^_^

出典:楽天市場

金色のランドセルは個性的で人気のカラーであることから、口コミでは上記のような良い声が多く寄せられています。

また、販売されている多くの金色のランドセルの実物は、派手すぎず高学年になっても使用できるという点も高評価の理由となっています。

男の子におすすめの金色のランドセル2選

お母さん
金色のおすすめランドセルを紹介してくれるのね!どんなランドセルがあるのかしら!
コンシェルジュ
お待たせしました!デザイン性に加え、機能性にも優れたランドセルを厳選しましたので安心して見てくださいね!

①【フィットちゃん】ハンサムボーイ


金色ランドセル
価格帯 52,000円
重さ 約1190g
ブランド特徴 優れた耐久性&個性的なデザイン

ハンサムボーイはメタリックカラーの注目度満点のシリーズで、カラーにはゴールド×クロ・シルバー×クロ・シルバー×マリン・クロ×シルバー・黒×ゴールドの全5パターンが揃っています。素材には軽量なクラリーノを採用し、大マチ部分は生地を二重にして補強した強化ガード仕様です。かぶせ部分の鋲もシンプルなデザインとなっていますが、薄暗い時ににも車などのライトで光る反射鋲となっているので安心です。合成皮革の場合では蒸れが気になりますが、ハンサムボーイの背当て部分は凸凹ステッチが特徴のウェーピータッチα形状となっているため、汗かきの男の子でも蒸れにくくなっています。A4フラットファイル対応型崩れ防止オートロック機能も付いて、WEB販売価格46,800円(税込)となります。

2つ上の兄が、ハンサムボーイDXのシルバーをこちらで購入し使用しているので、慶翔も迷わず一目見た時から色違いのゴールドと決めていました。学校で同じ色の子はいないので、すぐに2人を見つけることができ、本人も大満足な様子です。みんなにかっこいいといわれ嬉しそうです。金と銀ですが、2人とも買って良かったです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

②【萬勇鞄】オラージュ

金色ランドセル
価格帯 52,920円
重さ 約1200g
ブランド特徴 軽量で水に強いモデル

萬勇鞄(まんゆうかばん)のオラージュは、タフガードと呼ばれる人工皮革を使用しており、手縫いで製作されています。タフガードは、耐傷性・撥水性に優れた軽量素材であり、強度もあるため6年間使い続けることが可能です。サイズは、内寸が高さ32.0cm×横幅23.5cm×奥行12.0cmのA4フラットファイル対応で、6年保証付きなので安心して使えます。重量は約1,200gと比較的軽量な他、メーカーの独自サービスとして、真鍮ブロンズのネームプレートに名前を無料で刻印してくれ、さらにオリジナル感が高まります。ネームプレートにはアルファベットで刻印されますが、その文字パターンも明朝体か筆記体かを選べる他、文字の形態も6パターンから選択可能です。カラーは、カーボンゴールド×ブラック・カーボンシルバー×ブラック・カーボンブラック×シルバーの3パターンがあり、価格は52,920円(税込)となります。

公式サイトはこちら

女の子におすすめの金色のランドセル

【MOGI鞄】プラチナティアラ


金色ランドセル
価格帯 63,000円
重さ 約1200g
ブランド特徴 可愛らいしいデザイン&軽量

女の子でも金色のランドセルを背負いたいという子には、プラチナティアラがおすすめです。男の子とは違い女の子のゴールドは、やさしいパール系のシャンパンゴールドとなっており、かぶせ部分にはピンクのティアラの刺繍が施されました。素材には、軽量なエアロタフガード(人工皮革)を使用しているため重量も1,200g程度であり、女の子でも重さを感じにくく工夫がされています。また、肩紐は背当てにはソフト牛革を使用して蒸れにくく、質感良く仕上げております。サイズは、高さ31.0cm×横幅23.2cm×奥行12.0cmのA4フラットファイル対応内寸となっており、収納力も抜群です。カラーはシャンパンゴールドのみで、価格は60,000円(税込)となっております。

公式サイトはこちら

金色のランドセルでよくある質問

よくある質問 画像

出典:萬勇鞄

(1)金色で汚れが目立たないの?

ランドセルには濃い色もあれば薄い色もありますが、汚れの目立ち具合でいうと濃い色よりも薄い色の方が目立ちやすくなります。

特に、女の子に人気のパステルカラーや水色などは汚れが目立ち易いと言います。

実際に、水色を購入した女の子の中には使っているうちに汚れが目立つようになり後悔したと感じている子もいるようです。

金色のランドセルの場合、薄い色に分類されるため汚れが目立つ可能性がありますが、かぶせ部分にフィルムカバーをすることで、汚れを落としやすくさせることが可能です。

(2)小学校でいじめられない?

口コミをチェックしたところ、他の色ではからかわれるといった事例がありましたが、金色に関するいじめの口コミは見受けられませんでした。

むしろ、価格やデザイン、型落ちかなどで馬鹿にされることがあるようです。

従って、金色を選んだからと言っていじめにあう確率は低いと言えるでしょう。

【まとめ】オリジナリティ溢れる金色のランドセル

金色のランドセルは、実際に使っている子も少ないため友達とかぶりたくない子にはおすすめですが、選ぶ際には素材・デザイン・背負い易さ・価格・6年保証の有無に注意し、最低でも3万円以上のものを選ぶようにしましょう。