【男の子必見】ネイビーのランドセルおすすめ5選!選び方もご紹介!

TOP画像

男の子が使っているランドセルと言えば、黒色というイメージを持っている方も多くいるでしょう。

ですが最近では、黒色のものだけではなく青や緑などのカラーも人気を集めています。

数ある選択肢の中でも徐々に人気が高まっているカラーの1つが、ネイビーです。

ではランドセルの中で注目が集まるネイビーのカラーですが、実際にはどのような商品が販売されているのでしょうか。

また種類だけではなく、選び方も合わせて考えることも大切なことです。

お母さん
ネイビーのランドセルは飽きることなく使えそうよね!でも、ネイビーのランドセルだけでも数が多すぎて選ぶのに困ってしまうわ。
コンシェルジュ
ネイビーのランドセルだけでも本当に種類が多いですよね。今回は選び方も交えてネイビーのランドセルについて解説していきますね!

男の子のランドセルの人気色とは?

フィットちゃん 人気のカラー

出典:フィットちゃん

一昔前の世代だと、男の子が使っているランドセルの色は黒のみでした。

時代の変化とともに、少しずつ異なるカラーのランドセルが販売されるようになっています。

カラーの選択肢が増えるにつれて、黒一色の時代から異なる色のものを使っているケースも多く見られます。

そのような中で黒の次に人気を集めているのが、ネイビーです。

ネイビーや青系のランドセルを使う男の子が増えることで、メーカー側も多くの商品を販売するようになっています。

選べる商品の選択肢が増えたため、実際に購入する場合にはどのような違いがあるのか注目することも大切です。

商品の特徴を把握して選び、子供に安心して使わせることができるものを選択することを忘れないようにしましょう。

ランドセルの選び方

(1)素材

TOP画像

出典:クラリーノ

ランドセルの選び方で注目すべきポイントの1つが、素材の問題です。

主に使われている素材は、クラリーノ・牛革・コードバンの3つです。

3つの素材は価格が異なるほかにも、特徴に違いが見られます。

素材ごとにどのような違いがあるのか把握したうえで、購入するランドセルを決定することも大切です。

一般的なランドセルに多く使用されている素材が、クラリーノです。

安価な素材のため、大量生産する際にも使いやすいという特徴があげられます。

例えば牛革のランドセルの場合、人工皮革であるクラリーノにはない滑らかさを求めることが可能です。

コードバンは値段が高めですが、丈夫で牛革以上に見た目が良いというメリットがあります。

素材ごとのメリットやデメリットを把握することも大切です。

お母さん
ランドセルの素材だけでも3種類もあるのね!
コンシェルジュ
そうなのです!それぞれの素材は異なる特徴を持っているので、選ぶ際に一つのポイントになります!

(2)デザイン

アクタス

出典:ACTUS

子供にとってはランドセルの素材よりも、どのようなデザインのものかというのが大きな問題です。

男の子の場合だと、見た目がカッコいいもののほうが喜ばれる可能性が高くなります。

実際にランドセルのデザインをチェックしてみると、メーカーごとに異なる工夫がされています。

例えばデザインで注目すべき点として、刺繍の有無や全かぶせタイプかという点があげられます。

刺繍が入っているほうがデザイン面で気に入ってもらえる可能性が高くなりますが、雨水が入りやすいなどの欠点があるので注意が必要です。

全かぶせタイプではなく半かぶせタイプのほうが、おしゃれというイメージを持っている方も多くいます。

見た目はおしゃれでも、半かぶせタイプには防犯上や交通カバーがつけられないなどのデメリットがあげられます。

(3)背負いやすさや使いやすさ

背負いやすさを説明する画像 セイバン

出典:セイバン

小学校に入学したばかりの子供にとっては、軽い素材のランドセルを選んでも背負うときの負担はあまり変わりません。

そのため購入する商品を選ぶ場合には、背負いやすさに注目することも忘れてはいけません。

背負いやすさを左右するポイントは、肩ベルトや背中の部分にあたる素材です。

背中あての部分に関しては、クッション性だけではなく通気性も考慮して選ぶようにしましょう。

また使いやすさも重要なポイントなので、収納面をチェックすることも大切です。

ポケットの収納やA4サイズが入るのかなどの点を確認して、子供が使いやすいか検討することも必要です。

ランドセルごとにポケットの数や開閉方法などが異なるので、そのような点の確認も欠かせません。

お母さん
ランドセルは毎日使うアイテムだから背負いやすさや使いやすさも大事よね!
コンシェルジュ
その通りです!特に、背負いやすさで体に掛かる負荷も変わってきますので注目しましょう!

(4)価格

購入する側にとって気になるポイントの1つが、どのくらいの値段がするのかという点です。

市販されている商品は、4万円以下・4~6万円・6万円以上という3つの価格帯に分けられます。

家計への負担を考えた場合、安く購入できることが一番大切と考える方も多くいるかもしれません。

ですが安く購入できる商品の場合、耐久性が低いこともあります。

ある程度の耐久性があるランドセルを購入するために、なるべく3万円以上の商品を選ぶようにしましょう。

最低でも3万円以上する商品であれば、丈夫に作られている可能性が高くなります。

ただしアウトレットの商品を利用するなどの方法であれば、値段が安くても高い耐久性の商品を購入することも可能です。

(5)6年間保証

セイバン 6年間保証の画像

出典:セイバン

元気いっぱいの男の子であれば、ランドセルをぶつけたり投げたりすることも多くあるかもしれません。

そのような扱いをすると、傷ができるだけではなく壊れてしまう可能性も出てきます。

万が一購入した商品が壊れてしまったときのために、買う前に保証に関する問題を確認しておくことも必要です。

多くのランドセルの場合、6年間保証がついています。

このような保証が適用されることで、ランドセルが壊れてしまったときでも無料修理などに対応してもらえます。

ただし保証がついていても、内容はメーカーごとに異なるので注意が必要です。

また修理を依頼するときには、代わりのランドセルを貸し出してもらえるのかという点も合わせて確認しておきましょう。

ネイビーのランドセルがおすすめのお子さん

萬勇鞄 画像

出典:萬勇鞄

人気が高まるネイビーのランドセルですが、どのような点が魅力なのでしょうか。

例えばネイビーのランドセルがおすすめの理由には、以下のようなポイントがあげられます。

  • 黒と色が近いので周りから浮く心配がない
  • 飽きずに6年間使うことができる

実際に黒以外のランドセルを使う子供が増えていても、緑や紫などを選ぶのには抵抗があると感じることも多くあります。

そのように感じる場合でも、ネイビーなら黒と色が近いので恥ずかしがらずに利用できます。

またネイビーは飽きにくい色でもあるため、6年間使い続けやすいというポイントもあげられます。

おすすめのネイビーのランドセル5選

お母さん
ネイビーのおすすめのランドセルを紹介してくれるのね!どんなランドセルがあるのかしら!
コンシェルジュ
ここで紹介するランドセルは、綺麗なネイビーのカラーに加えて機能性にも優れているものです!お子さんに合ったランドセルを見つけてくださいね!

①【フィットちゃん】グランナイト


グランナイト 画像
価格帯 68,040円
重さ 約1330g
ブランド特徴 重厚感あるデザイン

ネイビーのランドセルの中でも高い人気がある商品の1つに、フィットちゃんのグランナイトがあげられます。この商品は、軽いという特徴があるクラリーノを素材に使っています。クラリーノはほかの素材に比べて見た目が安っぽくなるという特徴がありますが、グランナイトは重厚感がある見た目に仕上げています。重厚がある見た目にこだわっていることで、外見に満足できる可能性が高いというのもポイントの1つです。デザインだけではなく、夜道でも光るように反射板を使っています。クラブ活動などで子供の帰りが遅くなったとしても、夜道でランドセルが光ることで子供の安全を守ることにつながります。

ランドセルが偶然にも息子の誕生日に届いてとてもよろこんでいました。選んだポイントは、背負うときに肩ベルトが動いた方が背負いやすいので、これはフィットちゃんだけだったので決め手となりました。生地は、男の子なのでなるべく傷がつきにくい生地を選び、上品なデザインのグランナイトを選ばせていただきました。ランドセルを背負って登校していく姿を見て、このランドセルにしてよかったと改めて思いました。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

②【萬勇鞄】ベーシック

ベーシック 画像
価格帯 48,600円〜73,440円
重さ 約1200g〜1500g
ブランド特徴 長年愛されているランドセル

男の子に人気のランドセルの種類の1つに、萬勇鞄のベーシックがあります。この商品は最近できたものではなく、長く愛されている種類だというのがポイントの1つです。長く愛されるデザイン性にこだわったベーシックなもので、こだわりのつまった商品になっています。さまざまなカラーが用意されていて、メジャーな黒のほかにもネイビーを選択することも可能です。クラリーノがいいのか牛革がいいのかという素材が選択できるというポイントもあげられます。さらにクラリーノを選んでも牛革を選んだ場合でも、撥水加工を行っています。撥水加工があることで、雨からのダメージからランドセルを守ることにつながります。A4サイズのファイルも入れられる大きさというだけではなく、リコーダー専用のポケットがついているため収納にもこだわっています。

ランドセルが届いたその日、さっそく背負って外を走り回りました。制服もまだ準備できていませんが、気持ちは既に小学生です。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

③【萬勇鞄】ファルべ

ファルべの画像
価格帯 60,480円
重さ 約1400g
ブランド特徴 一味違う、こだわりのランドセル

シンプルなデザインに見えて、実はこだわりが多い商品として人気があるランドセルが萬勇鞄のファルべです。本体のカラーはネイビーのみなのにも関わらず、肩ベルトの裏面や内装には別のカラーを取り入れています。このような内面は別のカラーのデザインになっていることで、シンプルだけどこだわりがあって人とは違うランドセルを持つことが可能です。素材には牛革が使われているため、使えば使うほど味が出るという特徴もあります。また牛側は雨に弱いという欠点もありますが、撥水加工を行うことでデメリットを克服しています。背あてにはクッション性と通気性を兼ね備えた素材を利用することで、長時間背負っていても疲れにくいという特徴があげられます。補強にも力を入れているため、6年間使っても壊れにくいように工夫がされています。

公式サイトはこちら

④【セイバン】モデルロイヤル・レジオ ベーシック


モデルロイヤル・レジオ ベーシックの画像
価格帯 62,640円
重さ 約1160g
ブランド特徴 飽きることない、シンプルなデザイン

百貨店限定で販売している人気のあるネイビーのランドセルが、セイバンのモデルロイヤル・レジオベーシックです。名前にベーシックとついている通り、オーソドックスなデザインにこだわっているというのがポイントの1つです。サイドには王様を象徴する紋章が刺繍されているため、さりげないカッコよさがあると人気を集めている商品です。刺繍もありますが基本的にはシンプルなデザインのため、6年間使ったとしても飽きが来ることなく使用できるという特徴もあげられます。素材はクラリーノのため軽く、小学校1年生の子供が背負っても負担が小さくなります。また軽さだけではなく丈夫さにもこだわっています。A4フラットファイルも入る大きさというだけではなく、教科書が増えても収納できるように大容量のランドセルという特徴もあげられます。

店頭にて本人が選びました。ランドセルに全く興味を持たなかったのに、このネイビーのランドセルは背負ってすぐ気に入った様子でした。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

⑤【セイバン】ワンパ レーサー


ワンパ レーサーの画像
価格帯 59,400円
重さ 約1210g
ブランド特徴 男の子らしい、かっこいいデザイン

ネイビーのランドセルで人気の種類の1つに、セイバンのワンパレーサーがあげられます。注目すべきポイントは、商品名に入っているレーサーという部分です。レーサーに憧れている子供でも満足してもらえるようなカッコいいデザインを目指しているという特徴があげられます。例えばこだわりのデザインのポイントに、スピード感を表現した部分があります。さらに元気な男の子の場合、ランドセルの角をぶつけて傷がつくかもしれません。そのようなケースに備えて、角の部分を補強するコーナーガードも取り付けてあります。さらに子供がランドセルの開閉をワンタッチでできるようになっています。ワンタッチで開閉ができるといっても、勝手にランドセルが開くことはありません。マチ幅が広いため、教科書やノートの数が増えても大容量の収納スペースで対応できます。

孫の入学祝いに購入。迅速な対応ありがとうございます。男の子が喜びそうなデザインで、とても軽くて良かったです。

出典:楽天市場

公式サイトはこちら

【まとめ】ネイビーのランドセルでさりげないおしゃれ感を

男の子が使うランドセルで、黒の次に人気があるカラーがネイビーです。

実際に人気のあるネイビーのランドセルの種類には、シンプルでカッコいいデザインのものがあげられます。

また子供は見た目を中心に選びますが、6年間使用するものなので見た目だけではなく使いやすさなどの点も考慮するようにしましょう。

販売されている商品の種類や使われている素材などをチェックして、納得のいくものを選ぶことが大切です。

ランドセルには価格面での違いもあるので注意が必要です。

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事