白色(ホワイト・ベージュ)のランドセルはいじめられる⁉口コミ・評判を徹底検証【2023年最新版】

ランドセルの色=赤もしくは黒というイメージを持っている方も多くいるかもしれません。

しかし、最近では赤や黒などの定番のカラーのほかにも、白色のようにさまざま色のランドセルが誕生しています。

実際に白色のランドセルを選ぶ場合、赤や黒のものとは異なる選び方の注意点があげられます。

そのため購入する場合には、どのような点に注意したらいいのか把握しておくことが大切です。

6年間使う可能性があるものだからこそ、後悔のない選択ができるようにしましょう。

執筆者プロフィール

後藤謙尚(ごとう けんしょう)

よりお子さまに合ったランドセルを知ってもらうために、関西、関東を中心に60社以上のランドセルメーカーを徹底的に分析。実店舗に足を運び、ネットだけでは手に入れられない情報を発信していきます。

お母さん
最近は色々なカラーのランドセルがあるわよね!白色のランドセルは人気があるのかしら?
コンシェルジュ
白色のランドセルは男女問わず人気が高まっています!白色のランドセルについて詳しく解説していきますね!

白いランドセルってどうなの?

注目が高まっているランドセルのカラーの1つが、白色です。

ランドセルと言えば、赤もしくは黒で育った世代の方の中には白いランドセルで問題ないのかと心配になる方もいるかもしれません。

ですが白色だけではなく紫や緑などさまざまな色のランドセルが販売されています。

そのため白いものでも問題なく利用することが可能です。

実際に白色のランドセルは、さまざまなカラーのものが販売されるにつれて少しずつ人気が高くなっている色の1つです。

特に女の子からの人気が高く、定番の赤やピンクには及ばないものの水色や紫に次ぐ注目を集めています。

親世代から考えると白だと子供が浮かないか心配と感じる方もいるかもしれません。

ですが使っている子供の割合も増えていることから、白色のランドセルでも周りから浮くことなく使用できます。

ランドセルの選び方

(1)素材

ランドセル 素材画像

出典:萬勇鞄

実際にランドセルを選ぶときのポイントは、色だけではありません。

購入するときに注目すべきポイントの1つに、素材があげられます。

比較的安価な値段で購入できるランドセルに多く使われている素材が、クラリーノです。

クラリーノには安く購入できるというメリットのほかにも、軽くて雨や傷に強いという特徴があります。

一方で見た目にこだわりたいと考える方から人気があるのが、牛革を素材に使っているものです。

牛革を使っていることならではの滑らかさがありますが、クラリーノよりも重さがあるというデメリットも見られます。

品質の高いランドセルには、コードバンが多く使われています。

コードバンは牛革より耐久性が高いため、丈夫で壊れにくいというメリットがあげられます。

お母さん
ランドセルの素材だけでも3種類もあるのね!
コンシェルジュ
その通りです!素材それぞれの特徴を覚えてランドセル選びに生かしてくださいね!

(2)デザイン

白色 ランドセル

出典:セイバン

子供が毎日のように使うランドセルだからこそ、色ばかりに注目せずにデザインを考慮するようにしましょう。

使う本人が色だけではなくデザインまで気に入ることで、6年間大事に使ってもらえる可能性が高くなります。

ランドセルのデザインについては、それぞれのメーカーごとに違いがあります。

実際にどのようなデザインのものが販売されているのか知るために、売り場へ行って比較してみることも大切です。

直接どのようなものがあるのか見ることで、パンフレットなどを参考に選ぶよりも選びやすくなります。

1つ忘れてはいけないのが、デザインに応じて値段に違いが出ることもあるという点です。

予算がある場合には、上限の中で選べるランドセルから候補を絞っていくようにしましょう。

(3)背負いやすさや使いやすさ

背負いやすさを説明する画像 セイバン

出典:セイバン

ランドセルを選ぶ場合には、見た目だけではなく背負いやすさや使いやすさを考慮することも忘れてはいけません。

デザインが良いものだとしても、毎日のように子供が背負って学校へ行くことを考えた場合は背負いやすいかどうかが大きなポイントになります。

使いやすさについて考えていくときには、ランドセルの大きさをチェックするのも1つの手です。

学校で受け取るプリントの中には、A4サイズのものも存在しています。

そこでA4のファイルが入る大きさなのかという点を確認して、購入する商品を選ぶことも大切です。

また背負いにくいランドセルだと、肩ひもが食い込んで痛い思いをするかもしれません。

小学校に入学したばかりの子供でも背負いやすいような工夫がされているか確認したうえで、購入するものを決めることも忘れないようにしましょう。

(4)値段

市販されているランドセルの価格帯は、大きく3つに分けられます。

安いものだと4万円以下、相場が4~6万円で高いものだと6万円以上の値段がします。

実際に購入を検討する方の中には、安いものでも問題ないと考える方も多くいます。

ですが1万円くらいの商品の場合、耐久性などの面に問題があるケースも見られます。

耐久性が低くてすぐに壊れてしまったら、買い替える必要が出てきます。

安い商品を何度も買い替えていると、結果的にある程度の値段の商品を買ったほうが安かったということもあります。

壊れて買い替える手間を省けるようにするためにも、最低でも3万円以上するたい耐久性が高いランドセルを選ぶことも大切なポイントの1つです。

(5)6年間保証

セイバン 6年間保証の画像

出典:セイバン

安心して子供にランドセルを使わせられるようにするために、購入する前に6年間保証の有無を確認しましょう。

6年間保証がついていることで、子供が小学校に通っている間は修理などの対応がしてもらえます。

また保証ついている場合でも、どのような内容なのか確認を忘れないようにしましょう。

実際に6年間保証がついている場合でも、修理の対応はメーカーによって異なります。

すべて無料で対応してもらえることもあれば、送料がかかるケースもあります。

細かい点まで最初に確認しておくことで、困ったときでも安心して対応してもらうことにつながります。

また実際に修理に出したときには、代わりのランドセルを貸してもらえるのかという点も確認しておきましょう。

お母さん
ランドセルは6年間使いたいから、6年保証は大事なポイントね!
コンシェルジュ
そうですね!万が一のために6年保証は必須です!

白色のランドセルの口コミ

稚園で一番最初に貰ってきたカタログがフィットちゃんでした。そこに載っていた白のロイヤルローズのランドセルの可愛さに一目惚れした娘。他のお店にも見に行かず、もう絶対にこれがいいと祖父母を説得。従姉も3年前にフィットちゃんのロイヤルローズシリーズのピンクを買ったので、可愛さ、軽さ、丈夫さを知っていた祖父は直ぐに注文してくれました。届いてからは嬉しさのあまり来客がある度にランドセルを箱から出して見せびらかしていました。入学式で沢山の方にランドセル可愛いねと言われて直ぐに新しい友達も出来て嬉しそうにしてました。ジィジありがとう

出典:公式サイト

ショールームを見に行って、一目惚れしたみたいで速攻決まりました。大好きな色のランドセル6年間楽しい学校生活を送れる気がします。

出典:公式サイト

普段やたらに物を欲しがることのない娘が珍しく「絶対白がいい!」と主張しました。色々と探してフィットちゃんを発見。現物も見ずにネットで購入しました。少し不安がありましたが、届いたランドセルを見て、娘は大喜び。4月を楽しみにしています。

出典:公式サイト

白色のランドセルは女の子が好む綺麗な色であることから、口コミでは上記のような良い声が多く寄せられています。

また、白色のランドセルは友達と被りにくい色のため、「学校に行くとみんなから注目を浴びて喜んでいました」などの口コミが多く寄せられていました。

女の子におすすめの白色のランドセル2選

お母さん
おすすめの白色のランドセルを紹介してくれるのね!楽しみだわ!
コンシェルジュ
ここで紹介するランドセルは優れたデザイン性に加え、機能性や耐久性にもこだわっているものばかりなので安心して見てくださいね!

①【フィットちゃん】

フィットちゃん シュシュ・フローラ

 

価格帯 73,500円→65,800円
9月25日まで早期割引
重さ 約1230g
ブランド特徴 上品さを兼ね備えた大容量タイプ

女の子に人気が高い白色のランドセルの1つが、【フィットちゃん】ロイヤルローズです。ロイヤルローズは白をベースカラーとしていて、刺繍をあしらったデザインになっています。中やサイドのデザインも女の子が喜ぶように工夫しているため、可愛いランドセルを選びたいという子から注目を集めてます。また商品の特徴は、白色で見た目が可愛いという点だけではありません。素材はクラリーノで、壊れにくい箇所は2重補強にするなどの工夫があげられます。変形を防ぐために、外部圧力に強いように作られているのもポイントの1つです。ほかにも背中が蒸れにくくなるように、背当てに通気性通湿性に優れた素材を使っているという特徴もあげられます。A4フラットファイルが入る大きさになっているため、A4サイズのファイルやプリントでもランドセルに入れて持ち運べます。

普段やたらに物を欲しがることのない娘が珍しく「絶対白がいい!」と主張しました。色々と探してフィットちゃんを発見。現物も見ずにネットで購入しました。少し不安がありましたが、届いたランドセルを見て、娘は大喜び。4月を楽しみにしています。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

②【ポール&ジョー】クリザンテームキャットランドセル

ポール&ジョー クリザンテームキャットランドセル

 

価格帯 82,500円
重さ 約1,280g
ブランド特徴 大人可愛いデザインで注目度アップ

ポール&ジョーは、大人の女性にも人気が高いコスメ・ファッションブランドです。

そのポール&ジョーがプロデュースしたデザイナーズランドセルは、すでに予約枠が埋まるほどの人気商品です。

本体の色は真っ白ではなくアイボリーカラーなので、優しい雰囲気になっています。かぶせの内側も凝ったデザインになっていて、どこから見てもハイセンスさが光ります。

ポール&ジョー クリザンテームキャットランドセル

またデザインだけでなく、使いやすさも兼ね備えているのが魅力です。収容性が高く、小マチと外ポケットがついており、小物の整理にも困りません。

  • 大人可愛いデザインが好き
  • 高学年になっても似合うデザインが良い
  • 他の子と被りたくない

といった女の子におすすめです。

まさかの白を選んだ我が子。ランドセルが届くまで、すごくドキドキしました!開けた瞬間、とても可愛くて、白にしてよかったーと思いました。箱から開けてすぐに背負って大喜び。わたしも子どもも、入学式が楽しみです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

男の子におすすめの白色のランドセル

①【セイバン】モデルロイヤルドラグーン マニッシュグレー×ブラック

セイバン モデルロイヤルドラグーン
価格帯 71,500円→64,350円
10月1日まで早期割引
重さ 約1220g
ブランド特徴 話題を呼んだ「竜騎士ランドセル」

男の子向けの白系のランドセルはモデル数が少ないですが、そのなかで断トツでおすすめなのがセイバンの「モデルロイヤルドラグーン」です

「竜騎士ランドセル」という別名で注目を集めた当モデルは、2024年度カラー展開を広げました。なかでも珍しいのが、「マニッシュグレー×ブラック」のモデルです。

マニッシュグレーとは、若干青みが入ったグレーで、スーツやネイルでも使われています。肌馴染みがよく、マットなのに強すぎない色味なので、どんな服装にも相性抜群です。

またセイバンのランドセルは機能性に定評があり、収納性や使いやすさにも申し分がありません。

親は6年間あるからとか考え、長男は工房系ランドセルにしましたが、子供の喜び方の違い…長男の時は親の自己満だったと思いました。
ランドセル自体もドラグーンは軽くて作りもしっかりしており欲しい機能は全て入ってます。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

セイバンのランドセルについて知る

白いランドセルのよくある質問

よくある質問 画像

出典:萬勇鞄

(1)白色で汚れが目立たないの?

白色のランドセルを使う場合、汚れが目立つのを心配する方も多くいるでしょう。

白色のランドセルは汚れに強い素材を使っているケースが多く、見た目がすぐに悪くなる心配はほとんどありません。

もしも汚れが気になる場合には、定期的に拭くなどの方法できれいな状態を保てるようにするのも1つの手です。

少しでも長くきれいな状態を保ちたい場合には、ランドセルカバーを利用する方法もあります。

透明なランドセルカバーであれば、デザインが隠れることなく利用できます。

ランドセルのクリーニングについてはこちら

(2)小学校でいじめられない?

子供に白いランドセルを購入するか迷っている方の中には、白色のものを選ぶことでいじめられないかという心配をしている方もいるかもしれません。

いじめは些細なきっかけで起きる可能性がありますが、ランドセルの色が原因でいじめられるケースは少なくなっています。

子供が使うランドセルの色には、さまざまなカラーがあげられます。

白色のほかにも水色などのカラーが増えているため、ランドセルの色が原因でいじめられる可能性は低いのです。

【まとめ】白色のランドセルで特別な学校生活に

ランドセルの色は多様化していて、白色のものを使う子供も増えています。

実際に購入する場合には、色の問題だけではなくデザインや機能性なども考慮して選ぶようにしましょう。

またメーカーごとにこだわりの商品を販売しているので、どのような特徴があるのか把握したうえで選ぶのも1つの手です。

小学校6年間子供が使う可能性のあるものを選ぶため、さまざまな視点に注目したうえでより良い商品を選べるようにすることが大切です。