【おしゃれ好き必見】半かぶせのランドセル8選!メリットやデメリットもご紹介!

半かぶせランドセル TOP

小学校入学とともに購入することになるランドセル、せっかく購入するのであれば高品質で丈夫なものを買ってあげたいと考えるのは親や祖父母としては当然のことです。

小学校の6年間を一つのランドセルで乗り切るわけですから、子供たちの乱暴な扱いにも耐えられるだけの性能を兼ね備えていることが第一条件となってきます。

それぞれのランドセルでカラーや特徴、使い勝手も変わってくることになるので、その都度個々の好み、予算に合ったものを選んでいくことが大切です。

まずは、中でも人気が高い半かぶせの商品について知っていくことから始めていきましょう。

お母さん
ランドセルは大事なアイテムだから少しでも品質の良いものを選んであげたいわ!半かぶせのランドセルはどんな特徴があるのかしら?
コンシェルジュ
ランドセルは6年間使用する重要なアイテムですよね!半かぶせのランドセルの特徴やメリットについて解説していきますね!

 

半かぶせのランドセルとは?

半かぶせのランドセルとは一体どういった商品なのでしょうか?

一般的に知られている形のランドセルは、本体を大きく覆い隠すようにかぶせが作られています。

ランドセル本体を覆って開閉した時にその金具がランドセル本体の下部に来る、これがフルカバータイプの商品です。

これに対して、半かぶせのランドセルは開閉時の金具が商品の背面についています。

ランドセル本体の半分程度を覆い隠すようにしてカバーが設けられているので、見た目に他との違いを実感することが出来ます。

半かぶせのランドセルには縦型横型とがありますが、どちらの場合でも本体を覆い隠すカバーが半分だけ設けられているという点は同じです。

半かぶせのランドセルのメリット

(1)教科書の出し入れがしやすい

ランドセルの画像

出典:池田屋

このメリットとしてどのような点が挙げられるのでしょうか?

まず第一のポイントとして挙げられるのが、教科書の出し入れがしやすいという点です。

開閉の金具が背面に位置しているのでわざわざランドセルを倒す必要もなく、そのまま立てた状態で教科書の出し入れができます。

かぶせの長さがフルカバータイプの物よりも短く作られているので、教科書の出し入れの際に余計な動作、スペースの必要がありません。

利便性を高めるという点では、一般的に知られているフルカバータイプの商品よりも半かぶせタイプの商品の方がおすすめになってくるというわけです。

(2)おしゃれなデザイン性に優れている

ランドセルの画像

出典:LIRICO

半かぶせタイプはフルカバータイプのものに比べて、デザイン性に優れているものが多く、周りとは違うものを購入したいという人にはうってつけです。

そもそも、このタイプの商品は10年以上前に流行ったタイプのデザインで、一見するとレトロな雰囲気を演出することが出来ます。

ランドセルは学校の雰囲気によっては制服など服装に合わせカラーやデザインをチョイスする必要が出てきます。

こうした場合はもちろんですが、長い目で見れば新入生の自分だけでなく高学年の頃になっても自慢できるような半かぶせランドセルがベストな選択となります。

お母さん
半かぶせのランドセルはデザインが特徴的で可愛いわね!
コンシェルジュ
大半のお子さんは全かぶせタイプなので、おしゃれで目立つこと間違い無しです!

(3)周りと被ることが少ない

ランドセルの画像

出典:ACTUS

半かぶせのランドセルは先に挙げたようにデザイン性に優れているものが多く、周りの小学生とは一線を介したいという場合にはおすすめです。

一般的にはフルカバータイプの商品が売れ筋となっているので、その中で半かぶせタイプの物を購入すれば、当然差別化が可能です。

新入生のころは自分のランドセルがどれなのか、周りと一緒だとわからなくなることも多いのですが、周りと被りにくいデザインであればその心配もありません。

集団でランドセルを管理するケースであっても自分の持ち物を明確に把握できる、これは小学生にとって大きなメリットとなります。

周りとは一味違うランドセルを選ぶことで愛着はさらに増しますし、ものを大切にするという気持ちが養われていきます。

小学生にとっても親にとっても、こうした気持ちの成長を促すことが出来るランドセルは欠かせないアイテムとなっていくわけです。

半かぶせのランドセルのデメリット

(1)かぶせ部分にものを挟めない

ランドセルの画像

出典:ACTUS

ただ、このタイプのランドセルはメリットばかりというわけではありません。

中にはデメリットとなる点も存在するので今一度チェックしていくことが大切です。

まず、最初のデメリットに挙げられるのが、かぶせ部分にものを挟めないという点です。

フルカバータイプの物であれば薄手のファイルや小物類、授業で作った作品等々を挟むことが出来ます。

これに対して、半かぶせタイプの商品であればかぶせ部分の長さが足りずに、そういった使い方が出来ません。

ランドセルの収納力によっては個別に手提げ袋を別に用意しなければいけないこともあります。

小学校低学年であれば手が通学時に手がふさがる手提げ袋の使用はできるだけ避けたいもの、通学時の手間を考えると注意が必要です。

半かぶせタイプのランドセルは確かにデザイン性に優れてはいますが、収納面で言えば、マイナスな要素となってしまうというわけです。

お母さん
荷物が多すぎると不便になってしまうのね。ここは覚えておきたいポイントね!
コンシェルジュ
そうですね!半かぶせのランドセルを選ぶ場合は大容量のタイプを選ぶことをおすすめします!

(2)防犯対策に向かない

アクタス

出典:ACTUS

半かぶせタイプの商品は後ろから簡単に開閉が出来ます。

開閉の金具が背面についていることで利便性は高くなりますが、その分防犯対策には向かないという点が挙げられるわけです。

もしも、ランドセルの中に貴重品が入っていて、通学の際に後ろから金具をあけられてしまっては、本人はなんの防御もできません。

小学生であれば周りへの注意力も散漫になりがちなので、知らず知らずのうちに荷物がなくなっていたなんてケースも十分に起こりえます。

学校の帰りに塾に行く、貴重品を持ち歩く可能性があるという人であれば特に、個別の対処が必要です。

(3)ランドセルカバーのサイズが合いにくい

複数のランドセルカバーの画像

出典:楽天市場

半かぶせのランドセルの場合、ランドセル本体のサイズがそれぞれのメーカーで大きく異なってきます。

そのため、一般的に売り出されているランドセルカバーにサイズが合わないことも多くなります。

フルカバータイプの商品であれば、多少寸法が違ったとしても少しの修正でカバーを使用することが可能です。

その点、半かぶせタイプの商品であれば、専用のカバーでしか対応することが出来ないため、その分出費がかさむことになります。

半かぶせタイプの商品にはこうした気が付きにくいデメリットもあるということです。

半かぶせのランドセルがおすすめのお子さん

アクタス

出典:ACTUS

  • ランドセルのデザイン性を重視するお子さん

半かぶせの対応は先に挙げたように機能性に優れているとは言い切れない部分があります。

人によってはものをなくしたり、収納力が損なわれてしまうこともあるので、荷物が多い小学生にとってはデメリットとなる点が多くなります。

とはいえ、デザインを見れば他との違いは明らかですし、子供本人が気に入ってしまった場合にはどうしようもありません。

本人がその機能性を十分に理解して、納得した上であれば、半かぶせタイプを選択するのも一つの手です。

男の子におすすめの半かぶせのランドセル4選

お母さん
おすすめの半かぶせランドセルを紹介してくれるのね!どんなおしゃれなランドセルがあるのかしら!
コンシェルジュ
お待たせしました!ここで紹介する半かぶせランドセルは優れたデザイン性に加えて、機能性や耐久性にも優れているランドセルばかりなので安心して選んでくださいね!

①カジュアルフラットキューブ縦型クラリーノランドセル


カジュアルフラットキューブ縦型クラリーノランドセルの画像
価格帯 57,240円
重さ 約1000g
ブランド特徴 最軽量で大容量

男の子におすすめの半かぶせタイプの商品に、まず挙げられるのがキッズアミのカジュアルフラットキューブ縦型クラリーノランドセルです。この商品は素材にクラリーノが使用されていて、本体の軽量化が重視されています。半かぶせになっていてデザイン性に優れているという点はもちろん、肩ベルトが可動式になっていたり、背当てクッションが設けられていたりと機能性にも優れています。小学生の多い荷物にも対応出来る収納力機能性が備わっているということです。男の子であればネイビーブルーとブラックのカラーがおすすめで、ブラックであればステッチの色をレッドとブルーから選択することが出来ます。ステッチの色でも個性を表現することが出来るので、細かなところにまで気を配る子にはおすすめです。

公式サイトはこちら

②半カブセイタリア製防水牛革プレミアム


半カブセイタリア製防水牛革プレミアムの画像
価格帯 60,000円
重さ 約1300g
ブランド特徴 シンプル&機能性に優れたモデル

池田屋の半カブセイタリア製防水牛革プレミアムという商品であれば、1つ1つの商品を受注生産で作っているので世界に一つだけ、思い入れのあるランドセルを購入することが出来ます。池田屋の商品の特徴はそのシンプルなデザインにあります。余計なものをつけずに、半かぶせランドセルの魅力となる面を最大限に引き出したデザインになっているので、新入生の時だけでなく高学年になってからも飽きることなく使い続けることが可能です。素材には防水牛革が用いられており、機能性にも優れています。男の子であればクロやコン、グリーンのカラーがおすすめで、ステッチの色を変えることで一般的なランドセルとの違いを出すこともできます。細部にまでこだわってランドセルを選びたい新入生には打ってつけです。

現在5年生のお姉ちゃんの時からのお付き合いですが、とても使いやすく丈夫で子供思いのランドセルなので、今回、妹も池田屋さんで即決!展示会で半かぶせがに一目惚れ。本人も周りの人に「アンティークワインだよ!」って自慢気です。もっと池田屋さんのランドセルの良さが広まればいいなと思います(^^)

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

③縦型ランドセル・玉縫い


縦型ランドセル・玉縫いの画像
価格帯 59,400円〜61,560
重さ 約2000g〜2050g
ブランド特徴 個性的で高品質のランドセル

男の子におすすめの半かぶせランドセルにはherzの縦型ランドセル・玉縫いが挙げられます。この商品は大人になってからも使えるレトロなデザインが魅力で、小学生のうちから質の高いランドセルを使ってほしいというコンセプトがもとになっています。素材にはハードレザーが用いられているため、新入生であれば重みを感じてしまう場合がありますが、デザイン性を重視するのであればこれ以上の商品はありません。herzならではの2本の前ベルトが設けられたデザイン、この見た目に魅力を感じている人も多いということです。ランドセル本体はA4クリアファイルが入る大きさで機能性は十分、見た目におしゃれ感が増すカラーバリエーションで周りとの差をつけていきましょう。男の子であればキャメルやブラック、チョコやグリーンのカラーがおすすめです。男の子がレッドカラーを選択したとしても、全体的に大人っぽい質感、色合いのランドセルなので、特に違和感なく使用することが出来ます。

たくさんの人に「カッコイイね!」と言われています! 少し重いけど、頑丈だし使いやすいです!ラナパーでメンテナンスしてます! ピンストライパーにネームも入れてもらい、とても気に入って使っています! 来年弟が小学生になるので、同じものを買うつもりです!

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

④テキサス


縦型ランドセル・玉縫いの画像
価格帯 62,640円
重さ 約1220g
ブランド特徴 個性的で独特な世界観

liricoのテキサスという商品は、馬の蹄に着けられているU字型の金具、これをモチーフに設けていて、その特徴的なウエスタンデザインに人気が高まっています。シンプルなランドセルよりも個性の強いものを選びたい、そんな子供たちに人気の商品というわけです。かぶせ部分を開くと内側に古い地図のモチーフが用いられていて、この細部にまでこだわったデザインがliricoテキサスの最大の魅力となります。また、所々に設けられた金具にも魅力が詰まっていて、個々にも馬の蹄をモチーフにしたオリジナルメタルパーツが使われています。革の風合いと相まってさらに独特の雰囲気が作られています。カラーバリエーションはワイルドブラック、グランドオーカー、コロラドブルーの3色で、どの色も男の子にはうってつけです。

公式サイトはこちら

女の子におすすめの半かぶせのランドセル4選

①カジュアルフラットキューブ縦型、クラリーノランドセル


カジュアルフラットキューブ縦型クラリーノの画像
価格帯 57,240円
重さ 約1000g
ブランド特徴 最軽量で大容量

女の子であれば、キッズアミのカジュアルフラットキューブ縦型、クラリーノランドセルがおすすめです。先に挙げたようにこの商品にはクラリーノと呼ばれる人工皮革が用いられてて、小学生の小さな体でも持ち運びがしやすいようにと軽量化を重視しています。機能面だけでなく、収納面でもA4フラットサイズファイルが楽々収納できる大きさで荷物が多い小学生でも安心です。女の子であればチョコ、ピンクベージュ、ミラノレッドやピーチブロッサム、サックス、キャメルの6色がおすすめです。カラーバリエーションが豊富なのもこの商品の魅力となっています。

公式サイトはこちら

②ジュエル


ジュエルの画像
価格帯 66,960円
重さ 約1200g
ブランド特徴 物語のプリンセスのような気分に

女の子におすすめのランドセルにはliricoのジュエルという商品もあげられます。この商品は背面と両サイドに設けられた刺繍がポイントで、一つ一つの刺繍にスパンコールが散りばめられています。見た目に華やかな印象のランドセルで、細部に設けられた金具には高級感が漂う24金メッキが施されています。お姫様のようなランドセルを使いたい女の子には打ってつけの商品というわけです。カラーバリエーションはパーリーピンク、ブリリアントパープル、ライトシアン、シルキーゴールド、ブラックパールやグリッターローズの6色で、すべてのカラーが女の子向け商品として展開されています。それぞれ、好みのカラーを自由に選択できる、これもジュエルの魅力になっているということです。

公式サイトはこちら

③半カブセイタリア製防水牛革プレミアム


半かぶせの画像
価格帯 60,000円
重さ 約1300g
ブランド特徴 シンプル&機能性に優れたモデル

池田屋の半カブセイタリア製防水牛革プレミアムであれば、女の子にもおすすめのカラーラインナップが設けられています。女の子に人気のカラーであれば、アカ、アンティークワイン、キャメルやチョコの色が向いているでしょう。そして、先に挙げたように池田屋のランドセルには特注の防水牛革が用いられています。小学生であれば雨風の中でも通学しなければいけませんが、長年雨や雪の影響を受けすぎると革製品当然痛みが出てきます。そんな中、池田屋の半カブセイタリア製防水牛革プレミアムであれば、最初から防水機能が備わっているのでその心配がいりません。小学生の6年間、長く使うものだからこそ、こうした便利な機能が欠かせないというわけです。

現在5年生のお姉ちゃんの時からのお付き合いですが、とても使いやすく丈夫で子供思いのランドセルなので、今回、妹も池田屋さんで即決!展示会で半かぶせがに一目惚れ。本人も周りの人に「アンティークワインだよ!」って自慢気です。もっと池田屋さんのランドセルの良さが広まればいいなと思います(^^)

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

④内藤ルネランドセル


内藤ルネランドセルの画像
価格帯 74,520円
重さ 約1130g
ブランド特徴 大人っぽく、可愛いデザイン

女の子におすすめしたいランドセルに伊勢丹オリジナルの内藤ルネランドセルが挙げられます。三越伊勢丹オリジナルということで高級感は申し分のない商品ですが、その最大の魅力は大人っぽく、同時にかわいらしいデザインです。ブラックを基調としたレッドが大人っぽい印象を与えてくれますが、背面や両サイドに設けられた刺繍にはかわいらしく女の子らしい雰囲気が備わっています。何より、イラストや人形、様々な商品のデザインを手掛ける内藤ルネの作品を購入できるのですから、ファンにとってはたまらない商品です。本体サイズはA4フラットファイル対応の大きさで、収納面でも十分な機能を果たしてくれます。カラーはレッド×ブラックの1色のみですが、他とは違う高級感のあるランドセルを選びたいという子供にはおすすめです。

公式サイトはこちら

【まとめ】半かぶせのランドセルで周りとは違うおしゃれな小学校生活に

一般的なランドセルであればフルカバータイプのものがよく知られていますが、デザイン性をより重視するのであれば半かぶせタイプのランドセルもおすすめです。

ここまであげてきたように、それぞれの商品で特徴や機能性、デザイン性には違いが出てきます。

半かぶせタイプでも収納力の優れた商品はありますし、同時におしゃれなものもたくさんあります。

まずはどのタイプの商品が子供たちにあっているのか、本人の希望はもちろんですが予算なども合わせてチェックしていきましょう。

男の子でも女の子でも他とは一味違う半かぶせタイプのランドセルを購入することで小学校生活がより楽しいものになるかもしれません。