【必見】萬勇鞄のランドセル男女別おすすめ10選!口コミや評判は?

TOP画像

小学校生活は一生に1度だけ、人生の大切な瞬間に使うものだから、できるだけいいものを選んであげたいですよね。

とはいってもランドセルはたくさんあるので、どれがいいのか、子どもに合っているのか、学校や他の子供達のことが気になって判断がつかないこともあります。

もし迷ったときはこの萬勇鞄のランドセルはいかがでしょうか。

このランドセルメーカーは、手縫いの手作りランドセルに力を入れており、量産ブランドとは違ったなんとも言えない風合いが魅力です。

ここでは萬勇鞄ランドセルを紹介していきましょう。

萬勇鞄とは?

萬勇鞄は、戦後の混乱が続く1950年に服部鞄製作所として創業されました。

当時はカバン製作に特化したメーカーでしたが、1959年4月になると自宅建て替えに伴って店舗を併設しエンドユーザーへの販売を開始しています。

創業から長くビジネスカバンを扱っていましたが、店舗を構えた頃からランドセルや学生鞄の製造依頼が舞い込むようになります。

高度成長期に入った1965年には、萬勇鞄はランドセルや学生カバンが全体の90%を占めるランドセルメーカーとなりました。

1972年になると愛知県一美濃屋市に工場建設、翌年には現在の社名萬勇鞄を設立、今では珍しい手縫い手作りにこだわる老舗ランドセルメーカーとして注目されています。

萬勇鞄のランドセルの特徴とは?

職人がランドセルを持っている画像

出典:萬勇鞄

以前まではオーダーメイドにこだわるランドセルメーカーでしたが、既成品の製造とオンラインストアを整備したことから身近な存在になりました。

歴史ある老舗らしい職人の手によって作り上げられた品質の高さと手に入れやすい価格であることから人気を集めていますが、特に注目してほしいのが職人の手によって作られた工房系ランドセルであることでしょう。

その特徴として丁寧な手縫いで良質、6年間通して使用できる丈夫さを確保、教科書などをたっぷり詰め込んでも背負いやすい構造、牛革だけど比較的安価、6年間の無料修理保証付きであることです。

この4つのこだわりは社長から職人、スタッフまで、一貫してブランド維持に取り組んでおり、萬勇鞄の伝統となっています。

萬勇鞄のランドセルのメリット

(1)職人の手縫いで安心の丈夫さと品質

ランドセル画像

出典:萬勇鞄

手作りにこだわることで、より丈夫なランドセルになります。

小学校生活では様々なシーンが想像されますよね。

例えば、背負ったまま走ったり、机の上に勢いよく降ろしたり、机から落としてしまったり、踏んづけてしまったり、教科書などをたくさん詰め込んでパンパンになることもあります。

毎日使うものだからどんな状況であっても6年間の小学校生活を支えられるようにしたいです。

萬勇鞄は、負担がかかりやすい肩ベルトや背当てを手縫いにすることで、ミシン縫いよりもほつれにくしました。

さらに側面に補強材を入れることで丈夫さをアップ、また牛革を使っているのに他メーカーと比較して1~1.5万円ほど安いのも魅力になっています。

(2)背負いやすさと使いやすさの探求

肩ベルトが別々に動く 説明画像

出典:萬勇鞄

もう一つのこだわりが、背負いやすさです。

肩ベルトをすっと立てる立体構造と別々に動く背カン構造により、背負ったときに自然と背中にフィットするようになります。

肩ベルトがたれてしまうと背中のフィット感が下がるため、歩いたり、走ったりする度に上下左右にランドセルが大きく揺れてしまったり、重く感じます。

肩ベルトが立体的になるとフィット感も向上するので重量感も減少するため、体格の小さなお子さんにも使ってもらえます。

ランドセルを背負うことで猫背になったり、姿勢が悪くなるお子さんもいますが、萬勇鞄であれば姿勢もすっと伸びるので、使いやすいです。

(3)豊富なカラーバリエーション

色とりどりのランドセルの画像

出典:萬勇鞄

ランドセルカラーの多様化に伴って、萬勇鞄も多彩なカラーバリエーションを用意しています。

男の子向けには定番のブラック系に加えて、シックな印象のブルー系、明るい個性のあるグリーン系、鮮やかなゴール系、メタルなシルバー系を揃えており、お子さんの好みで選べます。

また女の子向けには、定番のレッド系、可愛らしいピンク系やパープル系、落ち着いた雰囲気のあるブラック系やブラウン系、明るくて爽やかなライトブルー系までを用意しており、お子さんの好きな色を自由に選んでもらえます。

萬勇鞄のランドセルは、複数の色の素材を組み合わせているため、オシャレ感もアップしており、大人が見ていても羨ましくなるほどです。

(4)A4フラットファイル対応・反射材で暗い場所でも安心

A4フラットファイル対応の説明画像

出典:萬勇鞄

小学校の標準となりつつあるのが、A4フラットファイルです。

以前まではA4クリアファイルが利用されていましたが、一回り大きいA4フラットファイルが主流になりつつあるため、萬勇鞄も対応しました。

ランドセルサイズが合わないと斜めに入れなければならないため、折れ曲がることもありますが、萬勇鞄ならこのようなこともありません。

また教科書と一緒にたっぷり入れられるので、手の荷物を減らして安全に登下校できます。

側面部分に反射テープを据え付けました。

薄暗くなる夕方になるとクルマやバイクのドライバーの視認性を高めてくれるので、日が暮れるのが早くなる冬や、放課後遊びやグランド遊びに夢中になった後も安心して帰宅できます。

この他にも肩ベルト部分にDカンを2個付けているので、防犯ブザーを付けてもらえます。

(5)品質にこだわった日本製・6年間修理保証

萬勇鞄 6年間保証の画像

出典:萬勇鞄

萬勇鞄は、愛知県にある国内工場で製造しています。

国内でつくることですばやくニーズをすくい取り、お子さんや保護者にとって使い勝手の良いランドセルづくりを目指せます。

また製造技術を次の世代に受け継ぐことでさらなる伝統の継続と発展を目指しています。

6年間使い続けられる品質へのこだわりを安心の6年間無料修理保証という形にしました。

6年間の小学校生活では様々出来事が起こりますが、もしランドセルが壊れてしまっても無料修理してくれるので安心して使えます。

修理期間中やお手元に届くまでは、代替のランドセルを提供しているので別のカバンを用意する手間も省けます。

修理対象となるのは、金具の外れや緩みやカブセのロック部分のトラブルなどですが、保証内容については公式サイトのお問い合わせフォームや専用ダイヤルに連絡して確認しましょう。

萬勇鞄のランドセルの口コミ

赤が大好きな息子です。とはいえ、真っ赤なランドセルはさすがに……と思っていたところデザインだけでなく、きちんと作られていることがわかる理想のランドセルに出会うことができました。カタログをいただき、「これどう?」と息子に見せると即決でした!ピカピカのランドセルでピカピカの1年生、親子で楽しみにしています。

出典:公式サイト

今回は、素晴らしい買い物ができたと思っております。既製品でなく、オーダーメイドで購入したため、娘も大変満足しています。入学前ですが、毎日背負って家の前を自転車で走り回り、枕元に置いて寝るお気に入りぶりです。妥協一切なしの充実した買い物ができました。次回、下の子もお願いしたいと思います。ありがとうございました。

出典:公式サイト

4年前TVで見たときからランドセルは「萬勇鞄」で購入すると決めていました。販売開始スグに購入。お盆休み前に到着しました。箱を開けて大満足!形がすごくキレイ!子供たちも喜んでました。とてもいいお品をありがとうございました。

出典:公式サイト

萬勇鞄のランドセルは職人が一つ一つこだわって作っており、その品質の良さや形の良さから、実際に購入した人の口コミでは良い声が多く見受けられます。また、6年間という長期間にも耐えられるよう丈夫に作っていることから、小学校を卒業した時点でもまだまだ使えるほどしっかりした作りだという口コミも多く寄せられています。

萬勇鞄のランドセルの注意点

(1)人気ですぐに完売してしまう

萬勇鞄 完売のお知らせ

出典:萬勇鞄

人気のシリーズはすぐに完売してしまうため、早めに購入しておくと良いでしょう。

手作りを基本にしているため、どうしても需要に応じられないこともあります。

デザインやカラーバリエーションによっては、販売開始から1ヶ月~2ヶ月ほどで完売したり、入学前年度の12月までに売り切れてしまうので、入学前年度の5月からホームページでチェックすることをおすすめします。

萬勇鞄では、オンライン販売しているため、5月半ばから下旬にかけて予約が開始されますが、この際に購入することをおすすめします。

オンラインで購入する場合に課題となるのが、試着ですよね。

萬勇鞄は全国7店舗の直営店があり試着サービスを提供しています。東京、横浜、埼玉、大阪、福岡にあるため、近隣にお住まいの方は機会を見て訪れてみてはいかがでしょうか。

萬勇鞄のランドセルがおすすめなお子さん

子供がランドセルを背負っている画像

出典:萬勇鞄

  • アクティブなお子さん

職人の手によって丈夫に作られているため、活発なお子さんであっても6年間を通して使ってもらえます。

 

  • デザイン性やカラーで選びたいお子さん

一般的なランドセルとは異なり、ステッチや金具、縁の彩りなどによってアクセントを付けており、個性的なスタイルをしています。

もちろん定番のレッドやブラックに加えて、ブラウンやブルーなど様々なカラーを用意しているので、お気に入りのランドセルを見つけられます。

萬勇鞄の女の子におすすめのランドセル5選

①グラシア

グラシアの画像
価格帯 48,600円〜56,160円
重さ 約1200g〜1400g
ブランド特徴 おしゃれなスタイル

オーソドックスなスタイルとチェックの内装が可愛らしいランドセルで、牛革とパール系タフガードの2素材から選べます。ちょっと大人びたチェック柄が人気を集めており、まるでおしゃれなリュックサックのようなスタイルをしています。カブセにきらきらひかるサークル型の鋲を据え付けたワンランクアップの可愛さ、前段ポケットのダブルファスナーにより、収納部の開閉を簡単にできるようにしました。底部にはオリジナルネームプレートを据え付けているので特別な気分になれます。カラーバリエーションは牛革素材でルビーやラレッド、ダークブラウンなど全4色、パール素材ではパールルビー、パールセピアなど全3色です。

公式サイトはこちら

②ファラーシャ

ファラーシャの画像
価格帯 59,400円〜66,960円
重さ 約1250g〜1400g
ブランド特徴 可愛らしいちょうちょのデザイン

ちょうちょをモチーフにした可愛らしさあふれるランドセルです。カブセの部分にちょうちょの鋲、側面部分にもちょうちょの刺繍を据え付け、前段ポケットのファスナーにはちょっと背伸びした宝石チャームを採用しました。背中あてもちょうちょという統一感あふれるスタイルがとっても魅力的、どんなときでも明るい元気なお子さんに選ばれています。主要素材は、牛革素材とパ-ル系タフガードの2種類から選べます。カラータイプは牛革素材ではレッド、ルビーなど全3色、パール系タフガードでパールラズベリーやパールワインなど全5色から選べます。

公式サイトはこちら

③パルファム

パルファムの画像
価格帯 56,160円〜63,720円
重さ 約1200g〜1400g
ブランド特徴 内装までこだわったランドセル

ちょっと背伸びした香水瓶をモチーフにデザインをあしらいました。側面部分にはキラキラとした華やかな印象のある香水瓶の刺繍を施しており、ラインストーンと合わさった背伸びしたデザインでオシャレ感をアップしています。前段ポケットのには可愛いリボン柄のアクセント、内装も可愛らしい小さな香水瓶も魅力的です。カブセの鋲ももちろん香水瓶、そしてファスナーのデザインも瓶のなめらかなシルエットを採用しました。主要素材には牛革素材とパール系タフガードがあり、それぞれで選べるカラーが違っています。牛革はルビーやレッド、ダークブラウンなど全5色、パール系タフガードはパールセピアやパールルビーなど全4色から選べます。

公式サイトはこちら

④ラッフル

ラッフルの画像
価格帯 60,480円
重さ 約1400g
ブランド特徴 モダンな印象のランドセル

伝統を感じるクラシックなデザインを施しており、シンプルでありながらどこか垢抜けた流行にとらわれることのないランドセルです。装飾などを可能な限り省いたデザインですが、あしらわれたステッチなどのアクセントが、モダンな印象を感じさせてくれます。背中あて、肩ベルト、内装にラベンダーカラー施すことでシンプルな中に可愛らしさを演出しています。カブセの鋲はスタンダードな円型、前段ポケットのファスナーはプレーンなチャームです。親御さんには懐かしさを感じさせ、お子さんにはモダンな印象を持たれる上質なランドセルです。主要素材は牛革のみ、カラーはワイン、ルビー、ダークブランなど全4色か選べます。

公式サイトはこちら

⑤クローネティアラ

クローネティアラの画像
価格帯 55,080円〜62,640円
重さ 約1200g〜1400
ブランド特徴 女の子が喜ぶ可愛いデザイン

シンプルなデザインにオシャレ感を与えた個性的なランドセルです。最も特徴となっているのが縁取りでしょう。カラーリングに合わせた縁取りのアクセントにより、おしゃれさワンランクアップ、伝統と現代的なセンスを融合させた魅力を備えています。注目してほしいのが中身の装飾です。女の子の憧れるティアラやハートと窓枠の刺繍をあしらった他、前段ポケットには大きなハートマークデザインがとってもキュート、カブセの鋲もティアラにしました。主要素材は革の宝石とされるコードバン、牛革、パール系タフガード野3種類です。コードバンのカラーはルビーとダークブランの2色、牛革のカラーはルビー、ダークブラウン、レッドなど全7色、パール系タフガードはパールセピアやパールルビー、パールワインなど全9色から選べます。

公式サイトはこちら

萬勇鞄の男の子におすすめのランドセル5選

①ベーシック

ベーシックの画像
価格帯 48,600円〜73,440円
重さ 約1200g〜1500g
ブランド特徴 6年間使えるシンプルなデザイン

昔から変わらないオーソドックスな伝統的スタイルをどこまでも追求、時代の流行を追わず、飽きることもありません。カブセには何処か懐かし差を感じるシルバーの鋲を据え付けており、前段ポケットのファスナーもシンプルかつ機能的です。どこから見てもムダを一切感じることもないシンプル・イズ・ベストを追求したランドセルなので、迷ったときに選ぶ方も多くなっています。素材には最高級のコードバン、牛革、タフガードの3種類から選べます。コードバンのカラーはブラック系の全2色、牛革はブラック、ネイビーなど全5色、タフガードはブラック、ネイビー、グリーンなど全5色があります。

公式サイトはこちら

②ファルべ

ファルべ画像
価格帯 60,480円
重さ 1400g
ブランド特徴 シンプル&優れた機能性

シンプルさとカラフルという異なるデザインを融合した個性派ランドセルです。外見のスタイルからは伝統を継承した落ち着きを感じさせますが、背中あてや肩ベルト内側、内装にグリーン、ブルー、チョコなどのカラーを配色することで現代的になりました。カブセの鋲や前段ポケットのファスナーはアンティーク調に仕上げるなど、おしゃれなアクセントとなっており、カラーの異なるステッチもスタイリッシュ、今どきのモダンな雰囲気を漂わせています。主要素材には牛革のみ、カラーリングはブラック、ネイビー、グリーンなど全5色から自由に選べます。

公式サイトはこちら

③リリークレスト

リリークレストの画像
価格帯 55,080円〜79,920円
重さ 約1250g〜1500g
ブランド特徴 男の子が好むかっこいいデザイン

中世欧州の騎士をイメージしたデザインが特徴です。側面には騎士が掲げた紋章を刺繍、カブセの鋲は騎士の盾をモチーフにしたエンブレム、カブセ裏のデザインはスピアの切っ先をイメージしたかっこいいいスタイルに仕上げました。好みに応じて選べるゴールド、シルバー、ブルーなど他で縁取りを施しており、どこまでもクールさを追求しています。背負うだけで、まるで棋士になったような気分でかっこよく登下校できるそんなランドセルを目指して開発されました。主要素材には最高級のコードバン、牛革、タフガードの3種類から選べます。コードバンのカラーはブラック系の全3色、牛革はブラック系の全4色、タフガードもブラック系全4色から自由に選んでください。

公式サイトはこちら

④ノブレス

ノブレスの画像
価格帯 50,760円〜58,320円
重さ 約1200g〜1400g
ブランド特徴 大人っぽい印象を与えるデザイン

内装にチェック柄を施したおしゃれな雰囲気をしたランドセルです。まるでスカーフやネクタイのような鮮やかなチェック柄は、背伸びした大人の雰囲気を放っており、長く使うほど子どもたちに馴染んできます。注目してほしいのが、施された縁取りです。ランドセルをグリルと囲うようにブラウンの縁取りを施すことで、何処かビジネスマンのような印象も感じさせてくれるので、スーツ姿の父と一緒に登下校しても様になります。カブセの鋲や前段ポケットはブロンズ調で統一すRなど、どこまでもシックな魅力を放っています。主要素材は牛革とタフガードの2種類があり、牛革にはブラック、ネイビーなど全3色、タフガードはブラック、グリーンなど全3色から選べます。

公式サイトはこちら

⑤アーデルナイト

アーデルナイトの画像
価格帯 63,720円
重さ 約1400g
ブランド特徴 お子さんが使いやすいモデル

空を羽ばたくような翼をモチーフにしたランドセルです。内装にクロスと王冠を併せた中世欧州を感じさせるデザインを施し、鋲にはクールなエンブレムスタイル、前段ポケットのファスナーに剣のようなシャープなアクセントを施しました。側面には今にも羽ばたきそうな翼のモチーフを刺繍しており、背中あてをコの字にすることでフィット感を向上、鋭敏で活発な印象を感じさせてくれるので、スポーツやアウトドアが好きなアクティブなお子さんに選ばれています。主要素材は牛革のみ、カラーはブラック系全6色があり、ステッチカラーで印象が違ってきます。

公式サイトはこちら

【まとめ】萬勇鞄のランドセルで楽しい学校生活を

萬勇鞄を紹介してきましたがいかがでしたか。

愛知県に本社を置く萬勇鞄は、1950年からカバン製造に力を入れており、高度な製鞄技術をランドセルに生かした老舗メーカーです。

かつてはオーダーメイドに対応していただけあって、高度な職人技術を擁しており、オンラインショップや全国に7つある直営店を中心に人気ランドセルを販売しています。

手作りでありながら手頃な価格帯に加えて、活発なお子さんにも適した丈夫さを確保、背負いやすく作られているので体格に関係なく利用できます。

また6年間無償修理保証により、小学校卒業まで安心して使えます。

もしランドセル選びに迷ったときは、萬勇鞄のシリーズをチェックしてみてはいかがでしょうか。

きっと気にいるランドセルが見つかるはずです。