【MOGI】モギカバンのランドセルおすすめ9選!特徴や口コミもご紹介!

モギカバン TOP

小学校6年間使用することを考えたランドセルを選びたいと考える親御さんが増えています。

安くて軽いものはたくさん販売されていますが、一つ一つ丁寧に作られたランドセルはそれだけで思い入れが強くなるものです。

今回ご紹介するモギカバンは、職人が一つ一つ手縫いで作りあげるこだわりのランドセルを販売。

お子さんにとって大切なランドセルだからこそ、すぐに壊れてしまうものではなく6年間大切にしたくなるものを与えたくありませんか?

お母さん
職人さんこだわりのランドセルなのね!どんな特徴があるのかしら?
コンシェルジュ
モギカバンは職人さんこだわりのランドセルを販売しています!特徴やメリットなどを詳しく紹介していきますね!

モギカバンとは?

テレビCMでお馴染みのメーカーはよく耳にするけれど、モギカバンって聞いたことがないという親御さんも多いかもしれません。

モギカバンは、古くから織物の産地として有名な桐生にある会社です。

昔から「西の西陣、東の桐生」と言われるぐらい新しい技術を開発し斬新な織物を発表してきました。

その技術を職人気質と美的感性を持った町民たちが支え、そのDNAが現代でも発揮されているのです。

桐生の織物は世界からも評価されており、その技術力とセンスは衰えることを知りません。

モギカバンは創業88年と古く、信頼と実績を兼ね揃えた会社なのです。

モギカバンのランドセルの特徴とは?

モギカバンのランドセル素材の画像

出典:モギカバン

モギカバンのランドセルは職人の手作りで作られています。

仕立てに手を抜かず、一つ一つの工程をじっくり時間をかけて作り上げていくのです。

ランドセルは個性を表現する一つのアイテムになった現代で昔のままのデザインでは野暮ったいと考え、センスもしっかり兼ね揃えています。

色やフォルム、金具やデコレーションなどこだわって作られてオリジナルのランドセルを提供。

創業88年だからといって固執した考えは捨て、変えるところは変え、良い機能は取り入れるように進化している為、使い勝手もとても良いのが特徴です。

5年以上前からA4フラットファイルサイズを採用し、お客様にも評価されています。

今や当たり前となったA4フラットファイルサイズですが、以前はA4サイズのままでした。

このようにいち早く子供のニーズに合わせて変更していくのもモギカバンの魅力と言えるのではないでしょうか。

モギカバンのランドセルの価格

職人が一つ一つ丁寧に作るとなれば、気になるのが値段です。

通常ランドセルは3段階の値段によって分類されるのですが、モギカバンはその真ん中に当たる50,000~60,000円が平均価格帯と言えるようです。

最低で51,000円程度、最高で69,000円程度になります。

これはシリーズや使用されている素材によって値段が異なっているのですが、基本的には50,000円台で購入できるラインナップが多いようです。

お母さん
職人さんがひとつひとつ丁寧に手縫いをしてくれているのにも関わらずこの価格だと親からすると嬉しいわ!
コンシェルジュ
通常は職人さん手縫いのランドセルだと高価格なケースが多いのですが、モギカバンはコストの面でも嬉しいランドセルですね!

モギカバンのランドセルのメリット

(1)手縫いへのこだわり

職人がランドセルを塗っている画像

出典:モギカバン

「ちり」と呼ばれる背板と本体を接合する縁は通常ミシンで縫われることがほとんどなのですが、モギカバンでは熟練の職人が手縫いで縫っています。

ミシンなら1時間に20本くらい縫うことができるのですが、手縫いでは2~3本しか縫うことができないのです。

以前はそれ以外の箇所も職人さんが手縫いで一つ一つ縫っていましたが、ミシンが進化することによって手縫いで行わなくてもできるようになりました。

しかし、モギカバンは「手縫い」にこだわりを持っていて、しっかり縫いたい部分には強く締めて縫うことができる手縫いを選んでいます。

長年培ってきた職人が一つ一つ丁寧に仕上げることをモットーに作られているのです。

大量生産や効率を度外視し、あくまでも品質にこだわって手縫いを選択しています。

(2)高級感溢れる素材でワンランク上のランドセル

職人がランドセル素材を扱っている画像

出典:モギカバン

ランドセルの素材にもこだわりを持って作られているのがモギカバンです。

牛革をベースに作られるのですが、牛革は傷が付きやすいのがデメリットでした。

そこで、防キズ・防水加工を施した「つや消しスムース」を採用。

牛革の表面はコードバンのように美しい滑らかな風合いのスムースと型押ししたようなザラザラとした風合いのもの(ボルサ)があります。

モギカバンではスムースにこだわって作っているのですが、その理由が発色が良く深みのある美しい色合いを引き出せることにあるのです。

また、使い込めば天然の革ならではの味わいが出てくるのも特徴。

コストでいえばボルサの方が良いのですが、敢えてスムースを使用しているのがこだわりの一つです。

また、内装も吟豚の革を使用しているので固くて丈夫なのも魅力。

(3)6年間使ったらリメイクすることができる

ランドセル時計の画像

出典:モギカバン

モギカバンのランドセルは6年間使用した後、リメイクすることが可能です。

ランドセル時計は、今までになかった発想により、思い入れのあるランドセルが形を変えてお部屋のインテリアになります。

名前を入れるサービスも無料で行っていますので、お子さんの名前と年号など希望にそって職人が丁寧に入れてくれるのです。

革のキズやシワは6年間の頑張りや思い出が詰まったものです。

それがデザインの一つとなり、これからの人生を見守ってくれる時計へとリメイクできるのも人気の理由です。

お母さん
思い出のランドセルを時計にリメイクすることができるのね!子供も喜びそうだわ!
コンシェルジュ
他のランドセルメーカーにはない、モギカバンの特徴です!6年間だけではなく、ずっと使い続けることができますね!

(4)大容量のA4フラットファイル対応

A4フラットファイル対応の説明画像

出典:モギカバン

先程も上記で少し触れましたが、モギカバンではA4フラットファイルに対応するランドセルを5年以上前から製造していました。

今はどこのメーカーもA4フラットファイル対応になりつつありますが、モギカバンはいち早くお子さんのニーズに合わせたランドセルを作っていたのです。

ランドセルの購入前に必ず確認してほしいのですが、A4フラットファイルが曲がらずに入るかどうかをしっかりチェックしてください。

小学校のうちにはA4フラットファイルサイズのものを持ち帰ることが多く、曲がった状態のままですと場所をとってしまいます。

そうなると、教科書がうまく入らないなどのトラブルになりやすいのです。

モギカバンのランドセルならA4フラットファイルが楽々入りますので、ランドセルの中身がぐちゃぐちゃになることもありません。

(5)安心の6年間保証がついている

6年間保証 画像

出典:モギカバン

ランドセルは小学校1年生から小学校6年生までの6年間使用するものです。

毎日重たい教科書やノートを持ち運ぶと、故障や傷がついてしまうのも仕方ありません。

ランドセルは安いものではありませんので、壊れたからと買い替えるなんてことも簡単にはできないのです。

そこで6年間保証が役立ってくれます。

これは各メーカーによって保証期間が異なっているのですが、モギカバンは安心の6年間保証。

故意に破損したものは対象外にはなってしまいますが、それ以外であれば無料で修理してくれるのです。

故障の程度によって時間がかかる場合には代替えランドセルを送ってくれるサービスもあるので安心です。

モギカバンのランドセルの口コミ

深みのある美しい色合いが気に入ってこちらのランドセルにしました。色の他にも成長に合わせて肩紐の付け根を幅広に変えられるミラクルロックもいいですね。6年間使用したランドセルを最後時計にリメイクしてくれるサービスはちょっと面白いなと思いました。別途代金が必要みたいですが、本人がやりたいって言ったらやってみようと思います。

出典:みん評

息子のランドセルを買いました。基本は本人に選ばせて、細かい所は私がチェックを入れました。A4ファイルが入るのと、内ポケット部分に透明の伸縮チェーン?がついていて家の鍵など持たせるのにちょうどいいなと思いこちらにしました。肩ベルトの部分に防犯ブザーがつけられるように金具がついているのもいいですね。入学後学校から防犯ブザーを無料配布されたので早速つけています。値段も予算内だったので満足しています。

出典:みん評

肩ベルトと背あてのクッションがすごくしっかりしています。特に背中あては腰と肩甲骨あたりに厚めにクッションが入っています。うちの子は小柄で華奢なので、低学年のうちはランドセルが重くて大変だろうなと思い、こちらのランドセルにしました。手縫いのランドセルで5万円台なのも納得でした。コードバンになるとだいぶ値段が張っていましたが….

出典:みん評

モギカバンのランドセルは職人がひとつひとつ丁寧作っているこだわりの商品のため、口コミでは上記のような良い口コミが多く寄せられています。

また、モギカバンのランドセルは耐久性が優れていることから、活発な男の子が多少乱暴に扱ってしまったとしても故障や傷が入る心配がないことも高評価の理由となっています。

モギカバンのランドセルがおすすめのお子さん

男の子と女の子の画像

出典:モギカバン

  • シンプルなデザインのものを選びたいお子さん

昔からの技術は維持しながら、最新のセンスもしっかり入っているランドセルです。

カラーバリエーションや派手さはそこまでありませんが、シンプルながらもセンスのあるデザインを選びたいならモギカバンがおすすめです。

 

  • 物を大切にする心を育みたいお子さん

一つ一つ丁寧に職人が作ったものですから、その重さを理解して大切に扱う心が育ちます。

 

  • ランドセルを6年間大切に使用したいお子さん

安心の6年間保証がありますので、小学校時代ずっと使い続けたいというお子さんにもおすすめです。

 

  • 活動的で活発なお子さん

大切な場所を強く手縫いで行っているので活発なお子さんが乱雑に扱ったとしても簡単に壊れることはありません。

モギカバンの女の子におすすめのランドセル5選

お母さん
モギカバンのおすすめのランドセルを紹介してもらえるのね!どんなランドセルがあるのかしら!
コンシェルジュ
ひとつひとつ職人さんこだわりのランドセルです!お子さんに合ったものを見つけてくださいね!

①プラチナ


プラチナの画像
価格帯 56,000円〜63,000円
重さ 約1200g
ブランド特徴 可愛らいしいデザイン&軽量

小学生にとってランドセルもファッションの一部として色やデザインにこだわって作られているのがプラチナです。主素材に牛革やコードバンを使用しているたくみとは異なり、このプラチナは人工皮革を使用しています。人工皮革を使用することによって刺繍の加工が可能になりますし、軽さも実現することができました。人工皮革は素材自体の発色が良いのも魅力になっています。ハートの刺繍がされているものとティアラの刺繍がされているものの2種類が用意されています。カラーバリエーションは、ハートタイプが全5色。ティアラはシャンパンゴールドの1色。

公式サイトはこちら

②たくみシリーズ


たくみの画像
価格帯 50,000円〜98,000円
重さ 約1200g〜1400g
ブランド特徴 使いやすく丈夫なモデル

使い勝手が良くて丈夫で軽いのが特徴のたくみシリーズ。スタンダード・プレステージ(牛革スムース)・プレステージ(牛革ボルサ)・コードバン(馬革)・エクセレント(クラリーノ)に分類されています。かぶせの下の鋲は中空鋲と呼ばれる特殊な鋲を採用することで、普通の鋲よりも抜けにくい構造になっているので丈夫さが違います。シンプルなデザインながらも、ハート鋲を使用したりワンポイントで個性を演出。シンプルなのにちょっとしたアクセントにまでこだわって作られているランドセルになります。シンプルなデザインが好きな女の子におすすめです。

公式サイトはこちら

③プリズミックス


プリズミックスの画像
価格帯 56,000円〜58,000円
重さ 約1200g
ブランド特徴 高品質で女の子らしいデザイン

プリズミックスはユニバーサルの姉妹モデルです。素材はクラリーノ(人工皮革)を使用して作られているので軽いのが特徴です。スパンコール刺繍が施されているのですが、これは桐生市郊外の刺繍工場で加工されています。繊細で高品質な刺繍が女の子の心を鷲掴みするでしょう。プリズミックスはスターとプリンセスの2種類が製造されていて、スターのカラーバリエーションは全4色。プリンセスも同様に全4色ですが、パールカラーを採用しているので淡い色合いがとても可愛らしく人気があります。スターの方には黒とピンクのランドセルもありますので、可愛らしいのは苦手という女の子にも抵抗なく使用することができるでしょう。

公式サイトはこちら

④ユニバーサル


ユニバーサルの画像
価格帯 54,000円〜62,000円
重さ 約1200g〜1350g
ブランド特徴 豊富なカラーバリエーション

すっきりスタイリッシュなランドセルを求めているなら、ユニバーサルがおすすめです。すべての機能がまとまっていますし、デザイン的にも飽きがこないのが特徴。このランドセルはカラーバリエーションの豊富さが魅力ですので、お子さんの好みのカラーを探すことができるでしょう。素材は牛革ボルサ人工皮革から選ぶことができます。牛革ボルサは使えば使うほど味わいが出てくるとして人気なのですが、人工皮革から比べると重さを感じるお子さんも少なくありません。その為、女の子におすすめしたいのは人工皮革のランドセル。牛革と比べても軽さが違います。シンプルなデザインのユニバーサルですが、使用している素材にも着目してみてください。

公式サイトはこちら

⑤インペリアル


インペリアルの画像
価格帯 65,000円
重さ 約1350g
ブランド特徴 大峽製鞄とのコラボモデル

このランドセルは大峽製鞄とのコラボモデルです。大峽製鞄は昭和10年(1935年)創業の日本を代表する老舗の鞄メーカーの一つ。日本各地の国立(私立)小学校の指定ランドセルを製造しています。特に学習院初等科のランドセルを長年にわたり製造していることは有名です。この伝統的な技法を持つ大峽製鞄と新しいアイディアを持ち寄ることで、コラボモデルが完成しました。大峽製鞄では珍しい持ち手が付いているものとキューブ縫製、ワンタッチ錠前を取り入れるなどの機能もプラス。かぶせの裏側にはタータンチェックを使用するなど新しさも加わり魅力的なランドセルです。カラーバリエーションも全7色ですので気に入ったカラーが見つかるでしょう。

公式サイトはこちら

モギカバンの男の子におすすめのランドセル4選

①たくみシリーズ


たくみの画像
価格帯 50,000円〜98,000円
重さ 約1200g〜1400g
ブランド特徴 使いやすく丈夫なモデル

たくみシリーズの中でも男の子におすすめなのが、プレステージ(牛革スムース)です。アメ豚一枚通しを駆使して熟練の職人が一本一本丹精を込めて作ったランドセルは丈夫さが違います。一枚通しとはアメ豚を本体から張り込み、本体とかぶせを継ぎ目なく一枚通しにする技法で熟練の職人にしかできない技術です。日本一の最高のランドセルを作ることを目標にして作っていますので、一切妥協はありません。コストや時間にこだわらずに手縫いで丁寧に作られたランドセルはそれだけでも価値のあるもの。モギカバンの中でも最高級品と言えるモデルです。カラーバリエーションはクロにステッチが異なるものが3色、グリーンとブラウン、キャメルが男の子には人気です。

公式サイトはこちら

②ユニバーサル


ユニバーサルの画像
価格帯 54,000円〜62,000円
重さ 約1200g〜1350g
ブランド特徴 豊富なカラーバリエーション

牛革ボルサを使用して作られているランドセルです。人工皮革のものもありますが、男の子は丈夫さが優れている牛革のものを選ぶと安心です。スタイリッシュなデザインなので飽きがこないのも魅力。高学年になっても使えるデザインなので安心して選ぶことができるのがユニバーサルです。また、カラーバリエーションが豊富ですし、ステッチのカラーを選ぶことができるのでお気に入りのランドセルに出会うことができるでしょう。ベースとなるカラーはクロ・ブラウン・コン・マリン・グリーンが男の子カラーとして用意してあります。ステッチもカラフルなので、組み合わせは全部で13種類。

公式サイトはこちら

③プリズミックス


プリズミックスの画像
価格帯 56,000円〜58,000円
重さ 約1200g
ブランド特徴 高品質で軽量なモデル

女の子向けのラインナップではありますが、男の子にもおすすめできるのがプリズミックススターです。この中にはクロをベースとしてピンクのステッチが入ったものがあります。チャーム部分にもスターが施されているのですが、そのデザインが男の子でも違和感のないものとなっています。ラインナップ的には女の子向けなのでカラーはこのクロしかありませんが、スターが好きな男の子には人気です。人工皮革を使用して作られているので軽くて丈夫なのも魅力です。

公式サイトはこちら

④インペリアル


インペリアルの画像
価格帯 65,000円
重さ 約1350g
ブランド特徴 大峽製鞄とのコラボモデル

女の子におすすめできるランドセルの時にも触れましたが、このインペリアルは大峽製鞄とコラボしたランドセルです。かぶせの裏側がタータンチェックを採用することでスタイリッシュな雰囲気とインテリ感を出すことができます。老舗メーカーがタッグを組むとここまで素敵なランドセルが出来上がるのだと評価もとても良く、男女問わず使えるデザインになっています。男の子におすすめカラーはクロ・ネイビー・マリン・グリーン。シンプルなのにどこかスタイリッシュな雰囲気を感じさせてくれるインペリアルは、背負っているだけで誇らしく思えるでしょう。

公式サイトはこちら

【まとめ】モギカバンのランドセルで個性を演出しましょう

テレビCMなどメディアでよく見かけるランドセルでは物足りないと感じている、シンプルなのにどこか高級感があるデザインを選びたいと考えている人におすすめなのがモギカバンです。

一つ一つ職人が手縫いしているので丈夫さも違います。

安心の6年間保証が付いているので万が一の時にも安心です。

代替えランドセルを用意してくれるので、修理に出すのも抵抗がありません。

デザインやカラーだけであれば他のメーカーでも優れたものは多数販売されていますが、職人の熟練した技術が発揮されているものはそうあるものではありません。

6年間使用するものだからこそ、丈夫で安心して使えるものを選びたいものです。

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事