モギカバンの後悔しない選び方|口コミ・ブログからメリット・デメリットを徹底検証【2023年最新版】

モギカバンのランドセルは買ったら失敗?リアルな口コミや特徴を解説【2021年4月最新版】

2023年に入り”ラン活”(ランドセル選びの活動)は激化しておりますので早めに調べていきましょう!

小学校6年間使用することを考えたランドセルを選びたいと考える親御さんが増えています。

今年はコロナの影響で、ネットでランドセルを調べそのまま購入されている方が増えています。

安くて軽いものはたくさん販売されていますが、一つ一つ丁寧に作られたランドセルはそれだけで思い入れが強くなるものです。

今回ご紹介するモギカバンは、職人が一つ一つ手縫いで作りあげるこだわりのランドセルを販売しておりとてもオススメです。

この記事では、下記の内容をランドセルメーカー60社を徹底的に調べた私が紹介していきます。

について紹介します!

まだランドセルが決まっていない場合は、2024年モデルのモギカバンランドセルを紹介しますのでしっかり見ておきましょう!

【注意】人気色がぞくぞくと完売!今が最後のチャンスです!

【注意】モギカバンランドセルの在庫が少なくなってきましたのでお早めにご購入ください!

ランドセルを購入する時期は年々早くなっていて、

  • 3~4月:人気の商品や一部ブランドランドセルが完売
  • 5~7月:工房系人気ブランドのランドセルがほとんど完売
  • 8~9月:人気ブランドによるランドセルの販売が終了

といった形でランドセルを探すラン活は年々早期化しております。

モギカバンランドセル2024年度モデルの

  • タクミ プレステージ
  • プリズミックス

一部完売しており、在庫が残り数個というラインナップもでてきています。

モギカバン2024年モデルは一部完売

「タイミングを逃して欲しいランドセルを買えなかった…」という後悔をしないためには、早めの情報収集が必須です。

モギカバンの公式サイト⬇https://randoseru.mogi.me/

モギカバンの公式サイトでランドセルを購入する

執筆者プロフィール

後藤謙尚(ごとう けんしょう)

よりお子さまに合ったランドセルを知ってもらうために、関西、関東を中心に60社以上のランドセルメーカーを徹底的に分析。実店舗に足を運び、ネットだけでは手に入れられない情報を発信していきます。

お子さんにとって大切なランドセルだからこそ、すぐに壊れてしまうものではなく6年間大切にしたくなるものを与えたくありませんか?

お母さん
職人さんこだわりのランドセルなのね!どんな特徴があるのかしら?
コンシェルジュ
モギカバンは職人さんこだわりのランドセルを販売しています!特徴やメリットなどを詳しく紹介していきますね!

モギカバンってどんな会社?

モギカバン2024年

モギカバンは広告をあまり出しません。そのため認知度が低いのですが、知る人ぞ知る職人仕込の上質なランドセルメーカーです。

本店を織物で名高い群馬県桐生市に構えており、職人の町で創業以来88年実績を積み上げてきました。

また店舗の展開はたった3店舗と、量産よりも「ひとつひとつの商品へのこだわり」に徹底しています。

そのため、広告費や固定費がかかっていない分、価格を抑えて上質なランドセルを提供できるのです。

モギカバンランドセルの最大の特徴は「手作り」へのこだわり

モギカバンのランドセル素材の画像

出典:モギカバン

モギカバンのランドセルは職人の手作りで作られています。

仕立てに手を抜かず、一つ一つの工程をじっくり時間をかけて作り上げていくのです。

ランドセルは個性を表現する一つのアイテムになった現代で昔のままのデザインでは野暮ったいと考え、センスもしっかり兼ね揃えています。

色やフォルム、金具やデコレーションなどこだわって作られてオリジナルのランドセルを提供。

創業88年だからといって固執した考えは捨て、変えるところは変え、良い機能は取り入れるように進化している為、使い勝手もとても良いのが特徴です。

5年以上前からA4フラットファイルサイズを採用し、お客様にも評価されています。

今や当たり前となったA4フラットファイルサイズですが、以前はA4サイズのままでした。

このようにいち早く子供のニーズに合わせて変更していくのもモギカバンの魅力と言えるのではないでしょうか?

モギカバンの公式サイトでランドセルをみる

モギカバンランドセルの価格一覧表

モギカバンランドセルの価格 2022年

モギカバンランドセルの2024年度モデルの価格は、最も高い商品は6万円代が多く、値段が高い順に以下のような価格設定になっています。

モデル名 値段
コードバン マエストロ 220,000
コードバン プレステージLE 135,000
コードバン プレステージ 115,000
コードバン ユニバーサル 98,000
タクミ プレステージ スムース 88,000
タクミ プレステージ ボルサ 82,500
ユニバーサル リセ 76,000
タクミ スタンダード スムース 69,000
タクミ スタンダード クラシコ 69,000
ユニバーサル スタンダード 69,000
プリズミックス ヴィクトリアンハートSE 68,000
プリズミックス プリンセス 64,000/66,000
プリズミックス ヴィクトリアンハート 65,000
ユニバーサル プレミアム 59,000/64,000
プリズミックス ロココハート 63,000

2023年のランドセルの購入価格の平均は約58,000円で、50%以上の人が55,000円以上のランドセルを購入しています。

ランドセルの値段の平均・相場

50%以上の人は55,000円以上のランドセルを購入

出店:ランドセル工業会

相場と比較すると、モギカバンのランドセルは、平均よりやや高級なモデルが揃っています。6年間使い続けることを見越して、「質の良いものを買いたい」という人にピッタリのブランドです。

お母さん
職人さんがひとつひとつ丁寧に手縫いをしてくれているのにも関わらずこの価格だと親からすると嬉しいわ!
コンシェルジュ
通常は職人さん手縫いのランドセルだと高価格なケースが多いのですが、モギカバンはコストの面でも嬉しいランドセルですね!

モギカバンランドセルの口コミ

それでは実際のモギカバンランドセルの口コミをみていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

富所 哲平(@tomitetsu823)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

tom ishikawa(@haruharupapa)がシェアした投稿

深みのある美しい色合いが気に入ってこちらのランドセルにしました。色の他にも成長に合わせて肩紐の付け根を幅広に変えられるミラクルロックもいいですね。6年間使用したランドセルを最後時計にリメイクしてくれるサービスはちょっと面白いなと思いました。別途代金が必要みたいですが、本人がやりたいって言ったらやってみようと思います。

出典:みん評

息子のランドセルを買いました。基本は本人に選ばせて、細かい所は私がチェックを入れました。A4ファイルが入るのと、内ポケット部分に透明の伸縮チェーン?がついていて家の鍵など持たせるのにちょうどいいなと思いこちらにしました。肩ベルトの部分に防犯ブザーがつけられるように金具がついているのもいいですね。入学後学校から防犯ブザーを無料配布されたので早速つけています。値段も予算内だったので満足しています。

出典:みん評

肩ベルトと背あてのクッションがすごくしっかりしています。特に背中あては腰と肩甲骨あたりに厚めにクッションが入っています。うちの子は小柄で華奢なので、低学年のうちはランドセルが重くて大変だろうなと思い、こちらのランドセルにしました。手縫いのランドセルで5万円台なのも納得でした。コードバンになるとだいぶ値段が張っていましたが….

出典:みん評

モギカバンのランドセルは職人がひとつひとつ丁寧作っているこだわりの商品のため、口コミでは上記のような良い口コミが多く寄せられています。

また、モギカバンのランドセルは耐久性が優れていることから、活発な男の子が多少乱暴に扱ってしまったとしても故障や傷が入る心配がないことも高評価の理由となっています。

モギカバンの公式サイトでランドセルをみる

モギカバンランドセルは失敗?そのメリットは?

(1)手縫いへのこだわり

モギカバンランドセルは失敗?そのメリットは?

出典:モギカバン

モギカバンは失敗なの?と思われている方のためにメリットをお伝えしていこうと思います。

「ちり」と呼ばれる背板と本体を接合する縁は通常ミシンで縫われることがほとんどなのですが、モギカバンでは熟練の職人が手縫いで縫っています。

ミシンなら1時間に20本くらい縫うことができるのですが、手縫いでは2~3本しか縫うことができないのです。

以前はそれ以外の箇所も職人さんが手縫いで一つ一つ縫っていましたが、ミシンが進化することによって手縫いで行わなくてもできるようになりました。

しかし、モギカバンは「手縫い」にこだわりを持っていて、しっかり縫いたい部分には強く締めて縫うことができる手縫いを選んでいます。

長年培ってきた職人が一つ一つ丁寧に仕上げることをモットーに作られているのです。

大量生産や効率を度外視し、あくまでも品質にこだわって手縫いを選択しています。

(2)高級感溢れる素材でワンランク上のランドセル

職人がランドセル素材を扱っている画像

出典:モギカバン

ランドセルの素材にもこだわりを持って作られているのがモギカバンです。

牛革をベースに作られるのですが、牛革は傷が付きやすいのがデメリットでした。

そこで、防キズ・防水加工を施した「つや消しスムース」を採用。

牛革の表面はコードバンのように美しい滑らかな風合いのスムースと型押ししたようなザラザラとした風合いのもの(ボルサ)があります。

モギカバンではスムースにこだわって作っているのですが、その理由が発色が良く深みのある美しい色合いを引き出せることにあるのです。

また、使い込めば天然の革ならではの味わいが出てくるのも特徴。

コストでいえばボルサの方が良いのですが、敢えてスムースを使用しているのがこだわりの一つです。

また、内装も吟豚の革を使用しているので固くて丈夫なのも魅力。

(3)6年間使ったらリメイクすることができる

ランドセル時計の画像

出典:モギカバン

モギカバンのランドセルは6年間使用した後、リメイクすることが可能です。

ランドセル時計は、今までになかった発想により、思い入れのあるランドセルが形を変えてお部屋のインテリアになります。

名前を入れるサービスも無料で行っていますので、お子さんの名前と年号など希望にそって職人が丁寧に入れてくれるのです。

革のキズやシワは6年間の頑張りや思い出が詰まったものです。

それがデザインの一つとなり、これからの人生を見守ってくれる時計へとリメイクできるのも人気の理由です。

お母さん
思い出のランドセルを時計にリメイクすることができるのね!子供も喜びそうだわ!
コンシェルジュ
他のランドセルメーカーにはない、モギカバンの特徴です!6年間だけではなく、ずっと使い続けることができますね!

(4)大容量のA4フラットファイル対応

A4フラットファイル対応の説明画像

出典:モギカバン

先程も上記で少し触れましたが、モギカバンではA4フラットファイルに対応するランドセルを5年以上前から製造していました。

今はどこのメーカーもA4フラットファイル対応になりつつありますが、モギカバンはいち早くお子さんのニーズに合わせたランドセルを作っていたのです。

ランドセルの購入前に必ず確認してほしいのですが、A4フラットファイルが曲がらずに入るかどうかをしっかりチェックしてください。

小学校のうちにはA4フラットファイルサイズのものを持ち帰ることが多く、曲がった状態のままですと場所をとってしまいます。

そうなると、教科書がうまく入らないなどのトラブルになりやすいのです。

モギカバンのランドセルならA4フラットファイルが楽々入りますので、ランドセルの中身がぐちゃぐちゃになることもありません。

(5)安心の6年間保証がついている

6年間保証 画像

出典:モギカバン

ランドセルは小学校1年生から小学校6年生までの6年間使用するものです。

毎日重たい教科書やノートを持ち運ぶと、故障や傷がついてしまうのも仕方ありません。

ランドセルは安いものではありませんので、壊れたからと買い替えるなんてことも簡単にはできないのです。

そこで6年間保証が役立ってくれます。

これは各メーカーによって保証期間が異なっているのですが、モギカバンは安心の6年間保証。

故意に破損したものは対象外にはなってしまいますが、それ以外であれば無料で修理してくれるのです。

故障の程度によって時間がかかる場合には代替えランドセルを送ってくれるサービスもあるので安心です。

モギカバンの公式サイトでランドセルをみる

モギカバンのランドセルがおすすめのお子さま

男の子と女の子の画像

出典:モギカバン

  • シンプルなデザインのものを選びたいお子さま

昔からの技術は維持しながら、最新のセンスもしっかり入っているランドセルです。

カラーバリエーションや派手さはそこまでありませんが、シンプルながらもセンスのあるデザインを選びたいならモギカバンがおすすめです。

  • 物を大切にする心を育みたいお子さま

一つ一つ丁寧に職人が作ったものですから、その重さを理解して大切に扱う心が育ちます。

  • ランドセルを6年間大切に使用したいお子さま

安心の6年間保証がありますので、小学校時代ずっと使い続けたいというお子さんにもおすすめです。

  • 活動的で活発なお子さま

大切な場所を強く手縫いで行っているので活発なお子さんが乱雑に扱ったとしても簡単に壊れることはありません。

【2024年度】モギカバンランドセル女の子用おすすめ4選

お母さん
モギカバンのおすすめのランドセルを紹介してもらえるのね!どんなランドセルがあるのかしら!
コンシェルジュ
ひとつひとつ職人さんこだわりのランドセルです!お子さんに合ったものを見つけてくださいね!

プリズミックス ロロコハート|上品な可愛さは6年後も飽きないデザイン

 

モギランドセル ロロコハート
価格帯 63,000円
重さ 1,230g
材質 クラリーノ
ブランド特徴 フランススタイルの上品なデザイン

派手過ぎず、可愛さも兼ね備えた上品なデザインが特徴です。

モギカバンランドセルのロココハート2

女の子は低学年の頃はキラキラしたランドセルが好きでも、高学年になるにつれて飽きてしまう場合があります。「もっと落ち着いたデザインにすれば良かった…」と後悔する心配がありません。

また人工革を使用しているため、身体の小さい女の子への負担にも考慮しています。

人工皮革は素材自体の発色が良いのも魅力になっています。カラーバリエーションは9色ありますが、チョコ/ラベンダーは完売しています。(2023年5月現在)

また以下のカラーは残りわずかなので、ご購入をお急ぎください!

  • ヴィヴィッドピンク
  • カーマインピンク
  • キャメル

公式サイトはこちら

タクミスタンダード スムース|機能性・デザイン性の黄金バランス

タクミ スタンダード‐スムース

 

価格帯 69,000円
重さ 1,330g
素材 牛革
ブランド特徴 洗練された使いやすさ

使い勝手が良く、本革ながらに軽量なタクミシリーズ。

かぶせの下の鋲は中空鋲と呼ばれる特殊な鋲を採用することで、普通の鋲よりも抜けにくい構造になっているので丈夫さが違います。

モギランドセルの使いやすい鋲

開け閉めしやすい鋲を採用。

シンプルなデザインながらも、ハート鋲を使用したワンポイントで個性を演出。シンプルなのにちょっとしたアクセントにまでこだわって作られているランドセルになります。

ハートの鋲

ハート鋲が控え目な可愛さを演出。

  • 収容性や扱いやすさを重視したい
  • シンプルな可愛さが好き

という女の子におすすめです。

公式サイトはこちら

プリズミックス プリンセス|ワンランク上のゴージャスなデザイン

モギランドセルのプリズミックス

 

価格帯 64,000円
重さ 1,230g
素材 クラリーノ
ブランド特徴 デザイン性を兼ね備えた軽量モデル

オシャレ好きの女の子向けに作られたプリズミックス プリンセス。

素材はクラリーノ(人工皮革)を使用して作られているので軽いのが特徴です。スパンコール刺繍が施されているのですが、これは桐生市郊外の刺繍工場で加工されています。

スパンコールの刺繍

繊細な刺繍がデザインの特徴です。

繊細で高品質な刺繍がランドセル全体を引き立てます。

また側面にはリアルなティアラのモチーフがあしらわれています。ラインストーンが埋め込まれており、周囲の視線を集めます。

ティアラのモチーフ

後ろから見ても横から見ても可愛いデザインです。

プリズミックス プリンセスは5色展開です。

  • 他の子とデザイン被りしたくない
  • 重いっ切りオシャレを楽しみたい
  • 軽いランドセルが良い

という女の子におすすめです。

公式サイトはこちら

ユニバーサル リセ|大人かわいいが叶う洗練されたデザイン

ユニバーサル リセ
価格帯 76,000円
重さ 1,390g
素材 牛革
ブランド特徴 長く使っても飽きないデザイン

フランスのパリジェンヌをイメージしてデザインされたユニバーサル リセ。

かぶせ鋲、ファスナーチャームはモギカバンのオリジナルデザインで、中まで可愛いのが特徴です。

ユニバーサル リセの中

ハートの窓とドットの内張りが女の子らしさを引き立てます。

素材は発色が良い牛革で、淡いパステルカラーが大人っぽい雰囲気を演出します。また牛革は耐久性も高く、6年間安心して使い続けられます。

高学年になってお子さまの好みが変わっても、飽きのこないデザインです。

  • 大人っぽい雰囲気が好き
  • シンプルでおしゃれなデザインが好き
  • 6年後もきれいに使い続けたい

という女の子におすすめです。

公式サイトはこちら

【2024年度】モギカバンランドセル男の子用おすすめ3選

たくみ スタンダード クラシコ|6年後も綺麗に使える傷に強い加工

たくみ スタンダード クラシコ

 

価格帯 69,000円
重さ 1,340g
素材 牛革
ブランド特徴 傷つきにくく雨に強い素材

男女ともにたくみシリーズの中でも男の子におすすめなのが、「たくみ スタンダード クラシコ」です。

「揉み革」といわれる伝統的な技法を採用しており、本革ならではの優しい生地感が再現されています。

たくみスタンダードクラシコの中

優しい生地感で年齢問わず馴染みやすいデザイン。

さらに6年間使い続けられるよう、傷や雨に強い加工を施した革を採用しており、手入れが簡単なのも男の子に嬉しいポイントです。

また刺繍の色がワンポイントになり、色被りしやすい男の子のランドセルのなかでも丸かぶりしません。

たくみスタンダードクラシコの刺繍

暗めの生地だからこそ刺繍の色が映えます。

  • 生地感にこだわりたい
  • 手入れは楽な方が良い
  • 6年間使い続けたい

という男の子におすすめです。

公式サイトはこちら

ユニバーサル アンティコ|圧倒的なカラーバリエーション

ユニバーサル アンティコ

 

価格帯 7,2000円
重さ 1,390g
素材 牛革
ブランド特徴 豊富なカラーバリエーション

男女ともに人気が高く、2024年度モデルで新色が追加されたユニバーサル アンティコ

ユニセックスカラーは13色展開で、男の子でも色選びを楽しめるモデルです。

ユニバーサルスタンダードの姉妹モデルですが、金具を「アンティークゴールド」に統一することでよりシックなデザインになっています。

ユニバーサルアンティコの側面

金具もランドセルの生地に馴染む素材です。

 

素材に使われている牛革は、

  • 馴染みやすい
  • 引き裂きや熱に強く変形しにくい

という特長があります。さらに「牛革ボルサ」は牛革に「硬質ウレタン樹脂加工」を施しており、傷や水に強くした最強の革だと言えます。

  • 色んな色から選びたい
  • 強度を重視したい
  • シックなデザインが好き

という男の子におすすめです。

公式サイトはこちら

コードバン プレステージLE|コードバン×牛革で値段以上の高級感


コードバン プレステージLE

価格帯 135,000円
重さ 1,590g
ブランド特徴 最高級コードバンの上質な仕様

モギカバンの最高級モデル「コードバン マエストロ」の姉妹モデルとして限定版コードバン プレステージLE

かぶせはコードバンのまま、本体に牛革を使用することにより、以下のようにコードバンと牛革の良いとこどりをできるモデルです。

  • 高級革ならではの上質な外見
  • 耐久性のある本体
  • コードバンより軽量な本体
コードバン プレステージLEの外見

高級革ならではの光沢があります。

また価格も完全コードバンよりも約9万円安く、値段以上の価値があると言えます。

  • 高級感のある見た目が良い
  • 使用感を楽しみたい
  • 6年間使い続けたい

という男の子におすすめです。

公式サイトはこちら

モギカバンランドセルの店舗

モギカバンの店舗

モギカバンランドセルの店舗は、群馬県に2店舗、栃木県に1店舗の計3店舗のみです。

群馬 桐生本店

住所
〒376-0031 群馬県桐生市本町5丁目369

  • 営業時間
    11:00~19:00
  • 水曜定休

栃木 足利店

住所
〒326-0823 栃木県足利市朝倉町 245番地

  • 営業時間
    10:00~20:00
  • 定休日なし

 群馬 太田店

住所
〒370-0314 群馬県太田市新田市野井町556−1

  • 営業時間
    10:00~19:30
  • 定休日なし

モギカバンランドセルを試せる展示会最新情報

モギカバンの展示会

モギカバンは首都圏に店舗がないため、生地感や使用感を確かめたい方は、展示会に行くしか方法がありません。

展示会では、

  • 写真、ビデオの撮影
  • 会場で当日注文

が可能です。

ただし完全予約制なので、ご検討の方はお早目に予約を済ませてくださいね!

場所 日にち 会場 予約
東京・調布 5/13㊏10:00〜18:00
5/14㊐10:00〜17:00
調布パルコ
5F 催事場
4/24~
新潟・新潟市 5/20㊏9:30〜17:00
5/21㊐9:30〜16:00
白山会館
1F芙蓉
5/1~
千葉・流山市 5/27㊏13:00〜17:00
5/28㊐10:00〜16:00
スターツおおたかの森ホール
リハーサル室
5/8~
埼玉・大宮市 6/3㊏12:00〜17:00
6/4㊐10:00〜16:00
大宮ソニックシティ
ビル棟 B1F 第2展示場
5/8~
宮城・仙台市 6/10㊏10:00〜17:00
6/11㊐9:30〜17:00
仙台協立第15ビル
S.FRONT5階会議室
4/29~
東京・池袋 6/17㊏10:00〜17:00 アットビジネスセンター池袋駅前
別館606号室
5/8~

モギカバンのランドセルで失敗しらずのラン活を!

いかがでしたでしょうか?

モギカバンランドセルは失敗?と思われていた方もこの記事を見たら色々な情報を掴めたと思います。

テレビCMなどメディアでよく見かけるランドセルでは物足りないと感じている、シンプルなのにどこか高級感があるデザインを選びたいと考えている人におすすめなのがモギカバンです。

一つ一つ職人が手縫いしているので丈夫さも違います。

安心の6年間保証が付いているので万が一の時にも安心です。

代替えランドセルを用意してくれるので、修理に出すのも抵抗がありません。

デザインやカラーだけであれば他のメーカーでも優れたものは多数販売されていますが、職人の熟練した技術が発揮されているものはそうあるものではありません。

人気モデルは在庫が少なくなってきています。モギカバンのランドセルが気になっている場合は今のうちに購入しておきましょう!

モギカバンの公式サイトはこちら

また他のメーカーと比較したい方は、「ランドセルを選ぶ・買う女の子のランドセル人気ランキング17選!」をご覧ください。