【2019年最新】村瀬鞄行のランドセルおすすめ10選!特徴もご紹介!

TOP画像

日本国内で生産されるランドセルは年間90万個を超えており、その多くが老舗メーカーや流通大手のプライベートブランドです。

老舗のランドセルを求める保護者も多いですが、6万円前後の価格帯が多くなっており、小学校時代の6年間を通して使うと考えても経済的な負担を無視できません。

良いものを少しでも安く購入したいという保護者に注目されているのが村瀬鞄行です。

品質の良い手頃な価格帯のランドセルを扱っている人気急上昇中ブランド村瀬鞄行を紹介しましょう。

村瀬鞄行とは?

村瀬鞄行は、1957年に村瀬辰次により創業、愛知県名古屋市中村区に拠点を置いています。

村瀬鞄行の社名になったのは1960年のことですが、創業から一貫してカバン製造に力を入れており、特にレディースビジネスバッグやオーバーナイトケース、3WAYバッグなど他のカバン製造に加えて、NHKや郵便局の集金バッグ、JRやトヨタ向けにケースなど200社以上に専用バッグを提案するなど企画力の高さが有名です。

ランドセルを手がけるようになったのは1960年代からで私立中学や高等学校、幼稚園を中心に700校に納品しています。

企業理念は「私たちの働きで、私たちの生活を向上し、より良い社会をつくりましょう」です。

「鞄行」には、カバンを持って歩く、奥深い商いという意味を込めており、たくさんの受賞歴もあります。

村瀬鞄行のランドセルの特徴とは?

ランドセル画像

出典:村瀬鞄行

村瀬鞄行は、主に学校法人を中心に製造販売していますが、一般の方でも購入できます。

気になる価格帯は2.9万円から10.6万円まで幅広くラインナップしており、特に5万円台のランドセルを多数扱っています。

村瀬鞄行が製造するランドセルの特徴は背負いやすい仕組みを採用しており、子どもたちの重量感を軽減してくれます。

その特徴として高級品を中心に自社製造しているため、中低価格帯のランドセルは製造委託している、6年間修理保証が付いているため小学校時代を通じて利用できるのが魅力です。

素材には定番のクラリーノを中心に高価格帯では牛革やコードバンを利用しています。

村瀬鞄行の受賞歴

村瀬鞄行は、たくさんの受賞歴を持つメーカーです。

  • 1987年/中小企業庁官賞
  • 1988年/通産省産業局長官受賞
  • 1993年/生活用品振興センター理事長賞受賞
  • 1998年/日本百貨店協会会長賞受賞
  • 2000年/但馬地域地場産業振興センター理事長賞受賞
  • 2005年/日本カバン技術創作コンクール経済産業大臣賞受賞
  • 2010年/審査員特別賞
  • 2015年/中小企業庁長官賞受賞
  • 2015年/生活雑貨部門賞受賞

数々の賞に輝いており、実績十分なメーカーです。

村瀬鞄行のランドセルの口コミ

ちはるさん

待ちに待ったランドセルが、本日届きました☆実物を見たことがなかったので、少し不安はありましたが、今は、選んで良かったと満足しています。色も、素材も、大変気に入っております。子供も、嬉しいようで、何度も背負ったり、すでに用意した文房具を入れてみたりしています。6年間、大切に使わせたいと思います。

出典:公式サイト

なかさみさん

丸みがあり、容量が大きいですが、子供の背中にフィットして、背負いやすそうです。ネットでの購入ですが、とても満足しました!

出典:公式サイト

ココさん

長男がこちらのランドセルを使っていて、雑に扱ってしまっていても傷一つない丈夫さです。今回はかぶせ鋲を変えて、次男好みのかぶせ鋲にしたので余計に喜んでいました。

出典:公式サイト

このように、丈夫さや素材にこだわりのあるランドセルメーカーとして好評のようですね。また、オンラインでの注文をして心配だったがランドセルが届いたら、お子さんもご両親も満足する安心の品質のようです。

村瀬鞄行のランドセルのメリット

(1)背負いやすさにこだわった作り

背負いやすさの画像

出典:セイバン

ランドセルを企画する際に背負いやすさにこだわっており、特に背カンとベルト、背クッションに力を入れています。

背カンは、ランドセルを背負った際に肩ベルトが立ち上がり、背中に引き寄せてフィットさせるための仕組みです。

従来品の背カンでは、重量に引っ張られてしまうため、フィット感が悪化し走ると上下や左右に大きく揺れてしまいました。

しかし改良した背カンにより肩ベルト部分が立ち上がるため、背中にしっかりとフィットするため、重量感を軽減できます。

また肩への負担は体格差にも影響するため、肩ベルトに複数のカーブ形状を設けることで最も適した肩ベルト形状から選べます。

さらに背クッションも複数用意しています。

蒸し暑い夏でも背中が蒸れないように通気性を考慮しており、Yライン、ポイントダッチ、ウェービータッチなどから最適なものを選べます。

これが村瀬鞄行のこだわりあるランドセルづくりへとつながっています。

(2)委託製造で各社の良い技術を使用できる

ランドセル画像

出典:萬勇鞄

村瀬鞄行は、すべてのランドセルは自社で製造しているわけではありません。

委託先となっているのが、天使のはねで有名なランドセル業界最大手のセイバンやフィットちゃんで知られているハシモトです。

自社製造する場合は、どうしても自社技術の限界を超えられませんが、信頼できるメーカーに製造委託することで、それぞれの高品質な技術や素材を使って品質を向上させられますし、効率的な生産体制も構築できます。

村瀬鞄行は、子どもたちの視点からランドセルを企画提案し、最適なメーカーに製造委託することで信頼性価格のバランスをとっているメーカーです。

(3)安心の6年間保証

村瀬鞄行 保証書の画像

出典:村瀬鞄行

小学校時代を通じて使い続けられるように6年間保証を設けているのも安心の材料になっています。

ランドセルを購入すると保証書が必ずついてくるため、適切な場所に保管しておきましょう。

万が一なくしてしまった場合は、無償修理対象であっても有償修理になります。

時期によってデザインが異なることもありますが、保証対象であれば無償修理します。

また修理中は代わりのランドセルを無料貸出しに対応する他、ランドセルの往復送料も村瀬鞄行が負担してくれます。

保証対象範囲は肩ベルトの樹脂の折れ、金具などの装飾具が外れ、ステッチのほつれ、ナスカン外れや折れ、錠前金具の開店不良などです。

1つのものを長く使うことで大切にする心を子どもたちに教えられます。

村瀬鞄行のランドセルの注意点

(1)製造元の確認が必要

村瀬鞄行のランドセルを購入する場合は、製造元を確認してください。

価格帯やブランドにもよりますが、他のランドセルメーカーに製造委託しているため、別会社であることも珍しくありません。

また村瀬鞄行のホームページやサイト、カタログでは委託先を告知しているわけでもないため、気に入ったランドセルや購入したランドセルを製造したメーカーがどこなのかを確認するには、村瀬鞄行に直接連絡を入れなければなりません。

量産商品でない場合は、値段が割高になることもあります。

製品の問い合わせをしてもすぐに対応できなかったり、修理期間が長くなることも指摘できる点です。

その他のデメリットとしてカラーバリエーションが減る傾向が知られています。

 

村瀬鞄行の女の子におすすめのランドセル5選

①レザーボルカコンビ



価格帯 65000円
重さ 1480g
ブランド特徴 重量感を軽減してくれるモデル

女の子に選ばれているレザーボルカコンビは、クラシカルなスタイルが特徴です。肩ベルトが立つ構造なので背中にフィットしやすく、小さな体で背負っても重量感を軽減するため、しんどくないという特徴があります。他のランドセルだと猫背になってしまう女の子でもレザーボルカコンビであれば、背中がすっと伸びるようになります。工夫されているのが肩ベルトでしょう。中央に向けて軽く湾曲させることで背負いやすくしているので、体格の小さなお子さんにも適しています。素材には牛革ストロングを採用、重量は1480gです。気になるデザインは、オーソドックスなスタイルをしており、小学1年生から小学6年生まで使い続けられます。カラーバリエーションは、定番のレッド、人気急上昇中のローズピンク、ブラウンピンク、ラベンダーの全4つです。

6月下旬に予約し、8か月後に届きました。
ローズ色が欲しかったのですが、既に完売しており、赤にしました。
落ち着いた深みのある赤で、コンビカラーのピンクも派手でなく、いいお色です。
とても丈夫そうで、縫製もしっかりしていて、安心して6年間使えそうです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

②クラリーノボルカ


クラリーノボルカ 画像
価格帯 58000円
重さ 1320g
ブランド特徴 お子さんに負担の少ないモデル

クラリーノボルカは進級する度に増え続ける教材や負担を軽減するべく開発されました。クラリーノエフをベースにしたレザーフォート素材を採用していますが、この素材は本革に似せて作られた合成皮革であるため、牛革のような手触りや風合いでありながら軽量です。これに独自のレザーフォート加工を施すことで耐久性を高めました。重量は1320gと軽量になっており、体格の小さなお子さんでも簡単に背負えます。クラシカルなデザインを採用、施されたステッチがアクセントになり、モダンな印象も感じさせてくれます。肩ベルトが立つためフィット感も良く、背中クッションもYラインなので蒸し暑い夏でも蒸れにくいです。肩ベルトは中央に湾曲することで背負いやすくしています。カラーバリエーションはレッド、ライトブルー、パープル、ブラックなど全4色、ステッチカラーも全4色あります。

夏に注文して、待ちに待ったランドセルが届きました!コードバンの製品を探す中で、かぶせ以外はクラリーノを使っていて軽いこのランドセルにめぐりあいました。実際に楽フェス会場で、触って、子供に背負わせてみて気に入ったので、購入を決めました。早生まれの娘なので、軽さが決め手になりました。来春の入学が楽しみです!

出典:楽天市場

公式サイトはこちら

③匠


匠 画像
価格帯 77000円
重さ 1580g
ブランド特徴 高級感のあるランドセル

50年以上も改良されてきた村瀬鞄行の最も伝統的なランドセル匠は、縫製などの作業を全て職人の手によって行われており、高級ブランドカバンのように丈夫に仕立てられています。本体素材には牛革ストロングを採用しているため、重量はありますが、見た目にも手触り的にも高級感を放ちます。重量は1580gとなっており、牛革だけに多少重くなっていますが、肩ベルトが立つ仕組みになっているため背中にフィットしやすく、緩やかにカーブした肩ベルトなども加わって重量感を軽減、Yラインにより通気性も良好です。デザインはシンプルかつクラッシックであることや職人による手作りであるため、見た目にも伝統や品格も感じられます。時代を経ても古くならないデザインでありながら機能性を高めており、保護者にも懐かしい思いを抱かせることでしょう。カラーバリエーションは、レッドとローズピンクの全2色から選べます。

夏頃に注文したランドセル「匠」が先日届きました。
購入の決め手は、一つ一つ手作りで、無駄のないシンプルなデザインとフォルムに惹かれたからです。
ランドセルを手にしてみて、改めて質感の良さを実感しています。
時間が経つとともに変化していく革の質感が楽しみです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

④エクシードプレミアム


エクシードプレミアム画像
価格帯 61000円
重さ 1350g
ブランド特徴 可愛い刺繍付き!

デザインと機能性を重視しており、可愛らしさや個性あるランドセルを探している保護者に選ばれています。採用された素材はクラリーノです。軽量性が特徴となっており、1350kgととても軽いので負担も小さくなります。特筆すべきなのが、カブセや側面に施された可愛い刺繍でしょう。リボンやハート、ツタをモチーフにした美しい刺繍を施しており、女の子の感性を刺激するデザインに仕上げています。ハート型の鋲をあしらっていますが、カスタマイズも可能です。おまけについてくる手提げかばんも保護者に人気です。カラーバリエーションはポールピンクとパールラベンダーの全2色から選べます。

最近のランドセルのトレンドを網羅した上でパール系のきれいな色合いに娘は大喜びですし基本性能の高さで親も満足です。
実際、ショールームで拝見した上で注文させて頂いたので心配はありませんでした。
鋲のカスタマイズも出来て一点物感も親としてポイント高いです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

⑤匠コードバン


匠コートバン 画像
価格帯 106000円
重さ 1620g
ブランド特徴 6年間に備えた耐久性

村瀬鞄行のフラッグシップモデルが、匠コードバンです。50年もの間に渡って改良を積み重ねられてきた機能性と耐久性に最上位の高級感を与えました。本体素材は、牛革ストロングを採用しており、かぶせ素材に革の宝石と呼ばれているコードバンを施しました。本革作りであるため重量1620gと重めですが、肩ベルトが立つことでフィット感を向上させており、小さなお子さんの重量感も軽減してくれます。肩ベルトは緩やかにカーブを描いており、背中のYラインが真夏の蒸れを抑制します。デザイン全体がとてもクラシカルな魅力を放っており、明治時代でも、昭和でも、平成でもその後の時代にも通用するモダンな趣があります。カラーバリエーションはレッドカラーのみです。

公式サイトはこちら

村瀬鞄行の男の子におすすめのランドセル5選

①匠


匠 画像
価格帯 77000円
重さ 1580g
ブランド特徴 高級感のあるランドセル

男の子に選ばれているのが匠です。村瀬鞄行を代表するランドセルである匠は、職人の手によって1つ1つ作られているため、とても丈夫にできています。デザインは落ち着き払ったクラシックスタイルをしており、時代の流行を追うことなく重厚感と上品な存在感を放ちます。素材には牛革ストロングを採用、重量は1580gですが、フィット感が高いためランドセルを背負って歩行したり、走った際の重量感を軽減してくれます。定番のYラインを採用しているため、通気性も良好なので夏期でも蒸れを抑制します。カラーバリエーションは、ブラックとネイビーの2色から選べます。

夏頃に注文したランドセル「匠」が先日届きました。
購入の決め手は、一つ一つ手作りで、無駄のないシンプルなデザインとフォルムに惹かれたからです。
ランドセルを手にしてみて、改めて質感の良さを実感しています。
時間が経つとともに変化していく革の質感が楽しみです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

②コードバンボルカ


コートバンボルカ 画像
価格帯 95000円
重さ 1550g
ブランド特徴 驚きのフィット感

人気のボルカシリーズに革の宝石コードバンを採用した高級ランドセルです。コードバンはキングオブレザーとも呼ばれており、肌理が非常に細かく、なめらかでしっとりした手触りをしているます。また1頭から取れるコードバンは僅かしか取れないため希少ですが、牛革に比較すると強度は約3倍という特徴を持ちます。このコードバンをカブセに利用しており、小学校生活を通じて利用できます。重量は1550gですが、緩やかなカーブと立つ肩ベルトにより、フィット性を向上させたため重量感を軽減しています。また背面部にはYラインを採用し蒸し暑い夏でも通気性を確保しました。カラーバリエーションはブラックをベースにした全2色です。

ランドセルの展示会見て、他のメーカー比べて、家族一致もとこちらでお願いすることにいたしました。

息子は特にこだわりも無いようでしたので、親の趣味で決めましたが、今日届いたランドセルを背負って、喜んでいました。

他のランドセル比べた時は、重さを気にしていましたが、今日背負ってみた感じでは気になりませんでした。

あと半年でまだ成長するでしょうし、小学校に入学する頃にはもっと似合うようになるだろうと楽しみにしています。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

③エクシード


エクシード 画像
価格帯 59000円
重さ 1350g
ブランド特徴 上品で飽きないシルエット

小柄な小学生にも利用できるのが、エクシードです。重量1350gと軽量なので、様々な体格のお子さんに使ってもらえます。もちろん丈夫さも折り紙つき、素材にはクラリーノレミニカを採用しており、小学校生活を通して長く利用できます。デザイン性にも力を入れています。クラシカルなデサインですが、4種類あるステッチカラーや側面にスワロフスキークリスタルで変化をつけており、上品かつ飽きないシルエットに仕上げました。背中クッションは上下左右に通気部分のあるポイントダッチを採用しており、蒸し暑い夏の蒸れも抑止してくれます。ベースカラーはブラックですが、ステッチカラーにはマリンブルー、レッド、イエロー、ブラックの4色があります。

ブラックマリンブルーを購入しました。
息子は黒が好きで、ランドセル自慢になると「キラキラの石がついている」と見せています。
ファスナーつきポケットには雨用カバーと見守りメールサービスのタグを入れて大活躍です。
軽くてシンプルながらもかっこいい、6年間愛用させていただきます。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

④レザーボルカ


レザーボルカ 画像
価格帯 65000円
重さ 1480g
ブランド特徴 フィット感良く、重量感を軽減したモデル

牛革ストロング使用のレザーボルカは、ステッチが目立つこともなく落ち着いたシルエットなので、小学校卒業まで愛用できるランドセルです。牛革を使っているため重量が1480gとお重めですが、立ち上がり背カンの折り曲がり部分の強度の高さと耐久性、ベルト通しの折返しのミシン仕上げ、ボックスポケットのダブルファスナー仕様、ナスカンを左右肩ベルトに使用しているためフィット感が高く、実際の重量感を軽減しています。またきめ細やかな牛革なので見た目や手触りにも高級感があります。背面部はYラインになっており、夏場の登校でもムレにくくなっています。ベースのカラーバリエーションはブラックとマリンブルー、キャメルですが、ステッチカラーを含めると全6色あります。

7月注文で予定通り2月に届きました
入学までの保管期間も短くちょうどよかったです
ステッチも目立ちすぎず高学年になっても違和感なく使えそうです
機能的にも充実していていい商品だと思います

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

⑤クラリーノボルカ


クラリーノボルカ 画像
価格帯 58000円
重さ 1320g
ブランド特徴 お子さんに負担の少ないモデル

クラリーノエフをベースに村瀬鞄行が独自に加工で仕上げています。主要素材がクラリーノエフであるため、重量が1320gと軽量になっており、小柄なお子さんにも使ってもらえます。進級する度に増え続ける教材をランドセルに収納するため負担も大きくなりがちですが、軽量でフィットしやすいクラリーノボルカなら子どもたちの負担を軽減し、猫背になることも防げます。デザインは装飾を配したシンプルなものとなっており、1年生から6年生までずっとつか続けられるシルエットで、ボックスポケットがダブルジッパーになっており、開閉しやすくなっています。定番のYラインにより夏場の通気性も確保、ステッチカラーによって印象も変わります。カラーバリエーションは、ブラックやマリンブルー、キャメルなど全6色から選べます。

夏に注文して、待ちに待ったランドセルが届きました!コードバンの製品を探す中で、かぶせ以外はクラリーノを使っていて軽いこのランドセルにめぐりあいました。実際に楽フェス会場で、触って、子供に背負わせてみて気に入ったので、購入を決めました。早生まれの娘なので、軽さが決め手になりました。来春の入学が楽しみです!

出典:楽天市場

公式サイトはこちら

まとめ

村瀬鞄行のランドセルを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

名護屋に拠点を置くメーカーは、古くからカバン製造に取り組んでおり、現在ではランドセルメーカーとして知られるようになりました。

高い技術力と企画力により、数々の受賞歴を誇るなど、オリジナルティあふれる個性を備えたメーカーです。

村瀬鞄行のランドセルは、子どもたちのことを考えて、肩ベルトが立つ背カンを採用、さらに肩ベルトの形状2カーブを設けることで馴染むようにしています。

背面部を立体構造にすることで通気性を考慮して蒸れを軽減するなど、かゆいところに手が届くランドセルが注目されています。