【知っておきたい】ランドセルを通販で購入するメリットとは?実店舗との違いも!

ランドセル 通販の画像

ランドセルは大手百貨店から専門店、そしてインターネット通販など様々な場所で取り扱いがあります。

それぞれに特徴も異なれば価格帯などにもバラつきがありますので、パパやママはしっかりと検討をしなくてはいけません。

他の子どもとは差をつけてあげたいと考えている人や、良いものを持たせてあげたいなど、様々な考えがあるかと思いますので、各々の特徴や価格帯などをチェックしてみて、是非購入をする時の参考にしてみて下さい。

お母さん
子供に良いものを持たせてあげるために、ランドセルを購入する場所も知っておかなきゃね!
コンシェルジュ
購入する場所も大事ですよね!今回は購入できる場所それぞれの特徴も詳しく解説していきますね!

ランドセルの購入方法

ランドセルを取り扱っているお店は沢山あります。

実店舗に行って直接購入をする事も出来ますし、大手百貨店や量販店などでも購入するという手段もあります。

実際に足を運んで購入をするのが面倒だという人には、インターネット通販を活用する事も出来るでしょう。

通販サイトも専門店など様々なお店がありますので、色んな条件で検索する事で比較の幅を広げられます。

ランドセルを実店舗で購入するおすすめポイント

ポイントの画像

実店舗で購入をすることの一番のメリットは、実際にランドセルを見る事が出来るという点です。

実際に質感や色を見ながら選ぶ事が出来ますので、子どもの意見も取り入れやすいので本当に欲しいランドセルを手に入れられます。

また、詳しい知識を持っている店員さんがいますので、解らない点など質問して納得した上で見つける事が出来るでしょう。

但し、実際に取り扱っている店舗まで行かないといけないとなりますと、地方に住んでいる場合遠くになる可能性もあります。

近くの量販店には無いブランドやメーカーが欲しい場合には手に入らない可能性がありますので注意が必要です。

お母さん
実店舗はランドセルを実際に見れることがメリットね!
コンシェルジュ
そうですね!しかし、場所によっては実際に見れるランドセルの数が限られてしまうデメリットがあります!

実店舗でランドセルを購入する方法

店舗の画像

出典:池田屋

(1)百貨店やデパート

百貨店は量販店と品揃えや規模は同じくらいではありますが、フロア面積が同じでも対面販売の店員数が量販店よりも多く配置されているというメリットがあります。

また、大丸や松坂屋・そごうや高島屋、三越などになりますと、陳列されているランドセルの価格帯や取り扱っている商品も量販店に比べますと高級なものが多くあるでしょう。

百貨店やデパートは顧客の年齢層が比較的高いため、高級感のあるランドセルを多く取り扱っています。

ご家族で購入をするというよりは、祖父や祖母が一緒に来て、そのまま孫へプレゼントをするというパターンが多いようです。

他の子どもよりも良いものを購入してあげたいと考えている両親や祖父母に人気で、お受験校や有名な私立小学校に通うお子様のために購入する人も多いと言われています。

色んなブランドがありますので選びがいもあります。

三越伊勢丹のランドセルの評判や特徴をご紹介!高級志向のランドセルの実際は?

2018.04.10

(2)ブランドの直販店

出典:セイバン

大手ランドセルメーカーの中には、直営のショールームを全国に何店舗か展開しています。

直営店ならではの品揃えで今年のモデルを直でチェックする事が出来ますし、試着をする事も可能です。

また、専門の販売員がいますので解らない事などの相談をする事も可能です。

一番のメリットは、直販店にしか置かれていない限定モデルの購入をする事が出来るという事です。

工房系の直販店に行って購入をするという方法もあります。

大手メーカーに比べますと、全国各地に販売店が無いため、実物をチェックするために遠出をする必要があるかもしれません。

工房系のランドセルは毎年お盆前後が発売開始となりますが、非常に人気があるため、直ぐに売り切れてしまいます。

事前に購入したいモデルを決めておいて、発売開始と同時に予約購入する事をおすすめします。

(3)イオンやイトーヨーカドーなどのショッピングセンター

イオンやイトーヨーカドーなどの量販店でも、ランドセルを購入する事が出来ます。

量販店は大量に商品を仕入れて販売をしている大型店舗になりますので、気軽に見に行く事が出来るというのが一番のメリットです。

また、大型店舗になりますと季節を考えなくても1年中ランドセルが展示されていますので、時間に余裕がある時に子どもを連れて商品を見に行く事が可能です。

量販店では、実際に商品を実店舗で確認をして、最終的な購入はインターネットでも可能です。

実はインターネット通販を活用したほうが安くなっている場合もありますし、ネット限定のモデルを取り扱っている量販店があります。

近くに量販店があるからと言って、インターネットは見ないのではなく、必ず両方チェックする事をおすすめします。

価格帯も3万円台から4万円台が相場のため、比較的安く購入する事が出来るでしょう。

【口コミ】イオンのランドセルおすすめ7選!かるすぽの効果もご紹介!

2018.04.02

【2019最新】イトーヨーカドーのランドセルおすすめ10選!口コミや特徴も!!

2018.04.07
お母さん
イオンやイトーヨーカドーは品揃えが豊富に揃っているわよね!
コンシェルジュ
豊富な品揃えは嬉しいポイントですよね!気に入ったモデルがあればインターネットで検索してみると安く販売されていることも知っておきましょう!

(4)ニトリなどのホームセンター

ニトリのランドセルの画像

出典:ニトリ

地元の家具屋やニトリなどのホームセンターにも、オリジナルのランドセルが販売されています。

これは、ランドセルを置くためのラックや、小学校の入学と同時に購入する人が多い学習机を併せて購入させる狙いがあるためです。

大手メーカーものや独自のブランドのランドセルが取り扱われています。

小学校に入学する前に子どもと一緒に商品を見に行く事で、まとめて子ども部屋に置くべき家具もチェックする事が可能ですので、小学校への入学を機に1人部屋を予定しているご家族に大変おすすめです。

価格帯も比較的安く、3万円台から4万円台で購入をする事が出来ますので、お財布にも優しいというメリットがあるでしょう。

ニトリなどのホームセンターには、インターネット通販もありますので、こちらも大手量販店と同様で必ずインターネットも確認するようにしましょう。

【口コミ】ニトリのランドセルの評判や特徴とは?気になるお値段もご紹介!

2018.04.10

ランドセルをインターネットで購入するおすすめポイント

ランドセルは質感や色など、実際に目で見て確認をしたいポイントはありますが、大きさや軽さなどは他のメーカーと大きな差はありません。

そのため、試着をしなくてもインターネットで購入をするという手段もあります。

インターネット通販の最大のメリットは、いつでも何処でも気軽に好きなタイミングで購入する事が出来るという点です。

価格帯や種類も豊富のため、商品を探す楽しみがありますし、保証対応が良いというメリットもあります。

万が一壊れてしまったとしても、ランドセルを送れば代替品を送ってもらう事が出来ますので、安心して商品を使い続けることが出来るでしょう。

お母さん
インターネットの場合、試着はできないけど大丈夫なのかな?
コンシェルジュ
実は最近では試着をすることなくインターネットで購入している人が増えているのです!メーカー側もお子さんの成長を見越してランドセル作りをしているので、安心できます!

インターネットでランドセルを購入する方法

(1)ブランドECサイト

オーダーメイドランドセルの画像

出典:神田屋鞄製作所

 
ランドセルメーカーの直販店では、インターネット通販でオーダーメイドをする事が可能です。

画面上で色や使用する素材、装飾の組み合わせをする事が出来ますので、世界でただ1つのランドセルを作る事が可能です。

実際に試着をする事は出来ませんが、子どもの写真を使って取り込んで合成をさせれば、子どもが実際にランドセルを試着しているような雰囲気を確認する事が出来るサイトもあります。

スマートフォンを使ったアプリもありますので、様々な方法で確認をする事が出来るでしょう。

また、公式サイトから購入をすることで、インターネット特典が付いてきたり、インターネット限定モデルがあるメーカーも少なくありません。

人気のある商品の場合には、早々に予約をしないと購入できない可能性もありますので、小まめにチェックをしましょう。

【口コミ】セイバンの天使のはねランドセルの特徴や評判とは?

2018.04.04

【必見】萬勇鞄のランドセル男女別おすすめ10選!口コミや評判は?

2018.04.04

(2)Amazon

Amazon ランドセルの画像

出典:Amazon

メーカーの公式販売店がamazonで出店されているケースもあります。

メーカー以外の小売店が出店をしていたり、独自のショッピングサイトを運営している所からランドセルを購入する事が出来ます。

amazonでの購入のメリットは、公式販売店よりも安く購入する事が出来たり、去年のモデルも取り扱っていることがあるという点です。

amazonプライムに加入をしていれば、送料も無料で早ければ購入をした次の日には自宅に郵送をしてもらえますので、急いで購入をしなくてはいけなくなった場合などに便利です。

また、他の商品も併せて購入する事が可能となりますので、普段からamazonを使い慣れている人には大変おすすめです。

Amazonはこちら

(3)楽天

楽天 ランドセルの画像

出典:楽天

楽天もamazonと同様で、メーカーの公式販売店が楽天で出店している場合があります。

サイト上でランドセルの検索をする事で、色んなお店の商品を一度にチェックする事が可能です。

色や価格などの詳細検索も可能ですので、欲しいランドセルの予算に合わせて商品を比較する事が出来ます。

また、楽天のポイントを集めている人は、ランドセルを購入する事で楽天ポイントが付きますし、ポイントが沢山溜まっている人は購入する時に、割引出来るメリットがあります。

実際の購入金額よりもお得な金額での購入が可能となりますので、そのポイントを活用して、別の商品を購入する時に割引する事が出来るでしょう。

楽天を普段から使っている人は大変おすすめです。

楽天はこちら

【まとめ】ご家庭に合った方法でランドセルを購入しましょう

ランドセルは量販店やインターネット通販など、様々なところで購入をする事が出来ます。

実際に商品を見て試着をしてから購入したい場合には、実店舗に足を運んだほうが良いですし、せっかく購入をするのであればブランド物の良い商品を持たせてあげたいと考える親もいるでしょう。

忙しくて購入をする余裕が無いという人や、近くに量販店が無いという人は、インターネット通販もおすすめです。

自分に合った方法で、子どものために良いランドセルを用意してあげましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事