【長く使える】シンプルなランドセルのメリットとは?おすすめのモデルもご紹介!

シンプルなランドセルtop

お子さんが使うランドセルといえば、男の子は黒、女の子は赤というのが以前の常識でした。

しかし近年では様々な色やデザインの製品が販売されているようです。

お子さんのランドセルを選ぶ際には、できるだけシンプルなデザインのものを選ぶことをおすすめします。

シンプルなデザインのランドセルには、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

お母さん
最近では色んなデザインのランドセルがある中でシンプルなタイプがおすすめなの?どんなメリットがあるのかしら?
コンシェルジュ
今回はシンプルなランドセルがなぜおすすめなのかという点について詳しく解説していきますね!

シンプルなランドセルってどうなの?

お子さんに様々なランドセルの中から好きな物を選ばせると、派手な色のものやキャラクターなどの装飾が施されたものを選ぶことが多いようです。

ランドセルを選ぶ際には親御さんがお子さんの立場になって、本当にお子さんが満足できると思えるものを選んでください。

大人が選びたいと思うシンプルなランドセルには、実際に優れた製品が多いようです。

シンプルなランドセルのメリット

(1)高学年になっても使いやすい

男の子がランドセルを背負っている画像

出典:土屋鞄

シンプルなランドセルのメリットとしては、高学年になっても使いやすいことがあげられます。

派手な色のものやキャラクターなどの装飾が施されたものは1年生にとっては好ましいランドセルであっても、6年生には好ましいとはいえません。

購入したランドセルは6年間使い続けることになりますので、高学年になっても使いやすいものを選ぶのがおすすめなのです。

お母さん
たしかに派手なランドセルは高学年になって飽きてしまうという声はよく聞くわね!
コンシェルジュ
そうなのです!低学年のお子さんと高学年になったお子さんでは精神年齢も大きく変わることを忘れないようにしましょう!

(2)派手なデザインに比べて安い

土屋鞄のコードバンランドセルの画像

出典:土屋鞄

シンプルなランドセルには余分な装飾などは施されていませんので、その分だけ値段が安いというメリットがあります。

値段が安いからといって作りが簡略化されているわけではありませんので、安くても安心して購入することができるのです。

浮いたお金で文房具などの学用品を揃えることや、購入するランドセルのランクを一段上げるのもおすすめだといえるでしょう。

(3)アレンジして楽しめる

ランドセルカバー

出典:楽天市場

シンプルなランドセルをお子さんの好みにアレンジして、楽しんでみてはいかがでしょうか。

アレンジにおすすめなのはランドセルカバーです。

かぶせ(開閉する部分)に取り付けることで、全体の雰囲気を大きく変えることができます。

お子さんの好きなキャラクターが施されたものを選ぶのもおすすめです。

ランドセルカバーはランドセル本体を傷付けることもありませんし、お子さんの成長に合わせて手軽に取り替えたり取り外したりすることができます。

シンプルなランドセルの注意点

ランドセル選びの際には、親子で好みが違うことを知ることが必要になります。

子供は派手なものを好む傾向にあるため、自由に選ばせると親子で意見がぶつかってしまうことが多いのです。

シンプルな製品の良さは子供にはわかりにくいため、ランドセル選びの際には親御さんがリードして選んであげることが必要になります。

事前にカタログなどを入手して、親子で話し合って候補を絞り込んでおくことをおすすめします。

お母さん
子供の好みの変化を考慮して、親がリードしてあげるのも大事ね!
コンシェルジュ
その通りです!お子さんの要望も聞いてあげながら、親御さんがしっかりリードして選ぶようにしましょう!

シンプルなランドセルを選ぶ際のポイント

(1)背負いやすさ

背負いやすさを説明する画像 セイバン

出典:セイバン

新一年生となるお子さんは身体が小さいため、大人にとっては小さなランドセルであってもその重量が大きな問題となります。

特に身体が小さなお子さんや、小学校までの距離が遠く通学に長時間がかかるお子さんの場合には、重量には注意が必要です。

ただし実際には背負った時に体感する重量の影響が大きく、背負いやすい製品を選ぶことで身体への負荷を軽減することができます。

メーカー各社では背負いやすさの工夫に力を入れていますので、売り場でお子さんに実際に背負わせて各社製品を比較してみましょう。

(2)丈夫さ

ランドセル画像

出典:萬勇鞄

ランドセルは一度購入したら6年間使い
続けるものになりますので、しっかりとした作りの丈夫な製品を選ぶことが重要です。

特に男の子の場合にはランドセルを乱暴に扱ってしまう可能性がありますので、丈夫さは選択の際の重要なポイントになります。

実際に各社の製品を並べて比較してみると、皮革の縫製や力のかかる部分の補強などに違いがあることがわかるはずです。

できるだけ作りが丁寧な製品を選ぶことで、安心して6年間使用することができます。

(3)大きさ・容量

セイバン A4フラットファイル対応の説明画像

出典:セイバン

必要以上に大きなランドセルはお子さんにとって使いにくいものになりますが、一方で小さすぎると必要な学用品が入りきらなかったり、別途荷物を入れるための鞄や袋を用意することが必要になります。

くれぐれも十分な大きさや容量を備えた製品を選ぶようにしましょう。

近年のランドセルではA4フラットファイルサイズが主流になりつつあり、A4フラットファイルがすっぽりと入るものであれば必要十分な大きさだと判断することができます。

(4)カラーバリエーション

ランドセルの画像

出典:ACTUS

従来のランドセルでは男の子は黒、女の子は赤が定番でしたが、近年ではさらに豊富なカラーバリエーションが用意されています。

豊富なカラーバリエーションと聞くとピンクや水色などの派手な色を思い浮かべる人が多いのですが、実際には親御さんの好みに合わせてシックな色合いの製品を展開するメーカーが増えているようです。

さらに定番の黒や赤にアクセントカラーのステッチを施した製品などもありますので、実際にランドセルを手に取って確認してみることをおすすめします。

(5)選べる皮の種類

ランドセル 素材画像

出典:萬勇鞄

ランドセル選びの際には、使用されている皮革の種類をチェックすることが必要です。

一般的なランドセルにはクラリーノ・牛革・コードバンなどの素材が使われており、それぞれ異なる特徴があります。

クラリーノは天然皮革を模して作られた人工皮革であり、軽くて雨に強いことが特徴です。

牛革は昔ながらの素材であり、ランドセルの標準皮革となっています。

コードバンは馬革であり、滑らかで耐久性に優れた最高級皮革となります。

ただし重量が重いことや価格が高いといったデメリットがありますので、それぞれの素材のメリットを理解した上で最適な素材の製品を選んでみてください。

(6)6年間保証

セイバン 6年間保証の画像

出典:セイバン

メーカー各社では小学校6年間の使用に耐えられる十分な強度を備えた製品を販売していますが、一部には使用中に破損してしまうケースなどもあるようです。

購入する際にはメーカーによる、6年間の保証が受けられる製品を選ぶのが安心だといえるでしょう。

近年ではほとんどのメーカーが販売する製品に6年間の保証をつけていますが、一部には保証期間が短かいものや保証の内容が限られるものなどがあります。

6年間保証の内容については、購入時にしっかりと確認するようにしましょう。

(7)メーカーから選ぶ

生田 ランドセルの画像

出典:生田

シンプルなランドセルを選ぶ際には、事前に購入を希望するメーカーをある程度絞り込んでおくことをおすすめします。

製造メーカー各社には強みや価格帯などにそれぞれの特徴がありますので、選ぶ際にはまずはランドセルに対する希望(「背負いやすい製品が欲しい」「軽量の製品が欲しい」など)を明確にして、希望に対応できるメーカーを選んでください。

シンプルでおすすめのランドセルメーカー3選

お母さん
おすすめを紹介してくれるのね!楽しみだわ!
コンシェルジュ
お待たせしました!機能・デザイン性などで厳選したランドセルや、ランドセルメーカーを紹介していきますのでお子さんに合ったモデルを見つけてください!

①セイバン


子供3人がランドセルを背負っている画像
価格帯 57,240円〜91,800円
重さ 約1130g〜1520g
ブランド特徴 天使のはねで体感重量が軽い

背負いやさに工夫をした「天使のはね」でお馴染みのメーカーがセイバンです。3つの国内に有する、日本を代表するランドセルメーカーとなっています。6年間安心して使えるしっかりとした製品作りが特徴であり、補強素材のタフカルプレートで潰れにくい、総内張りPETで内部が汚れにくい、チルトプレートで中の教科書などが動きにくいといった独自のメリットがあります。さらに豊富な商品をラインナップしており、カラーバリエーションの充実や様々なブランドとのコラボレーションにも力を入れていますので、お子さんにピッタリな製品が必ず見つかるはずです。製品選びで迷った際には、まずはセイバンの製品をチェックしてみてください。

ランドセルは子供が6年間毎日使うものなので、やはり使いやすさが大事だと思い選びました。男の子なので、多少荒っぽく扱っても大丈夫なもの、軽くて身体に負担がかからないもの、A4サイズの資料も入るもの、など条件はいろいろありましたが、こちらはきちんとこだわって作られており、納得のいく商品だったので決めました。そして、やはり子供自身が気に入るデザインであることも大事でした。定番の黒を選びましたが、シンプルながらも、サイド部分にちょっとしたステッチでデザインがされていたりして、ちゃんと個性も主張できるランドセルで、本人も大満足でした。

出典:みん評

公式サイトはこちら

②フィットちゃん


フィットちゃんの画像
価格帯 44,500円〜97,200円
重さ 約1100g〜1500g
ブランド特徴 軽量&耐久性に優れたランドセル

フィットちゃんは低価格でありながら、1億通り以上のオーダーメイドに対応するメーカーです。製品の丈夫さ背負いやすさに力を入れており、特に破損の多い背カンの部分については10万回を超える回数のテストを行って、十分な耐久性の確保を実現しています。素材は自由に選ぶことができますが、特にクラリーノ製品の種類が多いことが特徴です。クラリーノ素材の製品を希望する人は、フィットちゃんの製品をおすすめします。ちなみにオーダーメイド商品については数量が限定されており、毎年6月の時点で次年度分は完売してしまうことが多くなっています。オーダーメイドを希望する人は、早めの申し込みが必要になります。

テレビコマーシャルに影響で子供自身もフィットちゃんを希望していました。ファッションブランドが出しているランドセルがフィットちゃんであったため決めました。価格はファッションブランドとのコラボということで八万円くらいでした。フィットちゃんは名前の通り、背中にフィットして重量感を感じさせない工夫がされています。子供もかなりの重さに詰め込んでも、自分で背負ってかなりの距離を歩きます。それでも肩や背中が痛くなることもなく使えています。

出典:みん評

公式サイトはこちら

③キッズアミ


キッズアミ 複数のランドセルの画像
価格帯 57,240円〜98,280円
重さ 約1000g〜1370g
ブランド特徴 使いやすさにこだわり抜いたランドセル

キッズアミは老舗の鞄メーカーである、ナース鞄工株式会社が製造するブランドです。創業は昭和23年で、昭和33年にはランドセル製造メーカーとしては初めての文部大臣賞を受賞しています。セイバンやフィットちゃんと同様に背負いやすさ壊れにくさを追求した製品を製造しており、手作りへのこだわりで小学校の6年間安心して使用できる製品作りが特徴です。さらにデニム素材の製品や横型の製品など、他社ではラインナップされていない個性的な製品を選ぶことができますので、他社で納得できる製品が見つけられなかった人や他社とは異なる個性的な製品を選びたい人などは、キッズアミの製品をチェックしてみましょう。

二学年上の兄もぴかちゃんのランドセルを愛用中なので、使いやすさはお墨付き(*^^*)娘にもぴかちゃんだったらどれでもいいよ~と選ばせました。色も悩んだり、触り心地を比べたり、お気に入りとなったベルバイオのランドセルをお店で背負ってみたところ、配達してもらうのも待ちきれず、自宅まで持ち帰りました(。-ω-)
他メーカーのかわいい刺繍のランドセルも憧れてたようですが、ぴかちゃんの刺繍シールで「かわいい」とほめられることが多く、嬉しそうに登校しております。ありがとうございました!

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

女の子におすすめのシンプルなランドセル6選

①【フィットちゃん】プティガール


プティガールの画像
価格帯 54,000円〜56,000円
重さ 約1160g〜1190g
ブランド特徴 華やかなデザイン&大容量

フィットちゃんのプティガールは、シンプルで可愛いデザインが特徴の女の子におすすめのランドセルです。ガーリーな雰囲気の刺繍が施されており、高学年になっても飽きることなく愛用できます。内部までしっかりと仕上げられていますし、コストパフォーマンスも良好となっていますので、可愛いもの好きな女の子はフィットちゃんのプティガールを検討してみてください。カラーバリエーションはキャメル×チョコ・セピア×チョコ・チェリー・ホットピンクの、全4色が用意されています。素材仕様はクラリーノで、本体重量は約1160g〜1190gです。

公式サイトはこちら

②【フィットちゃん】フィットちゃん 201


紫色 ランドセル
価格帯 44,500円
重さ 約1100g
ブランド特徴 軽量で耐久性に優れたモデル

フィットちゃん201は、フィットちゃんのラインナップの中では比較的低価格の製品です。セイバン・フィットちゃん・キッズアミの中で4万円以下で購入できる製品を用意しているのはフィットちゃんだけであり、フィットちゃん201は価格を抑えながらシンプルで本格的なランドセルを購入したい人に最適な製品となります。A4フラットファイルがすっぽりと入る充実した収納力など、低価格でありながらしっかりとした作りを実現したことが特徴です。カラーバリエーションも豊富で、女の子向けには可愛らしいチョコ・ラベンダー・チェリーの3色が用意されています。素材仕様はクラリーノで、本体重量は約1100gです。

お店で背負わせた時に子どもが背負いやすそうだったのが印象的ですぐに決めました。色も上品で質もよく背中の柔らかさも子どもにあまり負担がかからなそうだと思いました。そしてつかってみてからは、子どもがとても使いやすそうに扱っています。フィットちゃんにしてよかったです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

③【セイバン】モデルロイヤル ベーシック


紫色 ランドセル
価格帯 59,400円
重さ 約1180g
ブランド特徴 飽きることない女の子に人気のデザイン

セイバンの製品ラインナップからコストパフォーマンスに優れたランドセルを選ぶのであれば、モデルロイヤル・ベーシックをおすすめします。価格はフィットちゃん201やプティガールよりも若干高めになりますが、セイバンの充実した機能が搭載された製品を5万円台で購入することができます。人気の天使のはねをはじめとした様々な機能が搭載されており、機能性と耐久性を兼ね備えることが特徴です。女の子が大好きなシンプルな刺繍が施されており、おしゃれ度も抜群で高学年になっても飽きることはありません。女の子向けのカラーバリエーションは全3色で、ビビットピンク・パステルパープル・サックスが用意されています。素材仕様はクラリーノで、本体重量は約1180gです。

背負い心地がいいようで、デザインもとっても可愛いです!

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

④【セイバン】モデルロイヤル・レジオプリンセス


茶色 ランドセル
価格帯 73,440円
重さ 約1180g
ブランド特徴 女の子らしいランドセル

セイバンのモデルロイヤル・レジオプリンセスは、上記で紹介したモデルロイヤル・ベーシックの上級モデルです。「プリンセスになりたい夢をかなえるパールの魔法」がキャッチフレーズで、光沢感のあるパール仕上げにより周囲から一目置かれるプリンセスの雰囲気を実現します。この価格帯であれば牛革素材のランドセルを選ぶこともできますが、可愛らしさを追求するのであればあえてクラリーノ素材のモデルロイヤル・レジオプリンセスを選ぶのもおすすめです。カラーバリエーションは全4色で、パールピンク・パールパープル・パールブラウン・パールサックスが用意されています。素材仕様はクラリーノで、本体重量は約1180gです。

娘はプリンセスが大好きなのでサイドのティアラのデザインが気に入りました。ブラウンなので高学年まで飽きずに使えると思います。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

⑤トラディショナル牛革ボルサランドセル


トラディショナル牛革ボルサの画像ランドセル
価格帯 69,120円
重さ 約1340g
ブランド特徴 耐久性に優れたモデル

キッズアミのトラディショナル牛革ボルサは、牛革素材で作られたランドセルです。牛革素材の製品はほとんどの場合定価7万円以上となりますが、トラディショナル牛革ボルサは6万円台での購入が可能となっていますので、牛革素材にこだわる人におすすめの製品だといえるでしょう。低価格であってもしっかりとした素材が使われていますし、ハートマーク型の金具の採用など可愛らしさにもこだわっています。ただしこちらの製品はA4フラットファイルの収納には対応していませんので、収納が必要な人は+3,000円のA4フラットファイル対応モデルを選ぶようにしましょう。カラーバリエーションは全4色で、ローズピンク・カーマインレッド・新チョコ・ピーチブロッサムが用意されています。素材仕様は牛革で、本体重量は約1340gです。

公式サイトはこちら

⑥トラディショナルコードバンランドセル


トラディショナルコードバンランドセルの画像
価格帯 98,280円
重さ 約1350g
ブランド特徴 低価格で最高級品

コードバンは馬革の高級素材であり、牛革やクラリーノとは異なる素材感を楽しむことができます。コードバン素材のものとしてはセイバンのHOMAREシリーズが人気を集めていますが、キッズアミノトラディショナルコードバンもおすすめの製品になります。コードバンの素材感を最大限に活かしたシンプルなデザインが特徴であり、使い込むに従って出てくる味わいが楽しめる、親御さんも満足の最高級のランドセルです。ただしコードバンにはやや重いというデメリットがありますので、身体の小さなお子さんなどは重量に注意をしてください。カラーバリエーションはローズピンクとレッドの、全2色となっています。素材使用は馬革(コードバン)で、本体重量は約1350gです。

公式サイトはこちら

男の子におすすめのシンプルなランドセル6選

①【セイバン】モデルロイヤルベーシック


モデルロイヤルベーシックの画像
価格帯 59,400円
重さ 約1170g
ブランド特徴 シンプルで背負いやすいモデル

セイバンのモデルロイヤルベーシックは、女の子だけではなく男の子にもおすすめのランドセルです。6万円以下で購入することができるコストパフォーマンスに優れた製品でありながら、セイバン自慢の「天使のはね」などの機能が搭載されていることが特徴となっています。製品選びで迷った際には、まずはセイバンのモデルロイヤルベーシックを検討してみてください。男の子向けのカラーバリエーションは、ブラック×マリンブルー・ブラック×レッド・ブラック×ゴールドの全3色が用意されています。素材仕様はクラリーノで、本体重量は約1170gです。

派手なランドセルが良いと言っていたのに、こちらを一目見てこれがいいとのこと。個人的には地味な気もしますが、幼稚園児ながらグッと来るものがあったのかなと考えています。本人が気に入ったものが一番よいですね。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

②【フィットちゃん】フィットちゃん 201



価格帯 44,500円
重さ 約1100g
ブランド特徴 軽量で耐久性に優れたモデル

フィットちゃんのラインナップの中で低価格のシリーズが、フィットちゃん201です。女の子向けと同様に、4万円以下で購入できる低価格としっかりとした作りが特徴となっています。低価格の製品では数少ないA4フラットファイル収納が可能なランドセルとなっていますので、収納力にこだわる親御さんにもおすすめです。カラーバリエーションも豊富であり、男の子向けには人気のクロ・マリン・キャメルの3色が用意されています。素材仕様はクラリーノで、本体重量は約1100gです。

お店で背負わせた時に子どもが背負いやすそうだったのが印象的ですぐに決めました。色も上品で質もよく背中の柔らかさも子どもにあまり負担がかからなそうだと思いました。そしてつかってみてからは、子どもがとても使いやすそうに扱っています。フィットちゃんにしてよかったです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

③【フィットちゃん】タフボーイ



価格帯 51,000円
重さ 約1160g
ブランド特徴 飽きることないシンプルなデザイン

フィットちゃんのタフボーイは、頑丈さにこだわった製品です。特に男の子の場合にはランドセルを乱雑に取り扱うことが多いのですが、タフボーイにはクラリーノの中でも特別に頑丈なタフロック素材が使われており、低価格でありながら壊れにくいことが特徴となっています。カラーバリエーションも豊富です。クロ・グリーン・チョコ・マリン・キャメルの、全5色が用意されています。素材仕様はクラリーノ(タフロック)で、本体重量は約1160gです。光を反射して発行する「安ピカ(あんぴか)タイプ」を選ぶこともできますので、暗い夜道が心配な親御さんにおすすめです。

フィットちゃんは年少さんからの熱望!なので、我が家は他のランドセルの選択肢はありませんでした!箱に息子の大好きなサッカーボールも書いてあって、届いた日にはテンションアップ!!中にはシンプル無地の筆箱が入っていて、母のテンションもアゲアゲ!(笑)!まだまだ大きなランドセル姿に、早くもウルウルしてしまいました!

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

④【セイバン】モデルロイヤル・レジオノーブル


ランドセル画像
価格帯 73,440円
重さ 約1300g
ブランド特徴 ワンランク上の品質・機能

セイバンのモデルロイヤル・レジオノーブルには、男の子向けのモデルもラインアップされています。女の子向けのモデルはパール仕様のクラリーノ素材が特徴となっていましたが、男の子向けのモデルは牛革(一部クラリーノ)素材となっており、キャッチフレーズは「セレブボーイに贈るワンランク上のランドセル」です。牛革素材やこだわり金具の使用により、周囲から一目置かれる高級感が特徴となっています。カラーバリエーションはブラックとキャメルの、全2色が用意されています。素材使用は牛革(一部クラリーノ)で、本体重量は約1300gです。

この色のランドセルがほしくて色々探しました。天使のはねがデザイン、価格とも気に入りました。商品が届き、孫も大喜びです。ありがとうございました。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

⑤【キッズアミ】トラディショナルコードバンランドセル


トラディショナルコードバンランドセルの画像
価格帯 98,280円
重さ 約1350g
ブランド特徴 優れた耐久性&シンプルなデザイン

キッズアミのトラディショナルコードバンは馬革素材を使用した贅沢な製品であり、お子さんに最高級の製品を持たせたい親御さんにもおすすめです。女の子向けの製品と同様に、牛革やクラリーノとは異なる素材感を楽しむことができます。ただしA4ファイルサイズの収納には対応していませんので、購入の際にはA4ファイルの収納が必要なのかどうかを事前に確認してください。男の子向けのカラーバリエーションは、ブラックとネイビーの全2色となっています。素材使用は馬革(コードバン)で、本体重量は約1350gです。

公式サイトはこちら

⑥トラディショナル牛革ボルサランドセル


トラディショナル牛革ボルサランドセルの画像
価格帯 69,120円
重さ 約1340g
ブランド特徴 品がよいデザイン

キッズアミのトラディショナル牛革ボルサは、牛側素材を採用しながら6万円台の低価格を実現したことが特徴の製品です。費用を抑えながら牛側素材のランドセルを選びたい親御さんは、トラディショナル牛側ボルサの購入を検討してみてください。カラーバリエーションは全3色で、ブラック・ブラック×レッド・ネイビーが用意されています。素材仕様は牛革で、本体重量は約1340gです。

公式サイトはこちら

お子さんに最適なシンプルランドセルを選びましょう

今回はシンプルなデザインのランドセルのメリットや、それぞれの製品の特徴などをご紹介しました。

ランドセルを一度購入するとその後6年間使い続けることになりますので、飽きることがないシンプルなデザインの製品を選ぶことをおすすめしたいと思います。

今回ご紹介した製品はいずれもしっかりとした耐久性を備えていますので、利用目的や予算などに合わせて最適なものを選ぶことが重要です。

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事