【2019年最新】おしゃれなランドセル男女別10選!選び方や注意点もご紹介!!

ランドセルの画像

お子さんの小学校入学に当たり準備しておきたいのがランドセル。

6年もの間、使用するアイテムゆえにおしゃれな一品を買い与えたいと考える親御さんは多いのではないでしょうか。

ただの物を入れるための道具とは言え、デザイン性にも気を配った方がお子さんも気分良く使用できるはずです。

また、大事に使ってもらえた方が選んだ甲斐もあるものです。

昨今ではランドセルのおしゃれ事情も随分と変化していますが、どのような製品が登場しているのかご紹介してみましょう。

お母さん
最近は本当に種類が多いわよね。どんな特徴的なランドセルがあるのかしら?
コンシェルジュ
種類が豊富に用意されている分、迷ってしまいますよね!今回は最近のおしゃれなランドセルについて詳しく解説していきますね!

最近のおしゃれなランドセルはどうなの?

(1)豊富なカラーバリエーション

複数のランドセルの画像

出典:LIRICO

最近のランドセルの大きな特徴となっているのが、カラーバリエーションの選択肢が非常に多いことです。

従来のカラー展開と言えば、黒と赤が主流で選ぶ楽しさはあまり感じられなかったものです。

しかし昨今では黒赤以外にも多彩なカラー展開がされ、個々の好みにピッタリのおしゃれなランドセルを買い求めることができます。

同じ系統のカラーでも、微妙に色合いが違っている物も用意され、お子さんの繊細センスにも対応できるはずです。

(2)半かぶせランドセル

ランドセルの画像

出典:LIRICO

ランドセルの蓋部分はかぶせと呼ばれていますが、従来の全体を覆うタイプに加えて半分を覆うタイプも登場しています。

本体の半分くらいをカバーする長さゆえに、教科書などの出し入れをしやすくなるというメリットがあります。

その上、開閉しやすいデザインゆえに使い勝手の面で優れているのです。

まだ、そこまで広く浸透しているタイプではありませんので個性を感じさせ、特徴的なため自分のランドセルも見付け出しやすいでしょう。

(3)刺繍入りのランドセル

出典:セイバン

刺繍を入れておしゃれ度を高めている製品も増えています。

ランドセルと言えば無地の物が主流だった中、花やリボンなどのモチーフを入れ、様々な刺繍を施してポイントでおしゃれを演出します。

見た目に特徴がありますので、自分のランドセルを発見しやすくうっかり迷子にしてしまう心配もないでしょう。

特に女の子に支持されるデザインが多く見られますが、さりげない刺繍の物もあるため、低学年の男の子でも視野に入れられるかもしれません。

お母さん
さりげない刺繍は子供も喜ぶおしゃれポイントね!
コンシェルジュ
刺繍は多くのお子さんが気にいるポイントです!高学年になっても使いやすい刺繍を入れることがポイントですね!

おしゃれなランドセルを選ぶ際の注意点

(1)他の子と違って大丈夫か

herz ランドセル

出典:herz

ランドセルにおしゃれを求める際、個性を求め過ぎた場合のリスクについて考えてみることも大切です。

周りの子たちと違っているデザインによって浮いてしまうこともあり、それが原因でからかいやいじめなどに発展する可能性も考えられます。

また、デザインに特徴があることで、子供を狙う不審者にも目を付けられてしまうというケースもあるのです。

おしゃれであることが逆に不便になることも踏まえた上で判断することが大切と言えます。

(2)6年間飽きないか

出典:堀江鞄製造

6年間、飽きることなく使い続けることができるデザインなのかどうかもよく考えてみた方が良いポイントと言えます。

おしゃれなデザインは、持った当初はお子さんも気分良く使えるかもしれませんが、見た目が特徴的なデザインというのは意外と飽きも早い場合があります。

長く使うことを考えたら、無難なシンプルデザインの方が良いこともあるため、その時の心境だけで判断せず、お子さんのこれからの心理の変化のことも踏まえた選択が求められるのです。

お母さん
個性的なデザインは飽きてしまう可能性が高いものね。気をつけなきゃ。
コンシェルジュ
気をつけたい点ですね!派手すぎるランドセルを選ぶ際などは特に相談してあげましょう!

(3)高学年になっても使えるか

小学校の低学年と高学年とでは、精神年齢が随分と様変わりします。

好みやセンスも磨かれてきますので、成長に伴いランドセルへの意識も変化してくるはずです。

おしゃれなだけで選んだランドセルに対しての好みが変わってくることも考えられますので、高学年になった時にも使っていたいと思える物なのか踏まえて判断した方が良いでしょう。

デザインによっては持ちたくないと拒絶されたり乱雑に扱われるようになったりと、大切に使ってくれなくなる可能性も考えられます。

おしゃれなデザイン以外でランドセルを選ぶ方法

生田 ランドセルの画像

出典:生田

デザイン以外の面も重視しながら選ぶのが購入で失敗しないためのコツです。

選択のポイントには次のようなものがあります。

まずメーカーを絞ってみるのがおすすめです。

ランドセルメーカーは案外数が多く存在しますが、それぞれで使っている素材やデザイン、機能性、耐久性、6年保証の有無など、様々な点に違いがあるのです。

求める条件にマッチするメーカーを見付けた方が絞り込みをしやすく、選択にも失敗しにくくなるはずです。

メーカーを絞った上でカラーバリエーションに着目しながら選択するのもポイント

まだ小さいお子さんですと上手く判断することはできませんので、大枠は親御さんが決め、カラーについてはお子さんの意見を尊重しつつ選ぶのもおすすめと言えます。

おしゃれなランドセルブランドおすすめ4選

お母さん
おすすめを紹介してくれるのね!楽しみだわ!
コンシェルジュ
おすすめのメーカー、ランドセルを紹介していきますね!先ほどの注意点も踏まえてお子さんに合うモデルを見つけてください!

①セイバン


子供3人がランドセルを背負っている画像
価格帯 57,240円〜91,800円
重さ 約1130g〜1520g
ブランド特徴 天使のはねで体感重量が軽い

セイバンは大正8年創業の長い歴史を持つ会社です。蓄積されたノウハウで機能的且つおしゃれなランドセルを豊富に展開しています。特徴的なのが、天使のはねという機能を持っていることです。これは肩ベルトに工夫がされた機能で、肩及び背中に上手くフィットする機構を持ちます。背負った時にも重さを感じにくいです。カラーバリエーションも豊富なため、選択肢が多く用意されているのもひとつの特徴。デザインにも幅があることでお子さんの好みに合わせておしゃれな一品を見付け出せるはずです。値段に関しては平均値よりもやや高めの設定となっています。したがってある程度の予算の余裕がある場合の選択肢になり得るメーカーと言えそうです。

ランドセルは子供が6年間毎日使うものなので、やはり使いやすさが大事だと思い選びました。男の子なので、多少荒っぽく扱っても大丈夫なもの、軽くて身体に負担がかからないもの、A4サイズの資料も入るもの、など条件はいろいろありましたが、こちらはきちんとこだわって作られており、納得のいく商品だったので決めました。そして、やはり子供自身が気に入るデザインであることも大事でした。定番の黒を選びましたが、シンプルながらも、サイド部分にちょっとしたステッチでデザインがされていたりして、ちゃんと個性も主張できるランドセルで、本人も大満足でした。

出典:みん評

公式サイトはこちら

②フィットちゃん


フィットちゃんの画像
価格帯 44,500円〜97,200円
重さ 約1100g〜1500g
ブランド特徴 軽量&耐久性に優れたランドセル

フィットちゃんは昭和21年創業の会社が手掛けるランドセルです。これまで多くの実績を生み出してきたブランドゆえ、ランドセル業界の中でも高い知名度を誇っています。機能面での特徴は、フィットちゃんの名前の由来にもなっている背カンに施された機構です。ランドセルの重さを上手く分散する仕組みで、肩だけに負担が掛からず楽に背負うことができます。豊富なカラーバリエーションを展開しているのも特徴ですが、女の子向けのカラーだけでなく男の子向けのカラーが多いのが魅力と言えます。男の子のランドセルは選択肢が少なめになりがちな中、バランス良くラインナップを展開し、いずれの性別でも多彩な選択肢の中から選び出すことが可能です。

テレビコマーシャルに影響で子供自身もフィットちゃんを希望していました。ファッションブランドが出しているランドセルがフィットちゃんであったため決めました。価格はファッションブランドとのコラボということで八万円くらいでした。フィットちゃんは名前の通り、背中にフィットして重量感を感じさせない工夫がされています。子供もかなりの重さに詰め込んでも、自分で背負ってかなりの距離を歩きます。それでも肩や背中が痛くなることもなく使えています。

出典:みん評

公式サイトはこちら

③キッズアミ


キッズアミ 複数のランドセルの画像
価格帯 57,240円〜98,280円
重さ 約1000g〜1370g
ブランド特徴 使いやすさにこだわり抜いたランドセル

キッズアミは昭和23年創業の会社が展開するブランド。工房系のため職人の技がふんだんに取り入れられているのが特徴的です。ハンドメイドゆえの高い品質を誇り、その技術の高さは過去に文部大臣賞を受賞した経歴があるほどです。したがって品質への信頼性を重視したい親御さんにも打ってつけと言えます。機能面でも独自の工夫が施されています。そのひとつが大きなマチを採用した開閉ファスナーであり、マチをコントロールすることで、物理的に容量を変化させることが可能です。画期的な機能であり、他のランドセルにはないオリジナルの性能を備えます。おしゃれなランドセルとして注目されている、半かぶせタイプや横型タイプなども製作し、独自の路線で展開を見せています。個性的なデザインが多く差別化を図りたい時にも良いでしょう。

二学年上の兄もぴかちゃんのランドセルを愛用中なので、使いやすさはお墨付き(*^^*)娘にもぴかちゃんだったらどれでもいいよ~と選ばせました。色も悩んだり、触り心地を比べたり、お気に入りとなったベルバイオのランドセルをお店で背負ってみたところ、配達してもらうのも待ちきれず、自宅まで持ち帰りました(。-ω-)
他メーカーのかわいい刺繍のランドセルも憧れてたようですが、ぴかちゃんの刺繍シールで「かわいい」とほめられることが多く、嬉しそうに登校しております。ありがとうございました!

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

④Lirico


TOP画像
価格帯 54,000円〜65,000円
重さ 約1120g〜1310g
ブランド特徴 lirico独特の個性的なデザイン

Liricoは大阪に本社を置く会社が手掛けるランドセルです。大きな特徴はアンティーク調デザインを持つことで、まるでおしゃれな調度品のような見た目を楽しめます。細部まで拘り抜かれたデザインは他に類を見ず、他のお子さんと被ってしまう可能性は低いはずです。ラインナップごとにテーマがあり、ロデオやテキサス、ロマンティック、ベースキャンプなどなど、個性溢れるおしゃれなデザインから選び出すことが可能です。品質にも強い拘りが込められており、素材や縫製、部品など、細部まで徹底してハイクオリティを追い求めた製品づくりがされています。丈夫でありながらお子さんが優しく背負うことができ毎日の負担を軽減してくれます。使えば使うほど味わいが生まれるため、末永く愛用していける一品を手に入れられるはずです。

以前にこちらのランドセルを見てから、ここだ!と決めていました(*^o^*)刺繍の感じも、色合い、全てのデザイン、LiLiCoさんが1番です(^^)v娘も、大喜び!下の子も次入学なので、LiLiCoさんで決定です*\(^o^)/*素敵なランドセルを、本当に、本当に、ありがとうございました(*´ω`*)

出典:楽天市場

公式サイトはこちら

女の子におすすめのおしゃれなランドセル5選

①【セイバン】モデルロイヤル ベーシック


紫色 ランドセル
価格帯 59,400円
重さ 約1180g
ブランド特徴 飽きることない女の子に人気のデザイン

こちらのランドセルは素敵なレディのドレスをイメージして作られています。エレガントな雰囲気を装い、清楚で洗練されたデザイン性を楽しむことができます。花のモチーフが採用されていることで、さりげないおしゃれを感じさせてもらえることでしょう。かぶせを開けた時にもポイントでデザインが散りばめられており、オープンにする時の小さな喜びも演出します。カラー展開は、落ち着きのあるビビットピンクをはじめ、淡いフレッシュさを感じさせるパステルカラーも用意されています。機能面での特徴は、優れた吸湿性を誇る、せみねとブレスレザーを採用していることです。蒸れてしまいがちな背中の不快感を軽減することで、毎日の通学でのストレスを感じにくくなっています。

背負い心地がいいようで、デザインもとっても可愛いです!

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

②【セイバン】モデルロイヤル・レジオプリンセス


茶色 ランドセル
価格帯 73,440円
重さ 約1180g
ブランド特徴 女の子らしいランドセル

おとぎ話の中のプリンセスを夢見るお子さんにピッタリなのがこのランドセルです。プリンセスを表現するティアラのモチーフが施されているのが特徴的で、特別な一品を演出します。光沢感のあるパール生地が採用され、モチーフとのコンビネーションでプリンセスの雰囲気を高めています。ピンクやパープル、サックス、ブラウンの4色展開から選択でき、目指すプリンセスのイメージにマッチする一品を選び出せるはずです。セイバンの特徴でもある天使のはね機能を備えていますので背負いやすさも抜群です。型崩れをしにくく6年間もの間、丈夫で長持ちします。加えて防犯性まで考慮した作りになっていることでお子さんの安全も保護する一品です。

娘はプリンセスが大好きなのでサイドのティアラのデザインが気に入りました。ブラウンなので高学年まで飽きずに使えると思います。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

③【フィットちゃん】プティガール


プティガールの画像
価格帯 54,000円〜56,000円
重さ 約1160g〜1190g
ブランド特徴 華やかなデザイン&大容量

ガーリーなデザインで女の子らしさを演出しているのがプティガール。花とリボンの刺繍がさりげなくおしゃれを引き立てています。シックなコンビカラータイプをはじめ、シンプルなピンクタイプ、個性を感じさせるメタリックタイプなど、豊富なカラー展開から選択することが可能です。フィットちゃんの特徴でもある背負いやすい背カンが採用されていることで、体が大きくなっても変わらない背負い心地を感じられます。トリプルガードが採用されていますので外部圧力にも強く変形をする心配がありません。傷みやすい箇所は二重に補強され抜群の耐久性を生み出しました。A4サイズの資料なども余裕で入れることができるメインポケットが用意されていますから出し入れも楽々行えます。

公式サイトはこちら

④【キッズアミ】トラディショナル牛革ボルサ


茶色 ランドセル
価格帯 69,120円
重さ 約1340g
ブランド特徴 シンプル&優れた機能性

高級感溢れるトラディショナルデザインのランドセルです。シンプルな学習院型デザインでありながら牛革ボルサを採用したことで、内から醸し出される上質性を感じさせてくれます。傷が付きにくい素材のために見た目の美しさを維持しやすく、末永くキレイなコンディションで愛用することが可能です。また、使い続けることで独自の風合いも楽しめることでしょう。加えてパワフルガードが採用されていることで変形にも強く安心感が持てます。女の子モデルにはハートマークモチーフが採用されているため、さりげなくおしゃれを表現できます。シンプルでありながらも一味違ったデザインで、こっそりと周りとの差別化を図りたい時にもおすすめと言えます。

公式サイトはこちら

⑤【リリコ】ロマンティックランドセル


ロマンティックの画像
価格帯 59,400円
重さ 約1280g
ブランド特徴 豊富なカラーバリエーション

リリコのロマンティックランドセルは、毎日のハッピーを演出するフェミニンさのあるデザインです。ティアラのモチーフやレースの刺繍で他では見られない可愛らしさを表現し、女の子なら誰しも憧れるプリセンスの世界を堪能できます。デザイン性は数あるランドセルの中でも飛び抜けており、他と一線を画すオリジナル性を感じさせてくれるはずです。使いやすさの面でも拘りが織り込まれています。負担の軽減に一役買う背カンの採用をはじめ、ちょっとした荷物をぶら下げるためのナスカンは両側に配置。脱着も簡単にできるようになっており指を挟んでしまう心配もなく安心です。背中や肩にはクッション構造が採用され、肩ベルトは立体裁断で負担を極力軽減します。

公式サイトはこちら

男の子におすすめのおしゃれなランドセル5選

①【セイバン】モデルロイヤル・レジオノーブル


ランドセル画像
価格帯 73,440円
重さ 約1300g
ブランド特徴 ワンランク上の品質・機能

男の子に品格を与えてくれるデザインを持つのが特徴です。シンプルで正統デザインの中にも高級感のある上質性を備え、これからの歩みを支えるパートナーになるはずです。エンブレムの鋲やプレートを配置したことでセレブリティな装いも感じられるでしょう。かぶせをオープンにした時の内部のデザインまで洗練され抜かりはありません。カラーは高級感溢れるブラックカラーと、大人の落ち着きを感じさせるキャメルカラーの2色展開です。いずれもマットな質感で本革ならではの温もりを堪能できます。本物志向ゆえのランドセルであり、おしゃれなだけでなく機能性にも優れています。背負いやすさを追求した設計なのはもちろんのこと、中身の出し入れもしやすく毎日の快適さをアシスト。

この色のランドセルがほしくて色々探しました。天使のはねがデザイン、価格とも気に入りました。商品が届き、孫も大喜びです。ありがとうございました。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

②【セイバン】コンバース・デコキッズ


デコキッズの画像
価格帯 62,640円
重さ 約1215g
ブランド特徴 快適な背負い心地

カジュアルな装いを表現したデザインになっているのがコンバースのランドセル。オールスターのロゴがあしらわれていることでおしゃれを感じさせると共に、男の子の雰囲気にピッタリの躍動感も演出してくれます。かぶせを開けると内側にはカモフラの生地が採用され、個性的なデザインを楽しめます。また、前ポケットには星型のスタッズが施され特別感を表現。主素材にはセイバンオリジナルのアンジュエールが採用され、軽さ丈夫さを両立させているのも特徴的です。擦り傷やひっかき傷などにも強い素材ですので、少しくらいハードに扱っても見た目の美しさを損ねてしまう心配がありません。おしゃれで丈夫なランドセルを求める際にもピッタリです。

店頭で現物を見て決めましたが、こちらのほうが安いですしショップも信用できると思いましたので決めました。ロイヤルのような紋章(?)とか十字架のデザインが苦手なので、何も飾りのないシンプルなものにしようと思っていましたが店頭でこちらに一目惚れ。ブルーは派手すぎず、星のスタッズや刺繍がポイントになっていてとてもかわいいです。まだ届いていませんが、お店からのメールもとても丁寧で安心できるものでしたので星5つ付けます。息子も届くのをとても楽しみにしています。

出典:楽天市場

公式サイトはこちら

③【フィットちゃん】タフボーイ



価格帯 51,000円
重さ 約1160g
ブランド特徴 飽きることないシンプルなデザイン

タフボーイはその名称からも察せられるように、丈夫な作りになっているのが魅力のランドセルです。クラリーノ素材の中でも特に丈夫な素材が採用され、元気に使う男の子でも安心です。外部圧力に耐え得るトリプルガードやダメージを受けやすい箇所の二重補強などで抜群の耐久性を実現しています。主素材のクラリーノは軽さも抜群ですので、丈夫でありながら重さも感じにくい実用性に優れた一品です。単に丈夫なだけでなく機能性にも秀でています。独自の機能性を持つ背カンの採用をはじめ、蒸れにくい背あての設計でいつでも清潔快適に使うことが可能です。ワンタッチオートロック錠前が採用されていることで大切な荷物もしっかりと守ってくれます。

フィットちゃんは年少さんからの熱望!なので、我が家は他のランドセルの選択肢はありませんでした!箱に息子の大好きなサッカーボールも書いてあって、届いた日にはテンションアップ!!中にはシンプル無地の筆箱が入っていて、母のテンションもアゲアゲ!(笑)!まだまだ大きなランドセル姿に、早くもウルウルしてしまいました!

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

④【キッズアミ】トラディショナル牛革ボルサ



価格帯 69,120円
重さ 約1340g
ブランド特徴 シンプル&優れた機能性

牛革ボルサ素材を採用したこちらの製品は、この上ない上質性や高級感を兼ね備えているモデルです。高品質の素材から発せられる上質な輝きは風格を漂わせます。トラディショナルなデザインも相まって他とは一線を画す存在感を与えられると言えそうです。細部まで丁寧に作られているために本物の上質感を堪能でき、6年間のパートナーとして丈夫にその役割を果たしてくれるはずです。お子さんへの優しさを重視した設計でもあるため、毎日の負担を小さく抑え快適に愛用していけます。機能面でも実用性を徹底して追及したデザインを採用し、快適な使用感で気持ち良く使うことができる一品です。シンプルデザインでありながらも本物を感じさせるランドセルを求める際に打ってつけと言えます。

公式サイトはこちら

⑤【セイバン】プーマ 百貨店モデル


プーマ百貨店モデルの画像
価格帯 73,440円
重さ 約1130g
ブランド特徴 男の子の目を引くクールなデザイン

スポーツテイストを求めるお子さんにピッタリなのが、プーマのクールさがプラスされたこのランドセルです。お馴染みのロゴが配置されスポーツ感溢れるデザインを楽しめます。だからといって主張し過ぎるデザインではなく、大人の落ち着きも感じさせてくれるでしょう。ブラックとマリンブルーを使った4色展開で、いずれもクールなスポーティーさを表現してくれます。飽きの来ないシンプルなデザインですので末永く愛用しやすいと言えそうです。実用面では天使のはねが採用されていることでお子さんの負担を減らすことができます。軽い背負い心地で重さを感じにくい設計です。尚且つ耐久性も高いことで元気に走り回るお子さんでも安心と言えます。

2際上の子に購入した事があったので、持ちやすさや、肩にかかる負荷が軽減されている事は、知っていました。只、全く同じ色なので、どちらか分からなくなるかな?という懸念がありましたが、実際百貨店で見ると違いが分かり、購入しました。兄弟揃ってプーマのランドセルを、持って学校へ行く姿を想像すると、今からすごく楽しみです。

出典:公式サイト

公式サイトはこちら

ランドセルのよくある質問

よくある質問 画像

出典:萬勇鞄

(1)ランドセル選びのポイントはどこですか。

ランドセル選びのポイントは様々です。

使用されている素材や頑丈さ、背負いやすさ、安全性、保証の有無、デザインなどなど、総合的に判断して選択しなければいけません。

単におしゃれなだけで使いにくくてはお子さんの負担になりますし、だからといってデザインを気に行ってくれないと使ってもらえないことにもなり兼ねないです。

お子さんが判断しにくい部分に関しては親御さんが見極めるようにし、色やデザインなどに関してはお子さんの意見を取り入れるのも良いかもしれません。

(2)ランドセルはどのくらいの価格が人気なの?

ランドセルに掛ける費用の平均としては、大体5~6万円の予算を組むことが多いようです。

あるいはその前後の価格帯で選ぶケースもままありますが、目安としては概ねその位で選ぶ親御さんが目立ちます。

中には8万円以上のランクの高いランドセルを選ぶ親御さんもいますが少数派であり、どちらかと言えば4万円以下のリーズナブルな物が選ばれることが少なくありません。

ただ価格だけで選ぶと失敗をしますので注意しましょう。

実用的且つ丈夫に使えるかどうかも重視しながら判断することが大切です。

(3)刺繍入りのランドセルはどうなの?

おしゃれなデザインとして注目されている刺繍入りランドセルですが、短所もいくつかありますので注意が必要です。

例えば刺繍部分から水が入ってきやすい、素材の強度がやや落ちてしまう、成長と共にデザインが気に入らなくなる可能性があるなど、このような短所が存在することも理解しておくことが大切です。

特にデザイン面に関しては見た目を気にするお子さんですと、高学年になることで突然嫌がることも考えられますので気を付けたいところと言えます。

(4)ランドセルはどこで買うべきですか?

ランドセルの購入先としておすすめと言えるのがネットでの購入です。

実物を見られない買い方ですので意外と思われるかもしれませんが、それには次のような理由があります。

販売員のセールストークに騙されないため、お子さんの好みを重視してしまいがちなため、最安で購入できるため、などのネット購入ならではのメリットがあるのです。

じっくりと選ぶようにすれば実物を見ずして購入する場合でも、失敗をしてしまう可能性は低いと言えます。

【まとめ】おしゃれなランドセルで周りのお子さんに差をつけよう!

ここではおしゃれなランドセルをいくつか紹介してきました。

昨今では様々なデザインの物が登場しているために選ぶ楽しさも広がっています。

ただそれでも人気が高いのは、定番の黒や赤などの平均的なデザインの物のようです。

個性的な物ですと浮いてしまうリスクのほか、飽きてしまうことも考えられますので、結局、無難なデザインに落ち着くケースが多いです。

これから6年もの長い間使うことになりますから、よく考えて選び出すようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ランドセル図鑑運営事務局

ランドセルのことならお任せください!ランドセルの販売歴2年のプロがわかりやすく解説します!

NEW POSTこのライターの最新記事